「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

2007年 10月 22日 ( 1 )

ここ1週間、とても気持ちの悪い感覚を感じて苦しんでました(TT)

よく「気」を受ける、とか、良くない「気」を感じる、と、目に見えない何らかのエネルギーの事を言っていることがあります。

レイキやエネルギーワークをしていると、余計敏感に感じやすくなります。
アロマセラピストや整体師、人の体に触れるお仕事をしている人も受けやすいですよね。


だから、跳ね除ける、または、受けにくくする 「技」 を身につけていたりするんですけど、最近「ガツン」と強烈な あまりよろしくない「気」 を受けてしまって、気分はすっかり落ち込んでしまい、気がめいってしまい、体は重いしやる気は出ないし、生気を吸い取られたような顔色をして過ごしていました。

どうやら、コミュニケーションとは、人と人とが交わす言葉以外に、「想念」とか「念」 とか、「気」・・みたいな、人や言葉だけじゃない、いろんな何らかのものも同時に交し合っているみたいですね。

で、それに気がつく人と気がつかない人がいます。

私は、気がつく方ですが、その良くないものを受けないようにする強さが足りない、または上手くできていないようで、色んな症状が派手に出てきます。

いっそ、いたずらにいろんなもの感じたり、見える見えない・・わかるわからない・・
不思議な力がどうこうとか、そんな事知るより、鈍感でいた方がどんなに気が楽だったか。
かわす技とかそんなものなくても生きていけるし、何も知らなければ知らないで平和に暮らせるし。
そうだなぁ・・ちょっと適当にずる賢い方がこの世では楽に生きていける気がする。
とにかくそんな人生を選んだ方が、どんなに楽だったろう・・・(*o*)。
つくづくそう思った瞬間でした。


でも、生まれた時からこんな事に悩んでいるわけではなく、臨死体験の後から不思議体験が始まりこんな事になってしまった。
これは、そういう運命なのだと受け止めていますが、後から降りかかる様々な出来事に、ホトホト参ってしまいます(笑)

私一人の力では、いくつ命があっても足りないような、そんな感覚を覚えるのですが、こんな人の回りには、おのずと絶妙なタイミングで救世主が現われて助けてくれます。

今回は、ネガテイブもマックスで、何もかも嫌になって自暴自棄な気分になっていたら、以前からエネルギーワークを提供してくれた方が、相談も何もしていない中で

「何か、愛すべき対象ではないものから一方的に差し込まれているエネルギーコードがあり、そこからどんどんエネルギーを吸い取られている感じを受ける。
自分と特定の誰かをつなぐエネルギーコードを断ち切ってあげたほうがいいのかな(ここに人間関係のプレッシャーも感じる)、と思いました。」


なんて言われて、このコンセントのようなものをひっこ抜いてもらいました(^^;)

おかげさまで、顔色は良くなり、体の芯が整った感じしました。

また、同じ時期に友人が
私が夢に出てきて、心配になって電話をくれたりしました。

そして、前世からゆかりのある神社へ導いてくれた人もいましたし、傍で見守ってくれた親友もいました。

私は、こうして、絶妙なタイミングの素晴らしい救世主達のおかげで命を救われているようなものです。

ここまでして、私は生きていくわけですが、本人としては無理やり生かされている感もあるんですね^^;

きっと何かお役に立てることがあるのでしょうから、ぼろぼろになりかけても、つぎはぎしてでも、生かされているのでしょう。

まずは、全てに感謝です。

何が不思議って、自分のこれからが一番不思議です。
一歩間違えたら凄い事になりそうな気もしますが、いくら大きな課題をクリアしてもなかなか強くなれない私は、神様が期待するほどの人間でもない気がします(^^;)
でもそんなの関係ねえ(小島風に)って感じもします。


精神が安心、安定した平和な暮らしを早くしたいな。
案外普通の夢を描く今日この頃でした。

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-10-22 23:37 | スピリチュアル