ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

カテゴリ:実存主義コミュニケーション( 6 )

以前、心理セラピーの企画で


大自然に触れる事で、自分の中で体感する様々な体験が
心の癒しやリラックスに繋がるという意図から


イルカツアー、ネイチャリングツアーを実施したという事を
違う畑で働く友人に何気なく話したら


「失礼を承知で聞いてもいい?

以前、ある団体の事聞いた事あるんだけど、

そこの団体も

ネイチャリングツアーとかで森に行ったり、
神社行ったりしてヒーリングとかやっていたみたいだけど

そこと同じような事をしているの?」




要するに、

名前を出したら皆様も良くご存知の怪しい宗教団体も

同じような自然に触れるツアーを組んでいて
知人はイメージを重ねておられて、

半ば心配までしてくれた。



もちろん、全然違うよ~003.gifって笑って言うわけですが


多分


目的も行程も、感動する事も、
自然に触れてやる事は、たいして変わらないんでしょうね015.gif


違うのは、


価格と、何か儀式をしているって事と、

本質的な心持ちと意図でしょうか048.gif


そして勧誘??



本質の意図は違えど、キャッチーなメッセージは、セラピストが行うツアーと
怪しい宗教団体が行うツアー、まるで一緒。

複雑ですが、現実はそう見えても仕方がないですよねぇ・・・008.gif



そう言えば、以前プライベートで、伊勢神宮に出かけた際


白装束のような団体が

内宮の上の方にある神様の鳥居の周りを囲んで

座禅のような姿勢をして、空に両手をかざしていました。



奈良県にある 「三輪山」 は、ご神体なのですが

そこに登ったその1年後くらいに、あるヒーラー団体が
ご神体に登山をして、御神体に変なエネルギーをかもし出したとかで


神様がお怒りになって031.gif(その手の力のある方はわかるのでしょうか。)

ご神体への出入りが一時禁止になりました。



また、去年行ったある心が癒されるというコンサートでは

とっても感動する事をトークで話されていて

凄いな~。
このヒトは、歌もトークも出来て、がん患者さんをご招待していて
なんて素晴らしいイベントなんでしょう。



なんて感動していたら


今年初めにTOSHIが記者会見をして訴えていた
あそこの団体さんでした。


思い出すに、話題だった
あのヒトと、あのヒトもステージにいました。


この時代をどう生き抜くか?
なんて、いいお話をされていましたね。



身近な思い出にも、出てくる出てくる(笑)



本当に、色々な団体さんが銘打って
色々な企画を提供しています。



大自然に触れて、癒しをあびよう、宇宙と繋がろうって、
怪しい宗教団体も、森や神社に出かけたり、

私達、セラピストがするような 「癒し」 を提供している。



な~んかどこも怪しくない?



そうです。



全然ありだと思います。



たくさん疑って、怪しんで、

怪しい事をしている団体をみて違和感を感じて、

いろんな自分の感覚を感じること。


大正解だと思いますし、逆に健全で正常なココロの持ち主だと思います。



そう思える人は、まず騙されません。


逆に健全な精神のヒトは
怪しいものは 「怪しいよね」 という、基準値に気がつくんですよね。



もちろん知人は、そうですよね001.gif



私も、どちらかというと、神社も自然も、海も大好きで



パワーをあびたから、オーラがきれいになったとか
クリスタルヒーリングや、チャクラ浄化やリコネクションなど
スピリチュアルの事もわかるし、



全然ありだとは思うんですが



そうは言っても、どちらかというと、現実的で、

シャープで冷めたカウンセラーなので003.gif


世の中そんなんで、浄化されたり癒されるんなら、もっとたくさんの苦しんでいる人が

救われてもいいんじゃないのか? と思うわけです。

思い込む幸せ感、なんでも良い方の意味づけ、時には大切です。



結局、それで癒されたとか、浄化されたとか

パワーをもらったとか、思うのは個人の自由で

げんを担ぎ、自分に暗示をかけ

そういう気分になるのも自由で



肝心なのはその後だと、私は思います。



このたった一度の人生の中で


現実を変えたいなら、

しっかりと目を覚まして
現実を動かす事が大切です。


どのように行動する事を決めて
変化を生み出して、前に進んでいくのか?



