「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

カテゴリ:心のケア( 83 )

私達日本人は


特にそうなのかもしれませんが


人に認められたいという 承認欲求 が強く
外側の何かに、誰かに気に入られるための、色々な情報をリサーチし


あの手この手で、手段を試そうとします。


何故、このような事をしてまで相手に気に入られたいか。


「今」の自分に自信がない。

何といっても

あらゆる自分を、自分自身が認めていない。



なんて事がよくあげられます。



本当の自分?と思われる部分にしっかりと向き合うことをしていない。


人から嫌われたくない って思っている人は

誰よりも、自分で自分をあまり好きではないと思っています。emoticon-0112-wondering.gif


そもそも自分が自分を好きではないのに
他人はそのような人を、どうして好きと思えるでしょうか?


人は、そして、今の時代の社会に生きる私達は
自分の見積もりに、はったりかましてはならないのです emoticon-0103-cool.gif


遅かれ早かれ、人生で大事な局面を迎える時に
しかと、直面しなければならない時がやってくるものです。


人は誰だって、誰かに認められたりほめられたりされたら
嬉しいです。


大切な事は、


自分の心の中で起こっている
本質から目を背けている事実


を認識できているかどうか



この、ほめられ違いをわかっていないと

心の事故がやがて起こります。



ところで



上司から、仲間から、大切な人から厳しい事を言われた経験はあるでしょうか?


小さい頃、学校の先生に怒られたり、部活で厳しかったり

そんな経験はあるかなと思います。


振り返ってみてください。


情められたり、まあまあ なんて優しい言葉をかけてくれた人よりも


心から厳しいことを言ってくださったり

悔しい思いや、バツの悪い思い、を経験した時のほうが

断然記憶に残っているのであり



そこからの、這い上がる強さだったり
変化するきっかけだったり


自分の中の 「内省感覚」 が表出します。


このやりとりには、何といっても、無償の愛ってものが生きています。



厳しい事を言ってくれた人の心に故意は存在しません。
心から、思いを込めて、敢えて嫌われ役をかって出ているようなものです。



このような人からの、心からの厳しい言葉があったから今がある。

といった経験のある人は、とても幸せだと思います。



本質の部分にようやく 「刺激」 をくれる人。



尊敬できる人はいますか?
憧れている人はいますか?


人として素敵だなあと感じる人がいたならば



その人に、嫌われないようにするよりも


勇気を持って、自分をさらけ出して時には尊敬する人から
厳しい言葉をもらってみてください。emoticon-0136-giggle.gif



厳しい言葉を言う人にも、思いがあり勇気がいるものです。

だから、敬意を持って信頼関係を育んでいただきたいと思います。


そして、今ある自分を認め、本質の部分が見えてきたなら
今度はあなたが、誰かに、無償の愛で、今の言葉で言うとガチ


本物道を、築いていってください




いつか、


自信のなかったからっぽな自分や
人に嫌われないようにしてきたはったりな自分が
滑稽に思えてくる時がくるかもしれません・・・・。emoticon-0100-smile.gif



