ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

人生の転機


人生の転機が訪れる時があります。

これまでに、続けていた事に慣れていた分、新しい環境や状況に慣れるまで、少し時間がかかるでしょう。

私は、変化に弱い人間だったので、いつも身体を壊していました。

例えば、卒業、就職、結婚、などの転機は、予め心の準備も出来ているし、誰にでも訪れるであろう、一つのイベントです。

ところが、予期せぬ出来事や、トラブルに見舞われて、いやおうなしに、そこにとどまる事が出来なくなってしまった場合の転機は、少し大変です。

人間関係、仕事上のトラブル、リストラや、病気、離婚など。

私も過去に経験があります。
何もかも、手放さなくてはならない状況に追いこまれて、これまで築いてきたものや、今手にしているものが、音を立てて崩れていく様を、何度も体感してきました。

自分を追い詰めたり、責めたり、もちろん身も心もボロボロ・・ダウンです(;;)。
でも、今ふり返ってみると、そういった崖っぷちに追い込まれた時に、

これまで考えもしなかったような事に気がついたりするんです。

ピンチこそチャンスと言いますが、負から始まる根拠のないパワーがみなぎってきます(笑)

失ったものは、もう元には戻らない。
いつまでも、悲しみに明け暮れているわけにもいかない。
未練を残していては、前に進むエネルギーをも消耗させてしまう。
失ったものがあったから、新たに手に入れる可能性が目の前にあるじゃない。

何かこう、自分の頭の中での
くだらないこだわりや、とらわれすぎている思い、こうであらねばならない、こうあるべきだ、という、思い込み
が、自分で自分を苦しめているという事に、やがて気がつくことになります。

今まで、やってきた事、全てを失う事で、これからの人生に、何か困る事があるのかな・・。
しがみつく事で何かいいことあるのかな?

全く困りませんでした(笑)

それに、全てを失ったわけじゃないんです。
これまでの経験は、全て自分の財産です。

この転機を、新たなチャンスと気持ちを切り替えるのに、あまり時間はかかりませんでした。

泣いて泣き疲れて、たどり着いた場所は、新しいスタートライン。
新しい自分が、ここから始める手作りの未来。
なんだか、わくわくします。


人生の転機が訪れた時、
確かに、乗り越えなければならないいくつもの出来事があります。

これは

「不幸」

ではありません。
自分の進むべき道を再確認する

「チャンス」

です



後は、心の健康を一番に考えましょう。
ココロと、身体が健康である限り、可能性は無限大です。
[PR]
by ortus34 | 2007-02-24 18:51 | 心のケア