現実に生きている私達は

現実を動かす力をもって、始めて現実に変化が起こるわけです。


悩んでも迷っても、
瞑想しても
チャネラーに未来を見てもらっても
ヒーラーに浄化してもらっても


結局、自分の現実に何を決めて、そしてどう現実を動かすか。


現実でしか、未来に変化を生み出せません。


痛みも苦しみも、つまずきも、身悶えても
明日のために現実に足を据えて、その底なし沼のようなどん底から
這い上がる強さがないと、真実には、本当に安心する場所には

たどりつけないと思うわけです。




それを決めるのは

やっぱり自分自身です。



一人一人の 「個」 の力を生み出せる
底チカラを養いたい。


私達は
そのための 「大自然に触れるツアー」 でありたいと思っています。



d0109877_16111178.jpg
058.gif生かしていただいてありがとう御座います058.gif
[PR]
by ortus34 | 2010-07-01 02:10 | 実存主義コミュニケーション
私達は、

ただ、

この世に生まれてきました。


目の前で起こる現実に
いつも、何かを感じてきた。


身体いっぱい幸せを感じて
次の日を迎える時もあれば、

悔しさや悲しみを感じて
次の日を迎える日もある。


この世で私達が出来る事ってなんでしょう。


結局は、


目の前の人生の 「課題」 に
ひたすら向き合いながら

生きていくだけ。
ただそれだけの事なのかもしれません。


でもそれは、とても素晴らしい事。



私達は

人の期待に応えるために
生きているわけじゃないし

人に嫌われないために
どうにか生きているわけじゃない。


生きることが苦しくなる時


自分のために生きることを忘れ
何かに執着して、心捉われて生きている時。


最近、知人と色々な話をしていて、
ふとゲシュタルトの祈りを思い出しました。


フレデリック・S・パールズ(1893~1970)というドイツの精神医学者
がローラ夫人と共にゲシュタルト療法という心理療法を創始しました。


Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。


Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。


und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。


ICH BIN ich und DU BIST du -
私は私。あなたはあなた。


und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。


wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。



人の、ありのままの姿を、ありのままに見る。
ありのままの現実を、あるがままに受け入れる。

そうすると、目の前の頑なに思い込んできたものが
いかに、どうでもよいことだったかを


知る事になる。


あなたも私もありのまま。
あるがまま

ただそれだけ。



生命体の自然の姿。


ただ、この世に生まれてきた、
生まれたときのまま。


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-02-19 01:17 | 実存主義コミュニケーション
何か大きな問題が起こって、

