「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

親子の関係


育ってきた家族関係や親子関係から
私たちは、実に良いことも悪いことも

たくさんの事を学ぶようですemoticon-0117-talking.gif

私なんかは、このあたりの学びが、
心理学というものに興味を持ち始めるきっかけになった訳ですが


家庭内で培った思考パターン、行動パターンの性質を外界へ向けると、
何か違和感を感じたり、自分の性格を疑ったりする事があれば

時に、自分というものを深く観察する事もあると思いますemoticon-0108-speechless.gif


どんな事にも因果があります。


前回のブログでは、人格は素質と、
まわりの環境によって作り出されると書きましたが


親子の間にも、必ず因果関係を発生させています。


親からの無意識に発しているメッセージを、
子供は敏感に感じ取り、それを吸収した状態で、

子供のある姿を完成させています。


例えば、


批判ばかり受けて育った子は
非難ばかりしてしまうようです



心のどこかで、自分に悲観的になっている親は
劣っていると感じている部分や、弱点のような部分など、
ありのままの自分を受け入れられない代わりに
親として虚勢をはります。

こんな親が子供に一番批判的になるといいます。


 「ホントにお前はだめな子だね」


と子供を失望させている親は、
それで少し自分の劣等感から解放されます。


情緒的に未成熟な親というのは、
子供の自然な成長を止めてしまうことがあります。


さて、そういう 因 があるとどんな 果 となるでしょうか?


子供も、親のしたように、他人を攻撃する事によって、
自分の失望感と戦おうとします。

だめな子だといわれ続けてきたので、自分に自信がありません。
でも、他人のすることを非難していると、優っている気分でいられます。


まさにカエルの子はカエル。です。


まわりの評価を気にしている親は、
心の葛藤と劣等感という無意識のメッセージを、子供にかもし出しています



ですので、
まわりよりも優れていなければならないと育てられた子は、
少しの事でも、深刻な劣等感を持つようになりますemoticon-0106-crying.gif



ねたみを受けて育った子は
いつも悪いことをしているような気持ちになります。



どんな親がそんな恥辱を子に与えるのでしょうか?

一言で言うと「恩着せがましい親」 なのだそうです。

子供に親の価値を売り込んでいるようです。
そうすると、子供は自分の価値を見失います。

「お前のためにこんなに苦労してやっているのに」

という言葉には

「お前は価値のない人間だ」

という無意識のメッセージが隠されています。

親として、親らしい事を子供のために苦労してやっています。
ご近所さんから見ると、ごく当然のような正当な情景に映ります。

そうすると、親は親である事の価値が生まれますが
子供には何とも屈辱的な感情が生まれます。


これは心理学用語でいうと「偽の感情( ラケット感情 )」です。


この感情をもつ子供が、人との関わりで何が起こるかというと
自分の存在があることで、人に喜んでもらう方法がわかりません。


むしろ

自分は価値のない人間だ、と思わされてきたので
自分が人より損をしたり、負担になってあげることで
関係を維持しようとします。


でも、何とも言えない不快感はず~っとついて回るのです。


自然な人間関係でさえ、
心理的に他人に借りを作ってしまうと感じたり、
自分にいいことがあると罪悪感を感じたりしますemoticon-0124-worried.gif


ですから、どうにもならないこの思いを、やはり次に生まれてくる子供へ、しつけや子育てという名の下で、無意識に向けられ、繰り返されていくのです。


誰もが幸せを願って、家族や人との関係をやっていくその心理的背景には
こういった親子関係や無意識のメッセージから形成されてしまった感情があり、

その怒りや悲しみは恨みや妬みに代わり、隠れたメッセージ付のコミュニケーションは、
代々受け継がれているというルーテインワークが行われています。


理想とはかけ離れた事を、無意識レベルで行われています。



大切なのは、まず、この 「仕組み」 を知ることです。



次へ続く→


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2009-05-25 17:01 | 心のケア