ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


例えば、


健全な精神を持つ成熟した大人はこう言う。


「何でいつも迷ってるの?」

「いつまでもくよくよ悩むなよ」



会社では上司などに、こうきつく言われる。


「はっきりいって考え方が甘いんだよ。」

「自己の管理も出来ないで、偉そうな事をいうな。」



頑張りが報われないのです。


言っている事は、もっともです。


でも、母なる愛を与えられず大人になってしまった大人は
土台がありません。自立できませんでした。


不安定な土台に細い軸。
なのに、
重たい余計な荷物をたくさん背負って生きている。


幼少期にするべき事を思いっきりして
クリアする事をして
次のステージへ行くという


心理的課題が未解決なのです


甘えの欲求が未解決なので
母なる愛を求めて、恋人や結婚相手には

「母のように包んでくれて、養ってくれて、
世話をしてくれて、いつも微笑んでくれる女性」


を必要としているようです。

求めたい気持ちはわかります。


しかし・・・

若い子が

結婚相手の男性の条件として

「一流企業に務めていて、高学歴で、
背が高くて、優しくて、年収が〇千万円位の人~☆」



って言っているようなもので、
そんな人は、どこにもいないに等しいです034.gif

いるとしたら

自己犠牲の依存症の人か、 病的なおせっかい焼きか、
 マザーテレサです。



一ついえることは 


人の愛はギブ&テイクです。


同じ質と、同じ量の 「愛」 を与え合って、
初めてココロが満たされ、お互いの愛のエネルギーが生まれます。
だから、愛があるから相手のためにエネルギーを注げます。


支えあっているから、家族を守り、自分らしさを守り、
生きていけるものです。


自分ばかり、与えて欲しい、ちやほやして欲しい、
褒めて欲しい、欲しい、欲しい、欲しい・・・・・



一方が多大なる愛を欲しがっていて、一方は与えるばかり。


単純に考えて、何が起こりますか?


与えるほうの愛が空っぽになります。
補充されないので、枯渇してしまいます。

では、与えられた方は充分満たされたか?
残念ながら、まだまだ欲しがります。



これではなんだか、どちらにとっても苦しいですね。


こんな人生になったのは、


もう

神様のいたずらとしか考えられません041.gif


母なるものが満たされずに大人になった
大人たちの悲劇は・・・


他人や恋人、妻、はたまた、

そもそもの当事者、母親、父親・・・・

誰にも、解決してあげる事は出来ないのです。

求めている甘えの欲求さえ、満たしてくれる人はいません。


では、心理的に成熟していない大人は、どうすればいいのか?


共通しているパターンとしては


・周りにいる誰か、他者にばかり、要求している。

・他者にすがろうとしている。

・他者に期待しすぎている。



と言う事です。


 「自分」 と言うものに、
どれだけ意識を向けてきただろうか?

 「自分」 の抱えてきた心理的お荷物の 「棚卸し」 を

どれだけした事があるだろうか?



自分の思ってきた事、感じてきた事、
それに伴う行動のパターンというのは


自分がこれまでの人生での、
ある場面場面で、起こった出来事により、

悲しみ、怒り、どうしようもない思い、嬉しい、楽しい・・・・
それがわきあがる感情となり、


何かを考え、こうしようと決めたのです。


それは、親に対して、友人に対して、
仕事仲間に対して、こう接していこうと決めた


あなたなりの行動のパターンが、積み重ねてきたものです。


それは細部に至るまで完全にオリジナルなもので
世界中にこんなにたくさんの人類がいる中で、

そのパターンは、

あなたにしか出来ないあなただけの生き方なのです


言い方を変えると、ずっと昔から自分だけにしかわからない、
いろんな種類の部品やパーツが揃えられ


複雑な人生プログラムが作動しているわけです。



誤作動を起こしたり、エラーを起こしたり、
フリーズしたりするPCや携帯は

ちゃんと専門の業者に修理を依頼して、
早期に正常な状態に戻したいと思いますよね。

壊れたまま使い続けたい人はいないと思います。

私達の心の状態も全く同じです。

でも

PCのように、エラーの警告を誰も出してはくれません。


修理工場もありません。


そのプログラムを作り出したのは他の誰でもない
私達自身なのですから。



そう考えると


他人にすがろうとしても
もちろん理解できるわけがありません。

当然満たされるわけがないし、きっと気休めにもなりません。

むしろ、やっぱりわかってくれないんだと
また人を責め、恨むのではないでしょうか?


ですから、修理の方法を、より良い方法を案内するために、
私達カウンセラーのような専門機関があるんです。

カスタマーサポートのようなものでしょうかね001.gif


「過去と他人は変えられない」


この言葉は、幻想から目を覚まさせてくれます。


学び舎で尊敬する先生から聞きました。


でも


自分と未来は 変えられるんです

って。


そこにイメージするものは


「可能性」  です。


自分のこれまでの人生で抱えてきた

心理的お荷物の 「棚卸し」 を

丁寧にする事から、全ては始まります。



そうやって、皆、過去にとらわれ生きずらさを感じていた人は

少しずつ、

問題発見→原因明確化→認識→修理→テスト→修理→テスト→完了・・・

のように

時間をかけて、過去の自分を乗り越えています。



これまで、泥道を歩かされて服が泥だらけになっても
誰も気がついてくれなかった。


そして、これからも気がついてはもらえないかもしれない。


でも、


自分と未来は変えられるんです。
自分が変われば周りが変わります。


幸せ八変化って知ってますか?


