ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

カテゴリ:パワースポット( 6 )

御祭神:豊受大御神
     (とようけおおみかみ)
御神徳:衣食住をはじめすべての産業の
     守り神としてあがめられています。

外宮入り口
d0109877_13105721.jpg


内宮神楽殿
ここでは御神札(おふだ)や御守の授与
神楽(かぐら)・御饌(みけ)などの御祈祷を行っています。
ここのお神楽はスゴイです。

d0109877_1311238.jpg


皇大神宮(正宮)
垂仁天皇26年にご鎮座されてから、2000年
天照大御神がお鎮まりになっています
d0109877_13114913.jpg


五十鈴川 静かな・・澄んだ・・という印象
d0109877_1312658.jpg

d0109877_13122371.jpg



御祭神:天照大御神
     (あまてらすおおみかみ)
御神徳:皇室の御祖先の神で、日本人の
     総氏神とも言われています。
皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) をお祀りしています。

内宮の奥に広がる神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上に鎮座しています。

五十鈴川の清流にかかる宇治橋を渡ると参道は深い森につつまれ、静かで神々しい空気を感じることができるでしょう。

内宮正宮
d0109877_1312428.jpg


d0109877_13125815.jpg



とっても良い天気でした。
ここへ訪れると、普段寒がりなのに
身体がとっても熱くなります。

で、つ~っと、自然に涙が出てくるところがあります。
今回は外宮正宮の左にある木のところと
多賀宮(たかのみや)
 豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)

でした・・。



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-10-20 13:18 | パワースポット
出雲大社

神無月(かんなつき)と呼ばれる10月は、全国の800あまりの神様が不在になります。
どこへ出張されているかというと、出雲大社へ集結されているそうです。
ですから、出雲だけ「神在月」と呼ばれています。

そして、縁結びについて会議が開かれているという・・。

御祭神は オオクニヌシノオオカミ 

d0109877_0525831.jpg


大きな注連縄には圧倒されました。

d0109877_042559.jpg


向って右斜め前にあるお山は、どこか、三輪山(奈良の)に似ています。

d0109877_0485384.jpg


ここは、二拝四拍手です。
なぜかというと、本殿は南を面しているのだけれど、中にいるオオクニヌシは西を向いているそうです。
つまり、参拝者はオオクニヌシの左を拝んでいるわけです。
オオクニヌシにたどり着くために3つの前室を通らなければならないため、4回手をたたかないとオオクニヌシまで届かないんだそうです。

手のひらはもちろん、背中や胸の辺りにも熱くじんじんしたものを感じ、素晴らしいエネルギーを感じ、またとない経験をしました。

参拝とは、願いを叶えてもらいに行くのではなく、神様に約束をしにいくのだと教わりました。
そして何より「おかげさまで、ありがとうございます」 という感謝の気持ちが大切です。


縁結びとして有名な出雲大社ですが、それだけじゃない、もっとすごいパワーを秘めている空間のような気がしました。


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-11-05 00:00 | パワースポット
厳島神社

世界文化遺産であり、日本3景の一つ「安芸の宮島」と呼ばれています。

ここは、なんとも言えない美しさがあります。
宮島全体が、御神気に満ちています。

「いつくしま」とは、宗像三女神の長女、イチキシマヒメの事ですが、もともとは(神を斎き(いつき・・心身を清め神に仕える)、祀る島)という意味だったそうです。

d0109877_23285662.jpg


d0109877_23293126.jpg


実は、この厳島神社の前に、訪れて欲しいのが、裏山(弥山)に鎮座する弥山神社です。
その頂上には古代祭祀の対象である巨大な岩があります。

ロープーウェーで登り、御神体の気をたっぷり感じてから、厳島神社を参拝してみましょう。

御祭神 イチキシマヒメノミコト タギリヒメノミコト タキツヒメノミコト

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-11-03 00:00 | パワースポット
熊野本宮大社


画像がないのですが・・
紀伊山地奥にあります。
御祭神はケツノミミコノオオカミ。

ここは大願成就を果たすための原動力を持っています。

ぱっと見は、男らしい力強さというか、日本古来の土地のエネルギーというか、そんな深いものを感じます。


神々が鎮まる地、黄泉の国の入り口だとされ、幽玄なご神域であり続けています。
ここを含む熊野三山はこちら

熊野速玉大社

d0109877_22502022.jpg



熊野那智大社
d0109877_2252813.jpg



ちなみに那智の滝

d0109877_22523698.jpg


ちなみに熊野古道

d0109877_22531285.jpg


↑那智大社へ向う熊野古道の入り口にそびえ立っている夫婦杉です。
樹齢なんびゃくねんだったかな・・?
とにかくすごく大きく、仲よさそうに並んでおります。

何か大きな、思い切ったお願い事をするなら熊野大社だそうです!

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-11-01 23:15 | パワースポット
伊勢・南紀の方へ出かけました。

伊勢神宮を訪れました。

ここは・・・一言でいうと、「すごい!!