~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2011-01-13 13:31 | 心のケア

タタルケヴィチの言葉に


「幸福な人だけが
不幸になることが出来る



という見事な言葉があります。


一見矛盾しているような言葉ですが

幸福な人というのは、言い方を変えると


精神的に、情緒的に、成熟しいている人

ということのようです。

精神的に、情緒的に、成熟している人間。
その幸福な人間だけが


不幸という現実に真摯に直面できる


いわゆる、本当の大人(強い人)です。



悲しみや、裏切り、喪失感という、不幸な出来事はこの世にたくさんあります。
直面できずに目を背けたくなります。


精神面や情緒の面が未成熟な状態の人というのは


現実と徹底的に関わる事が出来ないので


そこに、留まってしまいます。
逃げてるつもりで
どんどん溜め込んでいきます。



未成熟でいると、


身に起こる不幸を、例えば外側へ攻撃するならば、他人様にいろいろな形で寄りかかり

恨みであったり、仕返しであったり、はたまた甘えであったり、
いずれにしても巻き込んでしまいます。


内側へ攻撃するならば、自身が欝になったり引きこもりであったり、
心の障害へ発達していきます。




癒しと甘やかしは違います


甘やかしは、現実逃避、や、幻想の幸福感に
浸ってしまう生き方。


癒しというものが、自分の明日へ続く未来のための
生産的なパワーとならなければ


生産性のないものに
時間とお金をかけ続け、やがては依存してしまう事になります。


この関連性の奥底に眠る原因のひとつに
親との乳離れが出来ていない(心理的にというのがあります。


乳離れ・・・。愛情飢餓感です。


愛情飢餓感というのは、
大人になっても自信のなさ、劣等感で現われます。



そんな強い人間になれたらどんなにいいだろう。
なかなか、そんな人間になりたくても難しいよね。


出来れば見てみぬふりします。
避けて逃げてなかったことにしたいです。


都合よく自分の気分を満たしてくれる何かにすがりつき
癒されたいです。



不幸を語り合える仲間と気休めに飲んで飲んで、




・・・また変わらない明日がやってくる・・・。






そうです。私たちは大概こんなもんです。



だから、私たちは、いくつになっても
成長をし続けようとする生き物なのでしょう。




そして



悲哀や対象喪失に適応できる人というのは

精神的に成熟している人というのは



不幸や、苦しみ、痛みに枯れるまで涙を流し、
めいっぱい
悲しみを知っている人の事なのだと思います。


ただ、


嘆き悲しみ、そこに留まっていないだけです。




d0109877_16111178.jpg
emoticon-0157-sun.gif生かしていただいてありがとう御座いますemoticon-0157-sun.gif 参考文書「続・アメリカインデイアンの教え」
[PR]
by ortus34 | 2010-10-05 17:44 | 心のケア
最近、

「燃え尽きている」 

というCLの話をよく聞きます。


仕事への意欲が出ない。
やる気が出ない。
何がしたいのかわからなくなった。


燃え尽き症候群


という言葉があります。


燃え尽き症候群(burnout syndrome、バーンアウト)とは、
フロイデンバーガーが指摘し、マスラックが詳細に検討した心身の症候群を言い、
マスラックによると


1)情緒的消耗感……心身ともに疲れ果てたという感覚
2)非人格化……人を人とも思わなくなる気持ち
3)個人的達成感の減退……仕事へのやりがいの低下


の3つの要素から成り立っているとしています。


ヒューマンサービスの従事者(教師、看護師、保育士など)によく見られることが指摘され、
関連して、「感情労働」 という概念も使われています。


例えば、私達のような心理カウンセラーにも起こりうる可能性は
十分にあるかもしれないし、サービス業全般に言えることなのかもしれない。


上記のうち、


1)や3)は過労性のうつ病にも共通する特徴であるようです。


どんな時に燃え尽きる感覚を感じるのか?


意欲に満ちて、やる気が十分あって、自分という存在が必要だと感じて、

誰かのために、何かのために、していた事が

現状ではそれが、空回りするなどの場合に多いようです。



例えば、



期待していた反応や報酬が得られなかった。

少しづつ蓄積していった慢性的なストレス。

生き方や、大切な何かのために献身的な努力をして、報われなかった徒労感。

意欲を無くし、社会的に自分という存在が機能しなくなってしまう状態。



サラリーマンの方とお話をすると

「私のような立場の人間はまだいいほうだ。」 とおっしゃっていた。


熱い夢や、本当にやりたい事が、今している仕事にあるかといわれると
就職が決まった時点でないし

会社の歯車の一部として、半ば惰性的にでも、機能さえしていれば
こんな時代でも、毎月の給料はちゃんといただけるし、補償も保険もあるし。


そうではない、


夢や情熱、可能性に向って、自分という存在がチャレンジし、認められて 

「なんぼ」

といったような世界で生きている人。



芸能人など典型例だし、個人事業、サービス業など。


やりたい事に果敢にチャレンジして夢を実現できている人は
一見とても素敵に見える。


私達も、世の中も、自己実現に向う生き方は素晴らしいと称える。



一方、例えば芸能界は厳しい世界。

代わりなどいくらでもいる。

今、スポットライトを浴びている人の裏には
スポットがあたっていないヒトもたくさんいる。


商品がその時代のニーズに合わなければ

いともカンタンに用なしになってしまう。


才能や経験だけではない
「商品」としての価値。


人間だから、心、感情が伴っているだけ。
その感情を使ってあらゆる茶番劇すらも繰り広げられる。


余計燃え尽きる要因になるのかもしれない。



高級料理のお店で20年近くサービスをしていたある方が、上のポジションに抜擢され
更に、可能性にチャレンジできる環境で働ける事になった。

しかし、まもなく、何らかのトラブルで辞職し、今は無気力に襲われ
仕事をするという意欲が全くわいてこなくなった。


燃え尽きて、もう3年になる。


この、「無気力」 は、しつこく、しぶとく、なかなか昔のようなやる気が取り戻せない。
ある意味、外因性うつ病とも診断される可能性もあると思います。


仕事の出来がどう、というより
人間関係による、裏切り、矛盾、葛藤、不満・・・・



そういう、「ヒト」 による 

納得のいかない、不自然な

「反応」 によって、

私達は、無気力を感じ、燃え尽きてしまうのではないでしょうか?