ピンチな時


どんな態度でいられるか
どんな、気持ちのプロセスを経て乗り越えていくのか。


そんなところに
普段隠していた、自分の 

「本性」

が、表れて来るものです。


気持ちが追い詰められるような事など、生きていたら
大なり小なりいくらでもあります。


借金、離婚、病気、事故、会社事情、人との関係・・・


気持ちに余裕のある時は
どうにでも自分を取り繕いながら
生きていけるものですが


精神的に追い詰められた時
自分に余裕がなくなった時


どうしていいかわからない
なんて気が焦ってくると

ここから先、社会に対し、自分に対し、他者に対し、どう出るのか。


腹の奥の、本当の 「自分」 が顔をだします。012.gif


普段大きな事をしていても
中身は案外ちっちゃい人間だったと
気がついたり、目の当たりにする人もいるかもしれません。


または反対に、普段とりわけ主張するタイプでなくても
いざという時に、適切な選択をしたり、なにより精神がタフだったり
します。


ここで大事なポイントは


己の人生と関わる人間に対しての 「責任能力」 が試されるところです。


精神的に追い詰められた時

人のせいにし始める人

逆切れをしたり
急に手のひらを返すような態度に出る人

責任逃れをする人



責任能力がありません。


また


はた迷惑な事に、世界で一番悲劇的だと
人に当り散らす人もいるかもしれません。


このような人は


人の幸せさえも破壊してしまいかねません。008.gif

中には自暴自棄になって、
マイナスのエネルギーを人にむけたり、


または、


逆に、何もなかったかのように無理やり楽しげなスケジュールを詰め込む。
虚しい気休め・・・こんな混乱の最中にいる人もいると思いますが


嘆き悲しみにくれる、
気持ちの整理がつかない混乱の時期も当然あると思います。


しかしこういうパターンに執着して生きていると、

ネガティブ思考 や ポジティブ思考 と言う言葉でくくるよりも


はたから見ると

ただの、自分本意で勝手な人と映ってしまうかもしれません。



精神的に追い詰められるような人生最大のピンチに

どう在るか?そしてどう乗り切るか。


人のまことの心が試されます。


人生のさまざまな苦境を乗り越えてきた人は
この世の中にはたくさんいるでしょう。
ただ、いつも話題にしないだけで、きっと身近な人の中にも
たくさんいると思います。


次に大事なポイントは


その苦境を体験する事によって、
何を得たか? 何を学んだか? 苦境とどう向き合い、更なる未来へどう生かしていくか。だと思います。



崖っぷちな気分の時にこそ、
今まで気がつかなかった事に気がつき
見えていなかった事が見えてきて、
明日からの可能性にどんな選択をしていくか。


どんな気持ちで過ごしていくか・・・。


まずは、人生最大のピンチにこそ

逃げたり隠れたりごまかしたりせずに

正直になること、柔軟になること、自分に向き合う事で、

今までの我を省みる事が、与えられた試練に対する
私達のテーマなのだと思います。


神様はきっと、ちょうど良いタイミングで
私達に試練を与えています。


いろんな武器で身を固めて、とりつかれている
その心情から、身を解き放ち

少し我を省みなさい。



そんな時間を与えられているようにも感じます059.gif


苦しみや痛みには
必ず意味があります。


来るべく時に来て
なるように私達はなっていきます。


良い人生を生きていくには必要なプロセス。
足りないものに気がつかせてくれるチャンス。

また、タフな精神を磨き成長させる
トレーニングの時。


追い詰められた時
人はどう出るか。



その人の精神的な器があらわになる
バロメータとなっているのです001.gif

そして、本当に大切な人と、そうでない人が
明確に振り分けられる時です。





~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-01-28 18:15 | 実存主義コミュニケーション
カウンセラーは、CLのお悩みの問題を解決するための心理療法の他に、お話を 「聞く」 という部分のテクニックをも学んでいます018.gif

カウンセラーに限らず、会社の経営者や、部下を多く持つ上の立場の方、コンサルタントや営業など、あらゆる場所で、いろんな立場の方にも必要な事なのかなと思います。

自分の話を聞いてもらうのはカンタンだけれど、人の話を 「聞く」 というのは、そう簡単な事ではありません。

傾聴の勉強会でこのテクニックは奥が深いなあと、改めて感じました。

いくら心理学を学び知識と技術を得ても、CLの中で起こっている感覚や流れに寄り添う事をせず、テクニカルな部分で先導しても、うまくいかない場合があります。

エモ-ショナルな部分にばかり気をとられていると、問題の解決になかなか進みません。

CLの内側で起こっている流れに寄り添いながら、テクニカルな部分を提供する。
これが、優秀な人が行う傾聴技術だと思っていました。

ところがこれでは、まだ、CLは心を開かない場合があります013.gif
なぜなら、話を聞く側の人間が・・・平たく言うと 「偉そう」 にしている時があるからです004.gif
必要なものを全て兼ね備えた人が偉そうに話を聞いてるような感じです。

本当にCLが心を開き、聞いてくれている、と感じるのは、話を聞く側の 「人間らしさ」の部分を感じた時です。
その人のかもし出す雰囲気や 「らしさ」 が 「聞く」 技術にとても大切なエッセンスなのです。

聞いてもらえてる、この人になら心を開いてお話できるかも・・・
話を聞いてもらいたい側がそう思う時って、聞く側も、心を開いて向き合っている時です。
そして 「その人らしさ」 をCLが感じた時です045.gif

