ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

「無能な聞き手」は自己治癒力を向上させる!

弟子入り心理療法というものがあります003.gif

催眠療法家、Mエリクソンが開発し治療効果をあげた心理療法の流れを受け継ぎ、日本の心理療法家達が提唱したものです。

Mエリクソンは、たくさんの障害をもって生きていました002.gif

彼は先天性の色盲で紫色しか判別できませんでした。
幼少期には失音楽症で、人が歌っている姿を音楽とわからず、口をパクパクさせている風にしか見えませんでした。

17歳で小児麻痺を患い、49歳で破傷風の血清病にかかり、激しい痛みと発作の繰り返し。
65歳から車椅子の生活、68歳から筋力の低下で舌や頬を思うように動かせず、やがて目の焦点を合わせることが困難になり、好きな読書を諦めます。

晩年には聴力の障害に脊髄炎、痛風、肺気腫。

生涯を病と闘い苦しむことになりました007.gif

しかし、その苦しみを機に自己催眠を自分であみ出し、痛みの苦しみをなんとか乗り越える事ができ、医学部を出て精神科医として、亡くなる前の週まで働き続けたそうです。

そして、Mエリクソンは、自分で出来る事は決して人の手を借りず、どんなに時間がかかっても自分でやりました。
たくさんの障害をもっていても、彼はとても楽天的でした。

障害を妨げとは考えず、豊かな自己表現を行う事に利用しました043.gif

                    ~参考図書 弟子入りカウンセリング~


昔読んだ本で記憶しているこんな言葉を思い出しました。

「アドバイスをするときは次の二つの時に限る。
「求められた時と、命に関わる時だ」」


誰かに何かを教える立場の人間や、目の前に悩んでいる人がいたら、つい上から、こうしたらいいんじゃないか?あーしたらいいんじゃないか?と、アドバイスをしたくなります018.gif

自分の経験談を話したり、覚えた知識や技術を教えたくなります。

一見すると、悩んでいる人のために親切な事をしている風に見えますが、アドバイスをするという事は自分の価値観や考えの押し付けをしているに過ぎないだけ、の場合があります。

悩む相手に対し、本当に必要なセンスは、アドバイスをする事ではなく

「無能な聞き手」

に徹する事です。

つまり「アドバイスは一切しない」 ことが、この弟子入り心理療法の提唱しているところです028.gif

悩んでいる人は、アドバイスを受けて、確かにそれもいい方法だと頭ではわかったとしても、
実際の生活の中で行動していく中で、そのアドバイスが身の丈ににあっているものだったか、
自分の状態に使えるものとしてヒットしていたか、改めてジャッジする時が来ます。

自然な生活の流れの中で確実に前進できそうな、ちょうどよい解決方法を、やっぱり最終的には自分で決めていたりします。

実は、どんなに困っていても、問題に対するベストな解決方法を、他の誰でもない「本人」が、一番良く知っているんです。

どんなに悩んでも、これまでに誰かに何かをアドバイスされても、おせっかいにも何か世話をしてくれる人がいても、最終的には、その時の自分の状態に最適な道を、自分で決めているんです。


アドバイスが好きな人は、どうしてもアドバイスしたくなってしまうのかもしれませんが、そのような時には、逆に「悩んでいる人に教えてもらう」という「無能な聞き手」のセンスでその場にいてみてください017.gif

ワンダウンの立場をとることによって、悩んでいる人の言葉を引き出してあげる事ができます。そして、身の丈にあうちょうどよい解決方法を自分で考え、自分で見つけ出す自己治癒力の向上をお手伝いする事ができます049.gif

問題や原因を探りたくなる人もいますが、このアプローチは、ベストな解決方法を探し出す事を目指しています。

「解決してあげる」の感覚を捨てて「教えて」の感覚に切り替えると、悩んで八方塞なカオをしていた人は、「自分で解決しなくちゃ」「自分の力で治さなくちゃ」のセンスを身につけ、乗り越える力を見つけ出していくんです049.gif

必要な事は、Mエリクソンのように、自分の力を最後まで信じ続けること。
どんなに難解な事でも、どんなに時間がかかっても。
聞き手はベストな解決方法を本人が見つけ出すために、優しい気持ちで教えてもらってください。



このアプローチは、とてもシンプルで効果的なものです。
親子の関係や、仕事場での関係、友人関係など、日常の生活でぜひ活かしてみてください001.gif



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-06-15 00:55 | コミュ二ケーション