イヤなことや辛いことを我慢して続けて燃え尽きる時もあると思います。


そして、やる気や期待が覆され、何度も挫折感を繰り返す事によって
燃え尽きてしまう。


「燃え尽きる」 ので、新らしいエネルギーを補充するという事は
容易ではありません。


まずは


 「休養」  ゆっくり休む事です。


そして、自分のペースで

ココロの治療をしてあげてください。



まっさらな地に、


新しい自分の 


 「芽」  が誕生するまで・・・。





~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-06-29 10:27 | 心のケア
森田療法とは

精神科医(森田正馬氏)によって提唱された心理療法です。


人の悩みというのは、次から次へ沸いてきて、
尽きることがありません。

上手くいかない、思うとおりにいかない、
眠れない、怖い、辛い。


森田療法は、「あるがまま」 を鉄則としています。


今起こっている問題・症状に 「一喜一憂」 していると


その時の気分で、今ある自分は 
いい、悪い、出来る、駄目だ・・・。

このように気分のものさしで、良し悪しを判断してしまう。


この気分本意は、改める必要があります。


天気も、晴れたりemoticon-0157-sun.gif、曇ったり、雨が降ったりemoticon-0156-rain.gif
悩んでも自分の力ではどうにもならない事があります。


私達の気分も同じで、どうにもならないことで一喜一憂せず
まずは、あるがまま、流れるがまま受け止めます。


問題、症状、と、共にいる、症状も自分の一部。


という考え方を森田氏は唱えています。

どういうことかというと、AA(アルコホリック)の12ステッププログラムから
学ぶところがあるようです。少し挙げてみます。

・思い通りにいかないのだということを認める


・私達は「無力」だという事(他人を自分の思い通りには出来ない)


・あるがままの状態を受け入れる(不安な時は不安なまま、緊張したら緊張したまま)


・症状も自分の一部(有害なものと思わない)


・行き詰まりから始まる(どうにもならなくなると、ようやくやり方を変えようとするチカラに変わる)


・認めるとは降参する事(考えややり方の末八方塞になる事で「参った」のキモチを認めそこから新たな考えを受け入れる)


・他者の偉大な力・健康なココロを信じる


・ココロを開き、身をゆだねる


・私達はどう生き、何をしてきたか(徹底的に勇気を持って自分を調べてみる)



さて、森田療法というのは、


心気症、強迫神経症、不安神経症・・などを基本対象にされていて

入院療法が原則です。

入院と聞くと、とても重症で大変な事だと想像してしまいます。


でも私達は、大なり小なり、色々な気持ちの癖を持って生きています。


完ぺき主義、潔癖症、あがり症、

不眠、不安な気持ち、怯え、恐れ・・・。


小さな悩み事から、大きな悩み事まで、
私達は色々抱えていたりするものです。


ですから、

「プチ一人森田療法」

考えてみてもいい気がしてきました。emoticon-0133-wait.gif


森田入院療法では4つの段階をクリアしていくのですが

最初は、外界をシャットアウトします。面接、対話、読書、喫煙、インターネットなど・・・飲食以外、全て。

次は、外の空気に少し触れたり、日記や面談を開始します。

次に、体を使った作業をして外の世界に触れていきます。

最後に、不安や葛藤をあるがままにして外の世界へ適応していく準備をします。



という過程を40~60日間かけておこなっていきます。


ざっとご紹介しましたが


この段階の中で、専門医によって、考える事、感じる事、働きかけるココロ。
もっと、深いところにアクセスして色々な事を調整しています。


よく考えてみると


その昔、私自身、病気により長期入院をしていた頃を考えると
全く、森田療法そのままの生活、もしくはそれに近い入院生活をしていたように思います。



当時の病気は消化器の難病だったため、1ヶ月近くの絶食と点滴の
オプション付です。emoticon-0112-wondering.gif

酷い時で2ヶ月に一回再発を繰り返し入院。

難病の特質は苦しかった。

治療も入院生活も苦しかった。

それによりココロにも社会環境にも、色々な支障が出てきました。


この状況は、5年間続きました。


でも、この現実を受け止め、


「これが、今の私のあるがままの姿だ」


外界の生活をシャットアウトされ、
体もココロも思うとおりにならず

何を考えても、何をもがこうと、どうにもならないんだと
思ってからですね。

病気と共にいる自分、傷みと共にいる自分を感じ始めたのは。


病室で、冷静に過去を振り返り、色々な自分を内観します。
そして、これからを生きる自分に何が大切なのかを


ゆっくり考え始めました。


不安や苦痛は、実は今もついて回ります。
葛藤もあります。

当然ですね。生きている以上、当たり前に感じる感覚です。
いいんです。いつ沸き起こっても。


この森田療法でも、大きく変われるのは


自分の中の 「中軸」 なのだと思います。

物事の捉え方、受け取り方、解釈の仕方。

そして、問題や苦痛にたいして、あるがままに受けいれる。
「マイッタ・・・。」 そこから、体の緊張をゆるめて、あるがままの体感を通して、


明日への光に繋げてくれるチカラを生み出していくのだと思います。


日常では、ストレスたまればすぐに飲みにいけるし、映画も見られる。
便利で、気楽に遊べる楽しい事がいっぱいあります。


でも、少し時間があれば、一人森田療法。


ほんの少しのエッセンスでも
何か出来るような気がします。


体験してみると新たな感覚を見出せるかもしれません。
私の体験リポートは、いつかの機会にお楽しみに。emoticon-0100-smile.gif



d0109877_16111178.jpg
emoticon-0157-sun.gif生かしていただいてありがとう御座いますemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by ortus34 | 2010-04-04 17:36 | 心のケア
人格障害のひとつです。