これは、カウンセラーでなくても、どういう環境のどんな人間関係でも、信頼関係を築き、コミュニケーションをするのに大切なポイントなのかもしれません。

もともと肩書きなんてとってしまえば、皆ただの一人の 「人間」です。
ハートがオープンになった時に、安心感を感じるのは、共通の感覚です。

普段いえない悩みを知らない人にお話しするCLにとっては、お話を聞いて欲しい反面、警戒心があることがあります。
それは当然です。
カウンセラーという人間は、そこをごく自然に 「聞く」 事をし、そこにテクニカルを提供する。そして「人間らしさ」を忘れない。


これは、紛れもなく 「芸術」 の粋です056.gif

さて、カウンセラーなどの専門職以外での皆さんの人間関係でも、ぜひ、生かしてみてください。
カウンセラーのようにやるのはさすがに難しいので、まずは、相手のお話を丁寧に 「聞く」 事をして、充分に労ってあげてください。 お話される側の気持ちを大切にして、あなたらしさをかもし出してみてください。012.gif

初めは、人の話を聞くことの難しさを痛感するかもしれません。

でも、相手に対し、ハートをオープンにしていれば、すぐつかめるでしょう。

誰でも、自分の話は、よーく聞いてもらいたいものです。
だったら、聞く側の「人間」というのも、うまくやってみてください037.gif
とっても喜ばれる上に、誰に対してもとっても役に立つ技術だと思います049.gif

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com


  
[PR]
by ortus34 | 2008-05-21 02:05 | 実存主義コミュニケーション
潜在意識という言葉があります。

普段、意識されていない無意識の部分を潜在意識といいますが、人はこの潜在意識の部分をほとんど注意することなく、生きています015.gif

しかし、私達は90%潜在意識の信号から、ある状況の中で何かを決めたり、行動したりしています。
どんなに小さなことでも、今のあなたをそうさせる
「何か」を潜在意識は全部持っているし
「何か」を覚えています。

潜在意識というのは 「現状を維持しようとする」 メカニズムを持っているようです。
カリスマセラピストと呼ばれている石井裕之さんは、

「お金持ちがお金持ちなのは・・・お金持ちだから」
「幸せな人がなぜ幸せなのか・・・幸せだから」
「貧乏な人がなぜ貧乏なのか・・・貧乏だから」


こんな風に言っています。

「自信がもてないのは・・・自信が持てないから」
「いつも失敗する、のは・・・いつも失敗するから」
「つい○○してしまう、は・・つい○○してしまうから」

これは、後ろ向きな現状を維持さんが、潜在意識で作用しているのですね

「どうせ○○できっこない、私は○○なんだから・・」
なんていう、その時に生まれた信念が、潜在意識に植えつけられたため、○○したいと思っても出来ない。
違う自分に生まれ変わりたくても、なかなか出来ない・・・という後ろ向きパターンに行きついてしまいます。

どこかで誰かに言われた一言・・親に、友人に、兄弟に・・・過去に体験した出来事がきっかけだったのかもしれません。

デモ良く考えてみましょう013.gif

私達は90%潜在意識の信号から、ある状況の中で何かを決めたり、行動したりしています。
どんなに小さなことでも、今のあなたをそうさせる
「何か」を潜在意識は全部持っているし
「何か」を覚えています。

この仕組みを良い方へ活用し、自分をベストな状態にコントロールできればこんなよいことはありません003.gif


さて、何か新しい変化を自分の中に取り入れようとする時は、普段より大きなエネルギーを使うようです。

いつものお決まりの自分のパターンを大きく変化させるのですから、大きなエネルギーを使うのは当然です。
車の発進も、飛行機の離陸も、最初の走り出しの時には大きなエネルギーを使います066.gif
そして、どんどん加速し軌道に乗ると、そこから先は、そんなにエネルギーを使わずに前進する事が出来ます。

