ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10年後のあなたを教えて下さい。

こんな質問をされたら、どんな10年後をイメージして答えるでしょうか?
10年後・・・夢や希望がいっぱいの理想的なビジョンがそこにはあるかもしれません。

経営者が10年後、どんな会社にしたいのか、先の事を明確に決めていないと、不安で働けない、などというスタッフの声もあると聞きました。

経営者たちでそんな10年後の話をしている中

「10年後の事などわからないよ」

と、きっぱり言っていた経営者がいたそうです。

その方はどうやら、時代の流れや市場のニーズをタイミングよく察知しては、その時に売れる商品を提供して、その度にすごーく儲かっていて、繁盛させ続けているそうです。
引き際と、新しい商売を始めるタイミングがとても絶妙のようです。


30歳の時に10年後のビジョンを描いて、こんな40歳になっていたい!
と思っても、35歳になった時に、30歳の頃のあの気持ちのまま、同じビジョンを描いているか・・・やはり違う気がします。

その5年の歳月の中で、新たに様々な知識や経験があって、自分の物事の捉え方や決め方も少しずつ変化しているはずですよね。

人間がそうなら、時代の流れはもっと速いスピードで変化している事でしょう。


10年後のビジョン設定も、確かに未来の良い方向付けにはなります。
でも、めまぐるしいスピードで情報が変化しているこの時代、頑なにそこに固執する必要はないのだな、と、思いました。


これからの時代に大切な事は

「手放す」

これです。
柔軟なスタイルが「ポイント」のようです。


「あらかじめ決めておく」
ここは前提です。
その方法では何か違うなと思ったら、柔軟に手放し、空いた方の手で新しいものをつかむのです。

例えて言うなら
車のマイナーチェンジのようなものです。
改良に改良を重ねていくので、見た目は変わらなくとも、より機能や性能が充実したものに仕上がります。

儲かる商品も、自分の思い込みも、10年後の夢も、決め付けずに、柔軟に「手放す事」

そうする事で、更に素晴らしい10年後が手に入るかもしれません。


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-10-30 13:49 | コミュ二ケーション
私たちは、成長のためや、仕事をする上で必要なモチベーションやスキルを得るために、

本を読んだり、セミナーに参加したり、精神を鍛えたり、影響力のある人から言われた言葉や、何てことないその辺の噂話から、様々な情報を取り入れています。

今の自分に足りないと思っている部分を、スキルや経験や情報を得る事によって、自信にもつながりますし、満足感、充足感も味わえます。

何より、業績や周りにも影響があるととても良いですよね。

ところが、いくらお金を積んで、学んでも、たくさんの情報を仕入れて、素晴らしいものを手に入れても、上手くいかない、活かせない事があるとするならば、
経験や情報が足りないのではなく、自身のものの受け取り方、思い込み、メンタルの部分に目を向ける必要があると思います。
何かもっと必要な事に気がつくかもしれません。

経営コンサルの「桑原 正守」さんは、今の時代を生き抜くにはツボとコツがあるのだとおっしゃっています。
そのツボコツを抑えるには、心技体を鍛え、バランスを取る事が必要になってきます。

心は、メンタル
技は、スキル
体は、道具
  
  
です。

なぜ必要なのか?

昔のやり方ではもう既に通用しないからだそうです。
学校教育も、経営も、世の中の仕組みや流れは、どんどん変化しています。
昔はエリート街道を歩いていれば、定年まである程度揺れの少ない船に乗り、無難な人生を送れたようです。

今は、どうやらただ賢いだけでは、雇う方も雇われる方も何か上手くいかないようです。

では、今特に何が必要なのか。

自分の足で立つバイタリテイ
鍛え抜かれたメンタルなんだそうです。

ここが足りないと、あっという間に振り回されて、振り落とされてしまいます。

メンタルほど大切なものはないと思っていますが、なぜこれまで、学校教育にも、塾にも、会社にも、家庭という中にも、何一つ、メンタルを重要視してこなかったのか、不思議ですね。

逆にメンタルを鍛えると、恐いものなど何一つないくらい、人生がどんどん素晴らしい方へ変化していくかもしれません。

しかし、メンタルやコミュニケーションにおいて様々なスキルや情報が浸透しつつある今、本来ならば、素晴らしい「気づき」「成長」であるはずのものを、自分の弱さを理論や知識でカバーしたり、テクニックを逆に悪用したりしてしまうような、ゆがんだ使い方をする方も、いるようです。

それでは、元の木阿弥、いくらお金と時間をつぎ込んでも根本的な部分は何も変わりません。

せっかくの学びは、賢く、建設的で、幸せの波紋が、自分の心にも、周りの人たちにも広がっていくような、そんなものであってほしいです。

なんといってもまずは

「己を知る」

事が、大切です。

良くも悪くも、メンタルが軸の時代なんですね~。
[PR]
by ortus34 | 2007-10-24 17:38 | 心のケア
ここ1週間、とても気持ちの悪い感覚を感じて苦しんでました(TT)

