ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

三輪山~パワースポットの旅1~

パワースポットとは、

その土地にある、神聖なるエネルギーが宿る場所で、
そこへ行くと、手のひらがじんじんして熱くなったり、空気が澄んでいて、身体がふわっと
浄化されるような気分になります。

感じやすい方は、鳥肌がたったり、冷や汗がでたりするようですね。

去年、パワースポットの一つである、奈良の、三輪山へ登りました。
そこは、山全体が御神体で、周辺には数々の神様がまつられています。

鳥居をくぐった時から、パワーというか、神聖な空気を感じました。
どこかこう、あたたかい雰囲気を持つ優しい感覚です。

三輪山へ登る入り口で、登山の準備。
登山なんて、いつぶりだろう・・
御神水だけを手にして、身軽にして、いざ。
d0109877_16382037.jpg

登山といっても道がきれいに整備されているわけではなく、不整地ながらも石段があったり、橋がかけられていたりします。
御神体なので、斧で草木を伐採する事は許されておらず、その生き生きとした自然の姿は、
神秘的でもあり、深くゆっくりと、心が沈静されていくような感覚を覚えました。

パワースポットでは、不思議な出来事を体験する事があるようなのですが、
私の場合は、山登りを始めて、少し経って気がついたのですが、何かがずっと隣にいて、がさがさと一緒についてきている気がして、きっと、どなたかは存じあげなかったけれど、案内をしてくれているように感じました。
後に、険しき道、足元を気をつけて、といわれているようにも感じました。

山の中に、数々の御神木、御神石、が祀られていて、その木やエリアから、じんわりとしたエネルギーをもらいました。

そんなに高い山ではないので、休み休み登って、1時間くらいで頂上へたどり着きました。
この日は、曇りか、雨の予報だったのにもかかわらず、頂上から空を見上げると真っ青な青空と太陽がさんさんと照らしていました。
d0109877_16392653.jpg


この頂上にUFOのような大きな石が祀られていて、そこの近くで、腰掛けて休んでいたら、
またまた、不思議な事が・・・
電子音が聞こえるんですね。キーンとかピーとかいう高周波な音。

私はてっきり、私以外のどなたかの携帯か何かの音だと思っていましたが、
あたりは、誰もいません。
朝一で登りましたが、山の中で人に出会うことは一度もなく、下山の時も出会いませんでした。

で、その後に  が、私のちょうど目と目の間の鼻の上辺りにやってきました。
私と蜂との距離は、20センチくらいでしょうか。
私は虫という虫は嫌いなのですが、そういう恐怖心のような感覚はなく、あまりにも近くで凝視しているものだから、
蜂の「目」を初めてまじまじと見つめてしまいました。

空中でとまったまま跳んでいるので、じっと、顔を見られています・・・。時間にして20秒ほど。


あの時の「蜂」も、きっと、山神様の化身やフェアリのような物だったのではないのかな・・。

とにかく、パワースポットの中の自分は、いつもの感覚ではない、何か魂の次元で感じ取っているものがあって、ホントにきてよかったって、思いました。

あと、山登りは久しぶりかつキライだったのにもかかわらず、すっと身体が受け入れてくれて、
下山した時にはもうさわやかな気持ちで「ありがとうございました」の一言でした。

言葉にすると難しいですが、満たされましたよ。

自然や神々の宿る場所では、ほんと、包まれるような偉大なエネルギーを感じるとともに、
自分の人としての愚かさを、痛感させられますネ。

次回は、伊勢編です!!
[PR]
by ortus34 | 2007-03-01 16:49 | パワースポット