呼んで字のごとく

受身でいながら、ひそかに他人を攻撃するという
心理戦を仕掛けてくると言われているものです。



攻撃性、拒絶性がある人格障害ですが、
あまり表面的にはでず、態度で示すために、

意図的な強情さや非能率性、
引き延ばしなどの時間の浪費
、を行います。


特徴としては


本当はしたくない仕事をすると承諾していながら、
ぐずぐずしたり、
他人からの評価に愚痴や不満を持ち、
相手の欠点やマイナス要素を探したりして、

ささやかに反抗を繰り返したりすることもあります。

屈折していて、否定的感情や不機嫌さなどの要求を素直に表現しません。

敵意や怒りを直接的にではなく、 間接的に表現すという事があります。


また、とことん他人を責めたり、憤慨したり、
論争を吹っかけるということも特徴で

権威を恐れる。他人からの忠告を受け入れない。
などがあります。

いつのまにか人を傷つけている事に、鈍感だったりします。


全ては、隠された敵意の表明なんです。


社会的、職業的に適切に行動する要請に対する受動的な抵抗パターンで、
成人期早期に始まり、諸々の状況で明らかになります。

以下のうち、少なくとも5つ当てはまるとその傾向があります。

1.引き伸ばし、すなわち、しなければならないことを延期し、期限に間に合わない。

2.やりたくないことをするよう言われた時、不機嫌、易怒的または理屈っぽくなる。

3.本当はしたくないような仕事には故意にゆっくり働いたり、悪い出来になるようにみせる。

4.正当な理由も無く、他人が自分に不合理な要求をするなどと主張する。

5.「忘れていた」と主張することで義務をまのがれる。

6.自分のやっていることについて、他人が思っているより、ずっとうまくやっていると考えている。

7.どうしたらもっと能率よくなるかについて、他人の役に立つ示唆をいやがる。

8.自分の仕事の分担をやらないことで、他の人達の功績の邪魔をする。

9.権威ある地位の人々に対して、理由なく批判的または軽蔑的である。




あれ?なんか、私そうなんじゃないかな?

また、あれ?職場のあの人、これなんじゃないかな?

何かしら、当てはまるもの、あると思いますが


これは、微妙な心理戦です。
何の気なしに、相手を思うとおりにいかないようにイライラさせて
それに対して、そんなつもりじゃなかったと平気を装ったりすることもあります。


ゲーマー、依存症、AC・・・などを複合させている事が多いです。



最近この

「受動攻撃性人格障害」 って、多くなっているようですよ。


このような症状に何故なってしまうのか、今のところ治療方法も不明だといわれていて

安定剤や、抗鬱剤などで、経過治療をする病院が多いです。

そもそもは、人格障害全般にいえるのかもしれませんが、親子関係での愛情不足の裏返し
が引き金になっていると言う事はあると思われます。


このような症状の方が側にいて、もし対応に困っているならば
対策としてはこのようなものがあげられているので参考までに
ご覧ください。


●依存性を強めないこと。

●相手を何とかしょうと抱え込まないこと。

●繰り返される同じ訴えに長時間、耳を傾けないこと。

●憤慨しないこと。

●説教をしないこと。

●懲罰的に対処しないこと。



今は、精神を健康に保つのが難しい時代です。
他者への攻撃を仕掛ける事も、それもどこか陰湿さを感じます。


対応に困っている方に
一番大切な事は

まずは

自分のココロの安全を確保する事です。


よい意味で、自分は自分。あなたはあなた。
仕掛けにのらない。


そういうはっきりした意思表示が大切です。


d0109877_16111178.jpg
emoticon-0157-sun.gif生かしていただいてありがとう御座いますemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by ortus34 | 2010-03-27 01:56 | 心のケア
少し前のお話になりますが

