ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

2009年 12月 19日 ( 1 )

人はとかく、

幸せな気分の時、ご機嫌な状態の時に慢心します001.gif


胸をときめかせた時や、ご機嫌でテンションがあがっている時
それを当然の事と思うようになると、傲慢さが出てきます008.gif


この傲慢さが不幸を招くのだそうです。


毎日生きていると、ふりかかる状況により
気分に浮き沈みが出てくるものです。

でも、


幸せな状態を維持できている人もいます013.gif


それは何故でしょうか?


ホンの小さな、それも些細な心のキズ、
心の錘を、

小さいうちに、さっさとケアしているからです。
012.gif


まあいいか。

みんなこれぐらいは我慢しているのかな。


など、

なかった事にして問題に蓋をしてしまうと

後で大きな心のつけが回ってくることになります。


取るに足らない些細な事・・・。何だと思いますか?

例えば、恋人同士のお話を例に挙げると


あるカップルと、その仲間でご飯を食べに行きました。

隣の女性が、自分の皿からじか箸で


「私おなかいっぱいだから、良かったら食べて。」


と、ひょいと彼の皿に食べ物を置いたとします。
それを普通に食べている彼を見て、
彼女は不愉快な気持ちになりました。


それをきっかけに、
彼女は、男性を信じられなくなって
少しずつ関係が冷めていきました。


些細な事のように見えますが、彼女の心は傷つきました007.gif
でも、それをなかなか伝えられずにいました。


ある日のデートで

思い切って彼に自分の思いを伝えます。

初めて彼は、そんな悲しい思いをしていたのかと
彼女の気持ちに気がつきました。

自分の気持ちを受け入れてくれた、彼の優しさを感じて、
この人なら信じられると

二人の愛は復活していきました012.gif



例えば、言えないで修復不可能になるパターンだと



彼の仕事がいつも残業続きで、会う時間も減り
彼女は寂しい思いをしていました。

でも、お仕事だから、と理解を示していました。

ところが、終電だけじゃなく、朝帰りも増え
まともな話も出来ないくらい疲れた素振りを見せられ

連絡が取りにくくなった時
いよいよ、彼を疑い始めました。


サラリーマンは色んな付き合いがあって
上司の付き合いだとか言って
変なお店にいっているかも。

残業とか言って、嘘ついて、
誰か別の女性とのみに行っているかも。

浮気でもされているのでは・・・。


一人で何も言わず
優しい振る舞いをしていた彼女の我慢もピークになり


とうとう男性を信用できなくなり、愛が冷めていきました。002.gif


さり気ない日常の男女の関係の中にある
よくありがちな場面だと思います。


些細な心の錘は、先送りしないで
しっかり気がついてください。

大切なことは

やはり、信頼関係です。


この例で言うと例え、彼の側に、やましいことなどなかったとしても
相手を心配させないコミュニケーションが大切です。


肝心なコミュニケーションを怠ると
些細な感情は積もり積もって、大きな問題になったり
心に傷を負ったりするものです。


観察力が長けていて、相手の心を察する事ができる人が
いたなら、こんな素敵なパートナーはいませんが


なかなか、些細な心のキズに気がついてもらえることは
難しいものです。


かといって、あまりに相手の心に鈍感だと、それも
どうかと思います。

幸せが当たり前だと思う傲慢さが、不幸を招く結果になります。

当たり前な幸せは、かけがえのない日々であり、
当たり前にいつもそこにあるものでは、決してないのです。


相手を大切に思う気持ちからくる
思いやりの言葉を、お互いに添えられたら素敵ですね。



心のキズは、なるべく小さいうちに、相手に素直に伝えましょう。


どんなきっかけで、

不愉快な思いをしたのか

ショックだったのか。

寂しかったのか・・・。


機会を見計らって思いを伝えましょう034.gif


伝えられたほうも、しっかり相手の気持ちになって
受け止める努力をしましょう。


過去の積み上げた感情は、なるべく早く
消化していく事が


どんなシチュエーションにおいても


幸せを持続させるコツです。





~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2009-12-19 00:59 | 心のケア