ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

真のリーダーとは?

若い頃などは特に
誰にでも好かれたい願望が強かったりします。

誰からも評価を受けたいと、大人になって社会に出てからも
つい、良い点とってママに褒められたい、みたいな行いをしてしまう。


しかし


あなたがもし、良い年齢を経て
リーダー的存在の人間ならば


いつでも良い評価をもらいたいなど
いっている場合ではありません。



よきリーダー、よき先輩になるには
いつでも誰にでも、人気者になることは出来ないと
覚悟する必要があるでしょう。


時にはあらゆる批判を受けるかもしれない。
大きな問題には冷静に向き合い、ベストを尽くさなければならない。


真のリーダーは、一時的な人気票を狙うのではなく
大局的かつ、長期的な視点にたち、物事を俯瞰できる器が必要です。


人に迎合するのではなく、時には嫌われて長期的な視点に立ち、
そして大切な何かを決定する。


そんな存在なのだと思います。


大きな器を持つリーダーは、クレームや批判を軽視したり敵視したりしない。
そして、それに翻弄される事もない。

崇高なビジョンを明確にし、長期的な責任と大きな器を持つ。


アメリカのある牧師の言葉を拝借すると


人間としての究極の値打ちとは

「余裕のある時に、どういう立場に立っているかではなく
試練の時に、どういう立場でいるか、によって決まる。」



ということだそうです。


嫌われてなんぼ。と、よく言いますが


逆に、そのリーダーが、有意義なビジョンやしっかりとした信念を持って
向いたい方向が、まわりの人間たちにとって明確であるならば

その高潔な人格、人間性というものが、おのずと人望を育てていくものです。


自然な振る舞いや言動の中でも、リーダーの魂の格が試されます。
リーダーの資質を常に試されています。



生き方や物事の捉え方が粋で、大きな器であらゆるものを俯瞰してみられる。
そして、部下や共に働くものの評価を、ココロから称賛できる事が


真のリーダーに必要なことだといいます。


人から褒められたい。
誰もが欲している目先の評価、ではなく、


ずっと先の次元を超越した人としての成長も必要なのです。


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-01-21 01:04 | コミュ二ケーション