テレビで、 『熱血教師SP』 というのをやっていた。

教育ドキュメンタリーです。

サイトの方へ行ってみると
ちょっと気になる見出し文。


たまたま見かけた人を刺し殺し、さらに8人に切りつけた24歳の男。
 その男の家庭はバラバラで会話もなかった。

 たまたま目の前にいた人を線路に突き落として死なせた18歳の少年。
 その少年の父親は言った。「私にもわからない。こんな子を育てて申し訳ない」

 親が子をわからない。子が親を避ける。

今、日本の家族が、親子関係がおかしい。

『居場所をください ~愛と涙の密着1000日~』のテーマは、「ゆがんだ現代ニッポンの親子関係」。



「まったく最近の若いのは・・・」


昔は若者に対し、
上の立場の人間が言う事として
ごく普通な言い回しであった。

しかし今では

「親もホントに悪いね。」

って。


給食費を払わない親。

なにかあると、すぐ、教育委員会に訴えるという親。

一方で、私立や優秀な学校にも多発するいじめ問題。


子供も子供。
だけど、親も親。


なんて言われている時代。


家での子供の教育やコミュニケーションはどうなっているのか・・。


私の親戚の叔母は、栄養士なので
小学校や中学校が勤め先だった。

今の学校は、荒れ果ててびっくりするよと話していた。

先生は廊下を歩いて、後ろに生徒がいると怖いらしい。
引きこもり、登校拒否をするのいまや、先生たちだということです。



「聖域」と呼んでいる家庭で、暴力を振るう男の子は
アニメ関係の仕事をしたいと言っていた。

夢があって前向きな発言でいいじゃないと思っていたら

妄想の世界で生き過ぎていて
現実と、非現実の世界が彼の中では一緒になっているようだった。


小学校の頃のいじめを機に
声を出さなくなった少年。

髪を金髪に染め、不登校になる少女。

必ず、そうなってしまったのには訳があります。


ココロが追い詰められて
行き場を失う。

そうして

自分の体を傷つけてまで
誰かに、何かを訴えようとします。
歪んだ形で自己を表現しようとする。


そして、それが親子となると
なかなか伝わらない。上手くいえない。


親は親なりに頑張っていると言うでしょう。


でも、見ている景色が違う。


本気で、ちゃんと、子供と向き合っていないのだ。

子供の心の叫びが聞こえていない。


家庭内で起こっている
無意識のコミュニケーションは
パターン化されている。
大事なココロの叫びを見落としがちになる。


とにかく、子供は何らかの形で叫んでいる。


熱血先生といわれる先生方は

登校拒否、家出、引きこもり、家庭内暴力…そんな子供たちの
居場所を提供し、更生に向けて取り組んでいた。


その取り組みに共通していたのは


体を動かす事。

集団で何かを作り上げること。

そして、彼、彼女らに真正面からぶつかっていく事。

かたく閉ざされたココロに正面から向き合っていた事。



母親は、母親で確かに子供を育てるのは大変です。

金髪にした女の子は熱血先生に涙で訴えていた。


「友達のお父さんが家におってもええねんけどな、

やっぱり本当のお父さんがええやん。」



母親になることは

女を捨てることでもないし
自分をなくしてしまう事ではない。

だから

もっと女でいていい、もっと自分でいていいけど
それは、母親を放棄する事ではない。って


熱血教師のココロの説教は、母親に向けられていた。



テレビを見て思ったのは


子供たちの方が、よっぽど純粋で正直な思いを持ち続けてる。


愛すべき人とのコミュニケーションが出来ないと
愛や心の表現に迷い、ココロを、口を閉ざし始める。

そして、それは時に歪んだカタチで表現される。

登校拒否であったり、暴力であったり、キレたり、

妄想に走って、ココロが更迭してしまい
現実にいなくなる。


氷のような凍ったココロを解かすには
熱さが必要です。

時間をかけて暖めてほぐしていく必要がある。
熱血先生のような熱さとエネルギーは

いまや、どこか、懐かしく思えるほど
貴重な、重要な存在。


今の子供たちに必要なもの。


勇気と、自信と、可能性と。
少しでも多く、笑顔で生きて生ける何か。

 そして、子供たち本来が持つ熱い生きたココロ。



熱血先生は体を張って、子供たちを全力で受け入れていた。

だから、子供たちは先生にココロを開く。
安心が生まれる。

魂が生きてくる。


将来を担う子供たちのために


おとなが本気で向き合わなければならない事は
たくさんあるはず。


正直、大人が子供を育てる前に
大人は自分の未完了のココロを
処理して、今の自分を育てていく必要があるのかもしれない。



今はこういう言い方もあるでしょう。


大人である私たちが、逃げずに目を背けずに、
自分と向き合い、あらゆる自分を受け入れてあげられたら

子供はきっと

ちゃんと、それを受け取って、返してくれると思います。


深刻な世の中になってきましたねemoticon-0101-sadsmile.gif

これも、自然のくるべくして訪れた大切なメッセージです。




~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-03-21 02:27 | 心のケア
私たちは、多くて実に400個もの

「ビリーフ」

を持っていると言われています。


ビリーフとは、自分で自分を縛りつけている

「制限」

の事です。


このビリーフは、長年にわたって、親によって、社会環境によって、
そして、自分自身によって、作られていきます。

例えば

・男の子は泣くもんじゃない。
・人は信用できない。
・僕はここぞという時にだめだ。
・愛される資格などない。
・自分はどうせ出来ない。
・時間がなくて準備が出来ない。
・親のせいでこんな性格になってしまった。
・お金持ちは性格が悪い。
・~とは普通~だ。