人間にも同じ事が言えるのです017.gif

一度軌道に乗ってしまえばもう、過去の歪んだ信念は、新しい変化を生み出した私たちを止めることは出来ない。

軌道に乗れば、新しい習慣がまた一つ誕生です

ダイエットならば楽にやせる事ができるし、様々な悩みならば楽に自分の意識を変えることができます。

その走り出しのエネルギーを使う時のポイントは

「小さな変化を祝福する」
そして
「すぐ行動する」事


です。

潜在意識は「現状を維持するメカニズムを持っている」といいました。
これを、利用して、望ましい状態を手に入れたい習慣や行動パターンを「現状」にインプットさせて維持させる習慣を身につけて行きましょう。

そのために、「小さな変化」をどんどん祝福するのです。

例えば、「いつも笑顔を絶やさず、幸せを感じる私でいたい」そんな私を当たり前の私にするには、とにかく小さなことでもいいので、いつもと違う行動を一つすることでしょう。 

「○○してくれてありがとう」なんて、普段いえないことを笑顔で声に出していう、でも良いですし、小さなメッセージカードをプレゼントする、でもよいでしょう012.gif

どんな小さなことでも変化を祝福し「行動」し続ける事 がポイントです。


時には、出来ない、やっぱり無理、という潜在意識に潜む悪い現状維持さんに引っ張られる時もあるでしょう021.gif

できるか出来ないか、が問題ではありません。

あなたのココロが「何を大切にしているか」が一番大切です。

新しい何かを手に入れたくて時間やエネルギーを向ける事に、どれだけ真剣にココロを傾けているか、という部分です。

あなたの今の「ココロの在り方」が過去も未来も変えていきます


潜在意識の使い方をマスターすると、物事が逆算されているかのような感覚になります。
○○を手に入れるために、私は今、こうしてああして、努力して頑張っている。
という動きに対し、潜在意識の中では
○○が向こうからやってくる。
成功が、向こうからやってくるという感覚ですね041.gif

望ましい意識も、こうなりたい自分も既に手に入れている結果が向こうからやってくるんです。
引き寄せの法則、なんていう言葉がありますが、まさに幸せや手に入れたいものを潜在意識の活用で引き寄せるという事です。

「お金持ちがお金持ちなのは・・・お金持ちだから」
「幸せな人がなぜ幸せなのか・・・幸せだから」
「貧乏な人がなぜ貧乏なのか・・・貧乏だから」


この言葉の意味が見えてきたでしょうか037.gif


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-04-18 12:55 | 実存主義コミュニケーション

どんな話をするんだろう?無理やり連れてこさせられた、半信半疑な50代男性013.gif

セミナーなんて受けたことのない主婦036.gif

「普通」の、社会生活を送る事が難しく、自分と戦っている絵画の才能のあるフリーター039.gif

地位も名誉もお金も全て手に入れているのだけれど、心の中は、葛藤に彷徨っている男性025.gif

・・・そんな年齢も職業もばらばらな方々と共に過ごした二日間のセミナーでのお話です。

テーマは「人生を芸術的に創造する」

ただ、文字にすると、難しく聞こえるかもしれないし、この言葉の解釈が人それぞれであれば、イメージするものも違ってきますね。

よくあるお祭り騒ぎのような、テンションばかり盛り上がるイベントのようなセミナーでもなく、地味に淡々と進んでいく授業のようなものでもありません。

至って簡単でシンプルな事です。
そして、深く、大切な事です。
他と比べると、何かが大きく違います。

私の言葉で言うと、ちゃんと 「目が覚めている状態」 を作り出す事、が、このセミナーの副題のようです。

その目が覚めている「自分」が、ただそこにいる事。
その「自分」が 「感じる」 感覚と共にいる事。
そうする事によって
「本当の自分」が 「本当のコトバ」で 「本当の事」を 大切な誰かに伝えることが出来るかもしれません。

生きていくうえで、一番 「コア」 となる部分であり、一番必要な事なのではないかと感じ、非常に深く、感動する時間を過ごす事が出来ました。

人は生きていくうえで、本来もっと自由な選択を楽しめる生き物ですが、そこに、「こうでなければならない」 「こうあるべきだ」 目に見えない 「カベ」や「ワク」 を自ら作ってしまい、盲目な状態を作り出してしまうようです。