よく「気」を受ける、とか、良くない「気」を感じる、と、目に見えない何らかのエネルギーの事を言っていることがあります。

レイキやエネルギーワークをしていると、余計敏感に感じやすくなります。
アロマセラピストや整体師、人の体に触れるお仕事をしている人も受けやすいですよね。


だから、跳ね除ける、または、受けにくくする 「技」 を身につけていたりするんですけど、最近「ガツン」と強烈な あまりよろしくない「気」 を受けてしまって、気分はすっかり落ち込んでしまい、気がめいってしまい、体は重いしやる気は出ないし、生気を吸い取られたような顔色をして過ごしていました。

どうやら、コミュニケーションとは、人と人とが交わす言葉以外に、「想念」とか「念」 とか、「気」・・みたいな、人や言葉だけじゃない、いろんな何らかのものも同時に交し合っているみたいですね。

で、それに気がつく人と気がつかない人がいます。

私は、気がつく方ですが、その良くないものを受けないようにする強さが足りない、または上手くできていないようで、色んな症状が派手に出てきます。

いっそ、いたずらにいろんなもの感じたり、見える見えない・・わかるわからない・・
不思議な力がどうこうとか、そんな事知るより、鈍感でいた方がどんなに気が楽だったか。
かわす技とかそんなものなくても生きていけるし、何も知らなければ知らないで平和に暮らせるし。
そうだなぁ・・ちょっと適当にずる賢い方がこの世では楽に生きていける気がする。
とにかくそんな人生を選んだ方が、どんなに楽だったろう・・・(*o*)。
つくづくそう思った瞬間でした。


でも、生まれた時からこんな事に悩んでいるわけではなく、臨死体験の後から不思議体験が始まりこんな事になってしまった。
これは、そういう運命なのだと受け止めていますが、後から降りかかる様々な出来事に、ホトホト参ってしまいます(笑)

私一人の力では、いくつ命があっても足りないような、そんな感覚を覚えるのですが、こんな人の回りには、おのずと絶妙なタイミングで救世主が現われて助けてくれます。

今回は、ネガテイブもマックスで、何もかも嫌になって自暴自棄な気分になっていたら、以前からエネルギーワークを提供してくれた方が、相談も何もしていない中で

「何か、愛すべき対象ではないものから一方的に差し込まれているエネルギーコードがあり、そこからどんどんエネルギーを吸い取られている感じを受ける。
自分と特定の誰かをつなぐエネルギーコードを断ち切ってあげたほうがいいのかな(ここに人間関係のプレッシャーも感じる)、と思いました。」


なんて言われて、このコンセントのようなものをひっこ抜いてもらいました(^^;)

おかげさまで、顔色は良くなり、体の芯が整った感じしました。

また、同じ時期に友人が
私が夢に出てきて、心配になって電話をくれたりしました。

そして、前世からゆかりのある神社へ導いてくれた人もいましたし、傍で見守ってくれた親友もいました。

私は、こうして、絶妙なタイミングの素晴らしい救世主達のおかげで命を救われているようなものです。

ここまでして、私は生きていくわけですが、本人としては無理やり生かされている感もあるんですね^^;

きっと何かお役に立てることがあるのでしょうから、ぼろぼろになりかけても、つぎはぎしてでも、生かされているのでしょう。

まずは、全てに感謝です。

何が不思議って、自分のこれからが一番不思議です。
一歩間違えたら凄い事になりそうな気もしますが、いくら大きな課題をクリアしてもなかなか強くなれない私は、神様が期待するほどの人間でもない気がします(^^;)
でもそんなの関係ねえ(小島風に)って感じもします。


精神が安心、安定した平和な暮らしを早くしたいな。
案外普通の夢を描く今日この頃でした。

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-10-22 23:37 | スピリチュアル
笑顔をなくしたとき
自信を失いかけた時
体調が悪くて落ち込んだ時

ある方に、この言葉を与えていただいて
救われた気持ちになった事がありました。

誰かの前で笑顔を見せる元気はありますか?

何か良いことをすれば自分のためにやったんだと
人はあなたを批判するかもしれない
それでも良い事をしようじゃないか

 
もしあなたが成功すれば
偽者の友人、そして本物の敵が現れる
それでも成功しようじゃないか


今日行った良い事は
明日には忘れ去られる
それでも良い事をしようじゃないか


誠実で正直であれば、
あなたは傷つくかもしれない
それでも誠実で
そして正直であろうじゃないか


何年もかかって築き上げたものは
一夜にして崩れ去るかもしれない
それでも築こうじゃないか


もっている最高のものを世の中に与えられたら
自分は酷い仕打ちを受けるかもしれない
それでも最高のものを世の中に与えようじゃないか



人間には宝物でもあり、呪縛でもある 「過去」 という時間空間があります。
大なり小なり人は皆、過去に経験した様々な傷を乗り越えてきました。
同時に素晴らしい成功体験やその喜びの感覚も持ち合わせています。

その事を深く知っていて、慈愛の心と、建設的な自律心、そして、明日へ生きる光り輝くエネルギーを持っている人じゃないと

このような言葉を人にかけてあげることは、なかなか難しい事と思います。

この言葉をいただいて、肩の力が抜けてほっとした感覚を覚えました。
それと同時に、自信のない自分、弱い自分、落ち込んでいる自分も、私のままで、ありのままでOK。
どんな時も、私らしく・・・で、OK。

というOKを出してあげる事ができました。


未来は自分で切り開くもの。
何に幸せを感じて、何に充実感をかんじるのか、自分が一番よく知ってる。


感謝。



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-10-01 17:09 | スピリチュアル