このように

経験したあらゆる事が積もり重なって
頭の中で固定化しているもの。

そういうものだと諦めて最初から望まない事。

理屈を超えて硬く思い込んでいること。

ある事が成り立つための、前置きとなる条件。


このようなものが、自分で自分に知らず知らずのうちに
制限をかけて自らの人生を生きづらくしています。

これを

「Limiting belief」

といいます。


制限ばかりがココロを占領してしまうと
非常に自分らしさを失い、自由や可能性という発想を奪ってしまいます。
物事を皮肉に捉えて、自分に制限をかけている・・・。
一体何のために・・・?そう思えてしまいます。

反対に

動機となるビリーフというのもあります。


・人のために与えられる事が出来ると、いつか自分に返ってくる。
・悪い事も、良いことも、自分の行いは全て鏡となって跳ね返ってくる。
・お金は後からついてくる。
・何かを手放すと、新しいものが手に入る。
・失敗から人は学ぶ。
・幸せは切り開いてくもの。
・不可能という文字はない。
・どんなに辛くても、人間は必ず再生する。

このような自分の中に
勇気ややる気の持てるような「ビリーフ」
があるから

私たちは頑張れるものです

これを

「Motivating belief」

と言います。


何かに迷って
何かうまくいかくて
どうしようもない気持ちになった時


自分に何か制限をかけていなかったか
振り返ってみてください。


・~でなければならない。
・~どうせ、私は~だ。
・経験したことがないから無理だ。
・出来ない。


このような制限は


私たちは、いつでも、どこでも
どんな時も

実はすぐに外して開放することが出来る。

そして、すぐに

可能性を作り出す事が出来ます。


・~である必要はない。
・私のペースでやっていこう。
・何事も経験。
・やれば出来る。

このように

制限のビリーフを
動機のビーフに塗り替えてみてください。


言葉にはエネルギーがあります。
動機のビリーフを読んだだけでも
気持ちの中が少し変わっていくような感覚を
味わったはずです。


可能性やチャンスをなくしてしまうことは

自分の中で信じ込んでしまっているビリーフ。

それが全てだったりします。


そして

可能性やチャンスは

勇気を生み出す信念、たゆまぬ動機のビリーフによって
自分で作り出せるものです。



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-03-01 21:23 | 心のケア
女子フィギアが先ほど終わりました。

どの選手も見事で、自己更新記録を出す選手も多く
素晴らしかった。


オリンピックは、魔物が住んでいる。
最後の最後まで何が起こるかわからない。


と、よく言われますが


この


魔物というのは

自分自身の中に潜んでいるものなのだろう。


厳しい練習やトレーニングを経て
待ちに待ったオリンピックでは
練習して上手くいったときのように
自分の中のベストな滑りが出来たら


と、誰もがそう思っているはず。


でも、そこには凄まじい重圧というものが
選手たちを襲い、様々なプレッシャーをかけていく。


国を背負ってのプレッシャー

大騒ぎをして注目している人々の目

ライバルとの熾烈な戦い

完璧な滑りをして大歓声を浴びている
選手の次にすべる気持ちというのは
私達が想像もつかないほどの、領域だろう。


逃げ場のない、追い詰められていくような
緊張やプレッシャーに打ち勝たなくてはならない。


自分の中の 「何か。」


例えば、予感。ホンの一瞬の躊躇。
失敗したらどうしようとよぎる思い。


失敗した時に立て直せなくなる感覚。


目標としている記録がもう出せないかもと
滑りながら感じた時。


最高の舞台で最高の演技をするのだけれど、
いろんな事が頭をよぎっていくだろう。



長かったというかあっという間の4分間だった。
と、フリーの演技を終えた浅田選手は言った。

その後、言葉を詰まらせ
マイクを向ける記者にしばらく何も答えられないほど
悔し涙が溢れていた。


滑り終えたばかりの
悔しくて悔しくて仕方がない浅田選手に

イヤホンで音楽を聞きながら準備していた時は何を思っていたか?

