ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ものの本によると、日本は霊界の世界からの生まれ変わり人気ベストワン!だそうですが、
この事について、かの出口王仁三郎師はこのように言っています。

あの世で起きた事は日本に起きる。日本に起きた事は世界に起きる、と。

そして、
霊は日本
心は東洋
体は西洋

とも言っています。

彼によると我が日本はこの世の一番大事な内面、霊を司る国という事になります。

つまり、この国に生まれ落ちた時点で、すでに霊格の高い人が他に比べて多い、という事を表しています。


それにもかかわらず、今の日本人の物質主義への堕落ぶりは、本当に嘆かわしい気がします。


でも神様は正義も創られた代わりに、悪徳も創られた

きっと何か意味があるはずです。


そんな事に惑わされず、善徳を積み、魂を磨き、日々精進する事で、人は幸せになるのでしょうね。

すべての現象は自分の霊格が反映され、それに反応したカタチで現れるものであり、これを身魂相応と言うそうです。

霊格は自然とその人となりを表します。



↑これは、パワーメールと称し知人から送られてきたものです(^^)。

勉強になりますね。
そして、とても興味深いです。

日本って、政治はどうかと思いますが、昔むかしのその昔、神の宿る地として、本当に素晴らしい国だったんです。

今でこそ、スピリチュアルな情報がそこかしこに溢れてきて、もしかすると、半信半疑なまま、救いや願いを求めるようなカタチで、神社めぐりをされている方が多いかもしれません。
結局いつの時代になっても、最終的には神頼みです(^^;)
でも、きっかけはそんなカタチで良いと思うんです。

本日、あるヒーリングを遠隔でやっていただきました。
心身的にショックな事があり一時閉じてしまったチャクラがあったが、それを開き、全体的にチャクラ強化していただきました。

私には、「直感力」 が、どうやらすごーくあるらしく、聞こえてくる声は上からのアドバイス、信じて進めということでした。
昔は、そんなこと、全く信じられなかったし、信じなかった私ですが、一度覚醒してしまったものですからそれは、もう、すごいスピードで、こんなことあんなこと、シンクロする不思議な話がたくさんです。

人のエネルギーやパワーって、底知れないものがあると思います
この世の中に、こんなに神秘的な生き物はいないのではないでしょうか?
その中で、特に日本人は、本来霊挌が高かった。

けれど、小我の強い今の日本人に神様は、たくさんの課題を与えています。
そして、もうすぐ、どんどん大我の心を持つ本来の姿を持つ人が増えていくそうです。

良い傾向ですね~。

人も日本社会も、早くそんな日が来るといいですね(^^)


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-09-14 21:54 | スピリチュアル
最近、お腹の調子が悪い。
身体全体に倦怠感を感じつつ、
平気に振舞っている自分がいる。

なぜなら

●仕事や毎日の自然な流れを健康的に感じていたい
●ポジテイブに過ごしていればそのうちよくなるだろう
●気のせいだと思いたい


って、思っているから(^^;)。
この感覚が良いのか悪いのか・・・


お腹の痛みが続くと、過去の辛かった出来事がよみがえってくる。
そして、あの時に感じた思いや体感覚まで、思い出し始める。
あの頃は、生きることの意味を、毎日考えていた。

生きることの意味

私はたまたま自分の人生の中で、臨死を体験しましたが
私だけではなく、生きとし生ける全てのものが、悲しい事、幸せな事、様々な経験を経て、今を生きていることと思います。

あのまま命を失っていたら、今、この2007年の9月を迎える私は、どこにもいない。
こうして、出会いや新たな経験をかみしめる事も出来なかった。

と思うと、

命あることが全てなのだなあ

と、改めて感じます。

これだけあれば、あらゆる面で可能性は無限大に広がるんです。

とはいえ、現実は細かい様々な問題が、後から降りかかってきますよね。
私の場合は、長い事入院していたので、住んでいた賃貸の家を一旦引き払った事がありました。そして、退院が決まって、新たに家を探す際、ほとんど審査で断られました。

オーナーさんにしてみたら、仕事もなく、病み上がりな、まだ退院もしていない人を受け入れるのは、残念ながら出来ない事なのかもしれません(TT)。

私自身も賭けでした。
仕事もどれだけ出来るかわからない。
まだまだ社会人として弱者な私は、信用されない立場で、軽く追いやられてしまう、という手痛い歓迎から第二の人生は始まりました。

でも、生きていかなくちゃいけない。
稼いで人並みの生活を取り戻さなくちゃ。
私に再び与えられた命には、何か、意味があるはずだと信じ、
生きるということに再びチャレンジを始めたのでした。

確かに、辛く苦しい事もある。
仕事も、人間関係も、恋愛も。
でも、そんな課題にぶつかり、難関を乗り越えたり、喜怒哀楽を感じながら
何かに気がつき、明日には何かが少しずつ変わり
更なる成長を求めている自分がいる。

そうして魂を鍛えていく事。
それが、人間に与えられた試練であり、喜びに繋がる道なのだと思う。

良質な変化を遂げた自分がそこにいたなら、
きっと人間は、二度と同じ事を繰り返さないように出来ているはずです


どなたかが、ダイヤは傷つけないと輝かない
ヒトの魂もそうなんだとおっしゃっていました。

以前、再び命をもらって以来、
不思議なヒト達が私の前に現れては、メッセージを残し去っていく・・
というような事を以前のブログで記したのですが
今思えば、きっと、ガイドスピリットだったのでしょう。
生きる道に迷う私にヒントをくれて、背中を押してくれた存在だったのかなと思います。

もし、今ここに生きていることが、高慢に当たり前なのだと思っていたら
明日があるのが当たり前なのだと思っていたら
今の私も、やはりここにはいないのかもしれません。

この世の中には、情報も溢れているし、人間の遊び場は、種類も数もたくさんあります。
そして、同時にヒトの種類も増えました。
考え方、捉え方、判断力、何をステータスとするか、何を楽しいとして、何をカッコいいとするか。

多様化し過ぎて、迷いの渦にいるような気もします。

ヒトの刺激になる、あらゆる情報や遊び場など今はたくさんあるのに
寂しがりなヒトは増えているし、心のよりどころを求め続けていたりします。

一見満たされているような気がしますが、気がつけば、心をどこかにおいてきてしまったような、そんな感覚がしているのだと思います。

人生を愛するものよ。
時間を浪費してはならない。
人生は、時間で出来ているのだから



Benjamin Franklin の言葉です。

私は

「感動」 と 「良質な時間」

を多く作りたいなと思います。

これから先の、未来を生きるヒトの心にじんわりと響く「感動」を伝えていきたいと思います。

大切な時間、そこに、一つ、感動のステートを作りたいなと思います。
感動とは、心で感じ、心に響き、心が動かさていく、人間にしか出来ない素晴らしい気づきと成長がそこにはあるような気がします。

ここに、生きるエネルギーと本当の刺激があるのではないかと、思っています。



お腹の痛みという刺激に感動はありませんが(^^;)
その代わり、生きることの意味を再確認させていただく事ができました・・・。


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-09-04 11:32 | 心のケア