今までに見たことのない巨大な御神木に、内宮、外宮の正宮の尊い神気、という感じでしょうか。
内宮のご祭神は「アマテラスオオミカミ」天上天下を統べる太陽神、女神様なのです。

ご神殿は垣で覆われていて、正面から直視する事はできないのですが、そこからあふれ出てくる、パワーはすごいものがあります。

d0109877_2301347.jpg

別宮に、「アラミタマ」が祀られている場所があります。
ここも、別格にエネルギーを感じるところだと思います。
手が熱くて、じくじくした感じが止まらなかったです。

止まらないといえば、なぜか、この場所では涙が止まりませんでした

悲しかったわけではなかったのですが、不思議なほどぼろぼろ出てきました。



御神木の巨大さは圧倒でした。
やはり伐採はしてはならない場所で、樹齢何百年というのもすごいのに、2千年もの樹齢を経てそこに気高く存在している木々ばかりです。

d0109877_23333429.jpg


思わず両手を広げて、ぴったり寄り添ってみました。
少し肌寒い時期でしたが、木は暖かくて優しいいんです。

特別な場所で、特別な経験をさせていただいて、参拝が終わった後の
おかげ横丁では、にぎやかなお店の人の声が響き、赤福や、さつまあげなんかを
ほおばりました。

強いパワーのある場所、伊勢参りは、できれば毎年、訪れたいな・・・と思っています。
[PR]
by ortus34 | 2007-03-01 23:36 | パワースポット
パワースポットとは、

その土地にある、神聖なるエネルギーが宿る場所で、
そこへ行くと、手のひらがじんじんして熱くなったり、空気が澄んでいて、身体がふわっと
浄化されるような気分になります。

感じやすい方は、鳥肌がたったり、冷や汗がでたりするようですね。

去年、パワースポットの一つである、奈良の、三輪山へ登りました。
そこは、山全体が御神体で、周辺には数々の神様がまつられています。

鳥居をくぐった時から、パワーというか、神聖な空気を感じました。
どこかこう、あたたかい雰囲気を持つ優しい感覚です。

三輪山へ登る入り口で、登山の準備。
登山なんて、いつぶりだろう・・
御神水だけを手にして、身軽にして、いざ。
d0109877_16382037.jpg

登山といっても道がきれいに整備されているわけではなく、不整地ながらも石段があったり、橋がかけられていたりします。
御神体なので、斧で草木を伐採する事は許されておらず、その生き生きとした自然の姿は、
神秘的でもあり、深くゆっくりと、心が沈静されていくような感覚を覚えました。

パワースポットでは、不思議な出来事を体験する事があるようなのですが、
私の場合は、山登りを始めて、少し経って気がついたのですが、何かがずっと隣にいて、がさがさと一緒についてきている気がして、きっと、どなたかは存じあげなかったけれど、案内をしてくれているように感じました。
後に、険しき道、足元を気をつけて、といわれているようにも感じました。

山の中に、数々の御神木、御神石、が祀られていて、その木やエリアから、じんわりとしたエネルギーをもらいました。

そんなに高い山ではないので、休み休み登って、1時間くらいで頂上へたどり着きました。
この日は、曇りか、雨の予報だったのにもかかわらず、頂上から空を見上げると真っ青な青空と太陽がさんさんと照らしていました。
d0109877_16392653.jpg


この頂上にUFOのような大きな石が祀られていて、そこの近くで、腰掛けて休んでいたら、
またまた、不思議な事が・・・
電子音が聞こえるんですね。キーンとかピーとかいう高周波な音。

私はてっきり、私以外のどなたかの携帯か何かの音だと思っていましたが、
あたりは、誰もいません。
朝一で登りましたが、山の中で人に出会うことは一度もなく、下山の時も出会いませんでした。

で、その後に  が、私のちょうど目と目の間の鼻の上辺りにやってきました。
私と蜂との距離は、20センチくらいでしょうか。
私は虫という虫は嫌いなのですが、そういう恐怖心のような感覚はなく、あまりにも近くで凝視しているものだから、
蜂の「目」を初めてまじまじと見つめてしまいました。

空中でとまったまま跳んでいるので、じっと、顔を見られています・・・。時間にして20秒ほど。


あの時の「蜂」も、きっと、山神様の化身やフェアリのような物だったのではないのかな・・。

とにかく、パワースポットの中の自分は、いつもの感覚ではない、何か魂の次元で感じ取っているものがあって、ホントにきてよかったって、思いました。

あと、山登りは久しぶりかつキライだったのにもかかわらず、すっと身体が受け入れてくれて、
下山した時にはもうさわやかな気持ちで「ありがとうございました」の一言でした。

言葉にすると難しいですが、満たされましたよ。

自然や神々の宿る場所では、ほんと、包まれるような偉大なエネルギーを感じるとともに、
自分の人としての愚かさを、痛感させられますネ。

次回は、伊勢編です!!
[PR]
by ortus34 | 2007-03-01 16:49 | パワースポット