「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

メンタルが軸な時代

私たちは、成長のためや、仕事をする上で必要なモチベーションやスキルを得るために、

本を読んだり、セミナーに参加したり、精神を鍛えたり、影響力のある人から言われた言葉や、何てことないその辺の噂話から、様々な情報を取り入れています。

今の自分に足りないと思っている部分を、スキルや経験や情報を得る事によって、自信にもつながりますし、満足感、充足感も味わえます。

何より、業績や周りにも影響があるととても良いですよね。

ところが、いくらお金を積んで、学んでも、たくさんの情報を仕入れて、素晴らしいものを手に入れても、上手くいかない、活かせない事があるとするならば、
経験や情報が足りないのではなく、自身のものの受け取り方、思い込み、メンタルの部分に目を向ける必要があると思います。
何かもっと必要な事に気がつくかもしれません。

経営コンサルの「桑原 正守」さんは、今の時代を生き抜くにはツボとコツがあるのだとおっしゃっています。
そのツボコツを抑えるには、心技体を鍛え、バランスを取る事が必要になってきます。

心は、メンタル
技は、スキル
体は、道具
  
  
です。

なぜ必要なのか?

昔のやり方ではもう既に通用しないからだそうです。
学校教育も、経営も、世の中の仕組みや流れは、どんどん変化しています。
昔はエリート街道を歩いていれば、定年まである程度揺れの少ない船に乗り、無難な人生を送れたようです。

今は、どうやらただ賢いだけでは、雇う方も雇われる方も何か上手くいかないようです。

では、今特に何が必要なのか。

自分の足で立つバイタリテイ
鍛え抜かれたメンタルなんだそうです。

ここが足りないと、あっという間に振り回されて、振り落とされてしまいます。

メンタルほど大切なものはないと思っていますが、なぜこれまで、学校教育にも、塾にも、会社にも、家庭という中にも、何一つ、メンタルを重要視してこなかったのか、不思議ですね。

逆にメンタルを鍛えると、恐いものなど何一つないくらい、人生がどんどん素晴らしい方へ変化していくかもしれません。

しかし、メンタルやコミュニケーションにおいて様々なスキルや情報が浸透しつつある今、本来ならば、素晴らしい「気づき」「成長」であるはずのものを、自分の弱さを理論や知識でカバーしたり、テクニックを逆に悪用したりしてしまうような、ゆがんだ使い方をする方も、いるようです。

それでは、元の木阿弥、いくらお金と時間をつぎ込んでも根本的な部分は何も変わりません。

せっかくの学びは、賢く、建設的で、幸せの波紋が、自分の心にも、周りの人たちにも広がっていくような、そんなものであってほしいです。

なんといってもまずは

「己を知る」

事が、大切です。

良くも悪くも、メンタルが軸の時代なんですね~。
[PR]
by ortus34 | 2007-10-24 17:38 | 心のケア