といったような質問をしてマイクを向けていたが


何故そんな質問をするのか・・・。
そんな事などどうでもいいではないのか。


とめどなく、悔しくて涙が溢れていて、
それでも一生懸命応えようとしている
浅田選手が、

とっても可愛そうになった。


キムヨナ選手に逆転して金メダルを取るんだという
強く、最高の目標を持っていただけに、そして
それが可能なところにいただけに


あの2つのミスは悔しかっただろうemoticon-0106-crying.gif


でも、今回のオリンピック女子フィギアは
かなりのレベルであり、想像以上に
選手たちのメンタルの強さを感じた。


プロといえる者達に共通していえる課題は
技術はもちろんだけど、最終的には


メンタルが鍛えられているかどうか。


金メダルをとったキムヨナ選手は

実は誰よりもプレッシャーをかけられていたのではないかと思うほど
厳重な体制でオリンピック入りをしていた。
ボデイガードのような怖そうな人が何人も周りを取り囲み、あの国あげての持ち上げ方は
逆に相当の重圧とプレッシャーに感じるだろう。


キムヨナ選手は、技術も演技も素晴らしかった。
そして、何と言ってもメンタルが強かった。

歴史史上初の高得点だった。


浅田選手は悔しかったかもしれないけれど
世界で2番目に強く、素晴らしい銀メダルを獲得した。

過去に浅田選手を襲ったスランプを乗り越え
オリンピック女子フィギア至上初のトリプルアクセル
を成功させた。

自分の中の挑戦に挑み、成功させ、素晴らしい結果を
日本中に与えてくれた。

十分自分に勝ったと思う。


更に


安藤選手も5位
鈴木選手も8位


日本人選手が全て

10位以内に入ったことemoticon-0171-star.gif


本当に誇りに思います。


勇気や力をもらいました。emoticon-0100-smile.gif


浅田選手は、まだまだ可能性を秘めている選手だと思うので
ますます、応援したいと思いますemoticon-0115-inlove.gif




~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-02-26 15:52 | 心のケア

最近、業者さん数人と会う機会がありました。


車の査定をしてもらうために、
一日かけて、立て続けにお話をさせてもらいました。

この日は雨で寒くて、ずーっと雨の中、立ちっぱなしで
対応していたと言う悪状況でしたemoticon-0156-rain.gif


でも、出来るだけよい条件で折り合いがつけばと意気込みは
維持していました。


こういった査定+交渉のようなやりとりには
会社のカラーもでますし、個人の人間性もはっきり出るものですねemoticon-0112-wondering.gif


5人いたら5人とも全く違う切り口です。


ある方は、他社の査定額や他の会社名ばかり気にされていて
自社の言い訳?説明?を延々30分くらい聞かされて、帰られました。


またある方は、おべっかから始まって(笑)

車のグレードやらオプションやら細かい事を聞くのですが

中古車情報をパソコンで開き、この車と同じものは
市場でこのくらいで売っているから、ここからマイナス40万くらい
引いた価格が今回の査定額だと、強気で言い続け、最後に
おべっかでしめて(笑)帰られました。


今ここで、うちで決めてくれたらあと10は考える。
だから、後のアポは全てキャンセルしてくれと言って来るところもemoticon-0101-sadsmile.gif


