ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

嫌われたくない症候群


嫌われたくない症候群 という言葉がある。

嫌われたくない人・・・。
一体どんな人をイメージするだろうか?


誰にでもいい顔をする八方美人でしょうか?
いわゆるイイ子、のふりをするような人?
それとも弱い人?


さて、あなたの周りにどのくらい、いるでしょうか?


自分も含めて、正直、人には自ら進んで嫌われたいとは思わないです。
しかし、嫌われたくない症候群の人は、嫌われるのが怖いが故に
過剰な行動にでるのですが、それと引き換えに受け取るデメリットに
最終的には苦しむことになります。


嫌われたくない症候群は、寂しくて、劣等感の深刻な人なのだと
ある本には書いてあります。


嫌われるのが怖くて、本当の自分を出せない。
出せないから、自分がない。
そして、あっちでもこっちでも相手に都合よく合わせる。


その動機は、他人からの好意を得るため。


しかし、その代償に、自己喪失に陥る。


言いたい事、聞きたいことはそのまま胸の中にしまいます。


嫌われたくない症候群」は、
我慢しているのに
思うとおりにいかない



他人からの好意を得る代わりに
日々の不満や敵意も積み重なる。



自分は、相手のためにこれだけ我慢した。


言いたい事も聞きたいことも我慢して
相手の気持ちをおもんばかって
みなの良いようにやってやってるのに・・・。


そんな驕りが出てくる。


そしてぼやく。
なんか上手くいかないよね。と。


期待している 「好意」 がもらえないと、それは 「敵意」 に代わる。





「嫌われたくない症候群」 は、
自己と他者の間に 

「対立」 

を作らない。
その割りに 「ココロ」 が
全然触れ合っていない。



酒は飲んでも飲まれるな


という言葉がある。


嫌われたくない症候群は、


職場に飲まれているし、他者に飲まれている。


職場に飲まれている人と、飲んでいる人とは
ストレスが違う。


職場でいつも緊張している。
気が張りつめている



物わかりの良いいい人を演じるのは
とにかく大変です042.gif


嫌われたくない症候群は


対立を恐れている。


嫌われたくないから八方美人になる。
それは、愛情飢餓感の裏返し。
自己劣等感からくる裏返し。


良い意味で喧嘩のできる仲と言うのは

腹の底を見せ合って言いたい事を言っている証拠。
それで、仲直りできれば本当の意味での友情というもの。



嫌われたくない症候群は
表面的には仲が良いように見えるが


深いコミュニケーションが出来ない。


まわりにたくさんの人がいるようで
本当の意味で 「必要」 としてくれる人がいない。

嫌われたくない症候群の人は、ホンネを出さない多弁癖がある。


自分の居場所を作るのに


「自分ってこんな人間だから」 
「自分ってこういうとこあるからヨロシクね」


のような感じで、努力をせずに相手に自分の劣等感、手抜きを隠すため、多弁、告白癖となる。


心を開いて素直に告白している事とは違う。


そのため、どういうことが起こるかというと、まわりを引っ掻き回し混乱させる。


上手く立ち回っているように見えるが、長い目で見れば全く逆の結果になる。
親しくなるための手段とは、こういうことではない。



嫌われるのが怖い人は
ずるい人をまわりに集めてしまう。


ずる賢い人は、嫌われるのが怖くて怯えている人を
嗅ぎつけ、見つけるのが得意004.gif


嫌われたくない人は、安請け合いしているため、
ずるい人のカモとなって、良いように使われている。



びっくりするのが


自分の身を、お金を、時間を、犠牲にしてまで
他者に尽くしている事で

都合よく使われているのにも関わらず、


あの人たちは、自分を必要としてくれている。
自分がいないと、あの人たちは困るだろう・・・。



と、逆に傲慢になる傾向があったりする。


心の中を見抜かれて
なめられている事に、気ずかずに・・・。



でも、潜在意識の中では
ちゃんと物事の善悪を見抜いている。


真実をわかっている。


だから、ココロはどこか満たされない
怒りや不満、寂しさや、劣等感が蓄積されていく。


なのに何故


そこまで人に合わせるのか?
何故そんなに嫌われるのが怖いのか?



ナルシシズム、甘えの欲求、自分がない、愛情飢餓感・・・・。


さまざまな自分のココロの問題に
目を向けていくでしょう。




~続く~



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2009-08-03 13:51 | 心のケア