そして、それは、時に直面したくない自分・・・例えば 「弱さ」「自信のなさ」「迷い」 から、逃げるための方法、「命綱」 のような役目をする時もあるそうです。

確かに、昔はそれでうまくいった時があったのかもしれない。
でも、そろそろ手放してもいいのかもしれない。

そして、本当の自分とは、一体何者なのか?
何のためにそれを行おうとしているのか。そしてどうなっていきたいのか?どう在りたいのか?
この部分を明確にするには、

「実存」

実際にそこに存在している事が必要です。

逆に存在していない状態とは、
ある感覚を、ある感覚でごまかしているような状態だったり、
今、ここにいる、ここの「自分」ではない「自分」にとんでいってしまっていて、いない状態の事です。

また、そんなつもりはないのに、あるキーワードに反応すると、途端に違うメッセージを交し合う歪んだコミュニケーションが始まるような状態042.gif

ここにいる自分を感じたら、途端に心が丸裸になったような気がして、恐くて鎧をまといたくなる人もいるかもしれません。

それは、無意識に行われている行動かもしれないし、意識的な行動かもしれません。

弱さが表面に出でてくる事を恐れて、「こうである」 のラベリングをぺたぺた自分に貼ることによって安心することもあるでしょう。

しかし、そのラベリングが重なると、はがしていくのに相当時間がかかります055.gif

苦手な部分、弱い部分に直面するのは楽しくないかもしれません。
大変な作業なのかもしれません。

でも、このセミナーで時間を共にするにつれ、それぞれに変化が起こりました。

斜に構えていた50代の男性は、「自分の中に何人もの自分がいて、それは、自分が自分に課していた「ラベリングだと、気がついた」と、ぼそりと、話し始めました。

なかなか普段、そんな事にゆっくりと向き合う事などなかった分、それは、とても衝撃的な瞬間だったように見えました。

セミナーなど、一度も参加したことのなかった主婦は、初めて、皆の前で、これまで抱えていた苦しみを話し始め、それが最後の方には、前向きなエネルギーに変えて頼もしい感覚に変化していきました。

フリーターの青年は、また一つ大切なキーワードを手に入れたようで、明日に活かしていけそうだと話していました。

一番深く考えたのは、もしかすると地位も名誉も手にしているのだけれど、心の葛藤に苦しむ男性だったのかもしれません。

今、ここにただ存在する事が苦手だと話していたその男性は、あらゆるラベリングを自分にする事で、自身の存在を世間にアピールし続けていたのかもしれないし、その裏側には怯えや迷いがあることに気がついたのかもしれません。

自分の人生は自分で作り出しているのにもかかわらず、時に「虚しさ」を感じていると話していたその男性は、今こうして、皆さんと共にただ楽しくお話をしている事や、何気ないこの感覚は、全然虚しくない。
実存してここにいる事に虚しさを感じない。もしかすると、ただここに在る事が、自分にも出来そうな気がする。とおっしゃっていた時はスキンと心に響くものを感じました。


セミナー講師の言っていた、「未来は、過去の記録の繰り返しではない」 というコトバが、じーんと心にしみました。

そして、今ここに、そうここに、私たちがただ存在する事が、どれだけ大切で、どれだけ素晴らしい事か、何かこう、ブログでうまく表現する事が難しい自分にもどかしさを感じています025.gif

そしてここからなんですね。
私たちの人生を芸術的に創り出す事ができるのは。
創り出すのは、他の誰でもない、自分なんですね。
せっかくの一度きりの人生、明日は誰にも保障されていません。
この創造的人生の仕組みがわかった今、なんだか、とてもワクワクするような感覚です037.gif

何より、気持ちがいいです。
年齢も職業もばらばらな受講された皆さんの、初日の表情と、セミナーが終了した後の表情がとても清清しく変化していったのが印象的でした。

「立場や経験は違えど、皆、笑顔やあったかい空気みたいなものは、一緒なんだな~・・・」

じ~んと心にしみる、そんな二日間でした053.gif

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-03-24 17:18 | 実存主義コミュニケーション