でも私の希望額より随分低く、市場的にもこれが精一杯だと
きっとどこの会社もそうだと言っているので、

もう諦めようと思いましたが、
約束している業者さんだけは全てお話してみようと思い、
後ほど連絡をすることに。


ふう。

なんだか、疲れたな・・・。


なんて息つく暇もなく


別の会社の方が査定に見えました。


この方はまず、声の張りと表情が他の方と違い
寒い雨が降るどんよりした空気の中、
明るい雰囲気がありました。


細かい事を聞くわけでもなく、
車をぱっと見て、走行距離やオプション、諸々をさっさと調べ
車検証などから、グレードや他の情報を短い時間で把握し

少し、沈黙があった後

さらっと今までの会社の苦し紛れに出した査定額を
大きく上回る数字を言いました。


それぞれの会社の事情や立場は
客である私にはわかりませんが、


この方はほとんど私に、心理戦や変な交渉はしませんでした。


「逆に、言い訳から始めたって、会社の事情などお客さんには
何の関係もないことですからね。」


と。

更に、この業者さんは

「こんなにきれいに使っていて、新しい車を査定されようと思ったんですから
よっぽどの訳や思いがあったんでしょうね。

数多くの方とお会いしていると、車に対する思いや、
やむなく手放さなければならないお客さんって、なんとなくわかるんですよ。」



と。


だから、お話したいと思うのはだいたいその辺で
出来るだけ、お客さんの思いと希望の額を考慮して
責任もって買い取りたいと。

そこまで話を聞いて
今まで硬く摘むんできた自分の 「思い」 がするっと解ける様な感覚で
ちょっと、うるっ(TT)ときてしまったくらいです。


本当は・・・

ホントに大好きな車なんです。
大事に大事に乗っていました。

ホントは手放したくないんです。
大事に使ってくれる人に乗って欲しいんです・・・。



降りしきる雨の中、一気に思いを解き放ち、聞いてもらっちゃたりしてemoticon-0117-talking.gif


このくだりが、一つの切り口だったとしても、嘘でも、
営業マンとしては、この方がダントツでした。


他の方との大きな違いは
こちら側のほうの思いを大切にしてくれた事。


私には、この人の人間性の部分は、
本当の事を話しているんだと
映りました。


因みに


査定額もダントツ。
文句なし。


たまたま私が
ラッキーだったのかもしれませんが


営業や人間と関わる仕事をする人は
こういうところで成果に繋がったりするんだなと

しみじみ感じましたね。


心の 「思い」 に触れあえるようなコミュニケーション。


これが出来るかできないか。


本当に、私達人間の最大のテーマであり
それは、仕事だって、プライベートだって
なんであったって、心を繋ぐあったかいパイプと
なっていくんだなと


ここが全てなんだなと


改めて、思いましたね~~。


週末は
最後のドライブ。


楽しんで行ってきてくださいよって。emoticon-0106-crying.gif


事故らないように
行ってきますかemoticon-0100-smile.gif



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-02-18 15:54 | 心のケア
あなたは、

どういう人と
プライベートのお付き合いをしたいと思いますか?

ルックスや見た目の雰囲気で
一般的に素敵だなあ、と思う人を選びますか?

隣で歩いていると、格好のつく美形の人を選びますか?

そういった基準で人を好きになり
恋愛をしているのなら、残念ながら


「自分がない」 

証拠なのだそうです。


自分がある人は
一般的に素敵な人、ではなく
等身大の自分にあった人を見つけます。


最高 の人じゃなく 最善 の人を。


自分のない人は、最高の人を側に置いとくだけで
相手のもっているものを、あたかも自分にも備わっていると
勘違いしたりします。


ブランド品を身につけていると
なんか気が大きくなるのと同じような感覚でしょうね。


たくさんの人に好かれたいと思っている人は
等身大の自分を受け入れず


外堀をいい感じにデコレーションして
見た目を美しくしている。


その姿に 「YES」 といっている人は
お守り役か、空気をよんだYESです。


一般的に 「素敵な人」 は
本当はあなたにあった人じゃなく
あなたにとって、人気票獲得のための武器みたいな
存在なのかもしれません。


「自分がない人」 は


千と千尋の神隠しに出てくる


「かおなし」


みたいな人です。


私は誰?
何すればいい?
どこに向えばいい?



自分の言葉がなく


自分にはなくて誰かにはあるその 「何か」

例えば、充実している「何か」、楽しんでる 「何か」

幸せそうにしている 「何か」


人の既存の幸せを、手に入れたくて、自分のものにしたくて、必死です。


「吸い取り魔」 という言葉がありますが
まさに 「かおなし」 と一緒です。


これは、人の幸せと感じるエネルギーや
よさげなところを、どんどん吸い取って、自分に吸収して、
我が物顔でいる人のことです。


かわりに 「どんより札」 を張られるので
吸い取られた人は、生気を失ったように、どっと疲れます。


人と会って、いつもよりどっと疲れが出てくる時、
だるくなったり、いつもより体感温度が下がっている時は
吸い取り魔によって、食われた可能性があります。


案外そこらにいるかもしれませんemoticon-0103-cool.gif


どんな人か、見極めるポイントは、


・よく触りたがる人、話しながら人に触れたがるひと。

・自慢話をよくする人。

・人の真似事をしたがる人。

・粘着気質の人

・自分の事はあまり言わないけど、人の事は知りたがる人


こんなところです。


人から、何かいいものを横取りしたり、吸収したり
しようとしている割には、

まわりの空気を乱している事や
少しずつ不愉快な思いをさせている事に気がついていません。


自分の人気票集めに必死で、周りの状況がよくわかっていませんemoticon-0107-sweating.gif


ばら撒いた偽金に目が眩んでいる人を、どんどん飲み込み、
気が大きくなった 「かおなし」 は


一見人気者のように見えましたね。

でも

食べても食べても満たされず、
本命の千尋を騙す事はできなかった。


千尋は


「自分」 がありました。


自分のある人は


自慢話を自らしません。
真似事ではなく、等身大の自分をよくわかっています。
よくわかっているから、人の事を羨ましいと思いません。

自分をよくわかっていると
等身大の自分にあった人を見つけることが出来ます。


等身大の自分にあった人
最高の人じゃなく、最善の人。


そういう人に出会うために自分はどうあればよいのか?


自分のココロの拠り所を
どこに置いているのか?


これを知る必要があります。

ブランドなのか
真似事の自己満足なのか?

お金なのか

自分にはない武器(存在)を、置く事なのか。
他者の称賛なのか


ココロの拠り所を
外部に向けている人

まずは
内側のココロの土台をしっかり
作りましょう。


本当の拠り所は
内側に 「自分」 というものが
ちゃんとがあるかどうか。


ここから全てが始まっていきます。

最善の人に出会うことも。


そこから、等身大の自分にあった
空間なり、人間関係を築けたらよいのかなと思います。


欲張ったり、無理したりすると

どこかで栓を抜かれて

シュ~~~っと縮んで、元のサイズに戻った時

中身がすっからかんだったと

気がつくだけですからemoticon-0142-happy.gif









~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-01-29 15:20 | 心のケア