自分が変われば 相手が変わる

相手が変われば ココロが変わる

ココロが変われば 言葉が変わる

言葉が変われば 態度が変わる

態度が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 運が変わる

運が変われば 人生が変わる



自分を変えられる、未来を変えられる。
ここに光が差し込んでいます。


056.gifいたずら好きの神様は、常に

私達の人生を試しています。056.gif




こやつは、この後、どっちへ転がるかな・・・?023.gif


あぁ・・・またそっちへ行きよったか。しょうがないのう・・013.gif


同じ課題を与えて、もう一度トライさせてみるかの。


お、ようやくクリアしたか、ようやった。049.gif


じゃ、次は、この課題を・・・・。037.gif


なんていいながら・・・・。



(笑)



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2009-09-29 16:12 | 心のケア

例えば

姿や形

地位や名誉

お金や家族

若いのから高齢まで



社会的観点から見ると


スーツに身を包み
社会的役割をこなし030.gif

順序よく大人になって

成長、成熟して人生を生きているように見えるけれど



どんなに良い肩書きを持っていても

どんなに良い条件で暮らしていても



満たされないで不満を抱えている。

他人が羨ましい。

劣等感にさいなまれる・・・。


何が出来ても

知識経験豊富でも

料理が上手くても

お金持ってても

どれだけたくさんの友達がいても




満たされない人がいます007.gif
生き辛いと感じている人がいます013.gif



この日本に限っては、こういう人はとても多いそうです。



さて、どんな人がそう感じると思いますか?



これまで社会はここを見落としてきたようです。

そして、今現在も社会はまだここに目を向けようとしない。

今、自分の身に起こっている事なのに、気がつこうともしない。





「心理的年齢が成熟していない大人」




です。



心理的に成熟していない大人とはどういう大人か?



一言で言うと、


「母なる愛」 


が満たされていない人だそうです。

では、母なる愛がある環境とはどういうことか?


子供時代に


一方的に甘えられて、わがままを言えて、自由に飛びまわれて041.gif

泥んこになって帰って来て、ママにお尻たたかれても平気で019.gif

ご飯もりもり食べて、ぐっすり眠って、学校でいじめられたら

ママのひざで、わんわん心ゆくまで泣けるような056.gif



そんな母なるものを与えられるべき時に、与えられて来た。



そんな環境です058.gif



母なる愛に包まれて

子供時代を生き生きと、自由に子供らしく過ごし

そこで、痛い、悲しい、楽しい、美味しい、気持ちいい

好き、嫌い・・・・そんな自我の確立を目指すプロセスが

作り出されるわけです。



自分らしさ、そんなものが生まれ

やがて、自立して大人になって

大人としての人生を生きていくのに

役に立つ人間として、とても大切な部分です。





この 「母なる愛」 を与えられずに大人になると

「甘えの欲求」を満たしていないどころか

「義務感と罰」 に 「我慢」  で生きてきたので



人を愛する事、社会的責任、人間関係、・・・・



色んなところで、エラーがでてきます。

心理的に背負っているものが大きくて

非常に生きていくのがしんどいと感じ始めます。



そんな人が非常に増えているようです025.gif



ある知人が、面白い事を言っていたのを思い出しました。



(TDLなどに行くと) 日本人っていつまでたっても 「子供」 から

抜け出せないでいるよね。

年齢的にぎりぎりまであんな被り物着けて 「可愛い」 とか言われるような

格好しているけれど、そのわりには急におばさんになるでしょ(笑)



子供とおばさんの間にある、



「大人としての女」 



の時期が、日本人にはないように

見えるらしいです。



確かに言われて見るとそんな気もします。

いても少数派のような。





男性にも同じ事が言えるとするなら





心理的に成熟していない大人・・・が

社会的に責任のある立場を与えられ

公私共に、「成熟した大人」 を

やらされている。



だから、自分の中身と

社会的立場のギャップがありすぎて

ついていけない。生きることが苦しくなる。




一番辛いのは



「誰か、僕のこんな気持ちわかってよ」



と、わかってくれる人を無意識に探す。

与えられなかった母なる愛を、

社会にでて、他者にそれを求め始める。



でも、わかってくれない。  みんなわかってくれない。



まわりの人がのらりくらりしても幸せそうで

自分だけがあくせく頑張っても不幸せに感じる。




だから、劣等感と共に怒りやら恨みやらが発生し

どんどん、人を責めて、嫌いになっていく。



幼少期に、感情や、感覚、自由と言うものを

かなり制限されて、我慢を強いられて

親のわがままなすがままに育てられてきた 

「つけ」 が

大人になって回ってきたようです。



この、自分の子供を子供らしく、自由にしたいように

させる時期を与えなかったり、逆に

親の情緒不安定な部分を子供にカバーさせたり

面倒を見てもらうような事があることを 



「親子逆転」



といい、そんな親がそもそも

心理的に成熟していない

満たされていない親なのだそうです。



なので



親も満たされていないもの 「母なる愛」 を満たしたいから

歪んだ形で、なんと子供に矛先を向けて、満たしてもらっている。





と言うことがあるわけです。





以前にもブログで紹介しました





親子の関係





でもあるように、この心理的に成熟していない

人間を製造するパターンは

代々受けつがれているようです007.gif



~続く~



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2009-09-29 14:02 | 心のケア

昨日、池袋の駅のホームで何気なく見た人が
原宿にもいました。

知らない同じ人を、同じ日に2回見た。

怖いですね013.gif


ドッペルゲンガー??


自分じゃないけど
第三者のパターンもあるらしいです027.gif


ドッペルゲンガーといえば

数年前、よく、


「昨日、あなた、〇〇にいたでしょ?」

のような感じで、私をみかけたという事を

何人かに言われていたことがあったのを思い出しました。


その数名の言っている場所は、全部違う場所。
もちろん、その場所に出かけた覚えはないので
私の似ている誰かだったのでは?というと
全員、いや、あれは絶対あなただったよ!!と言い張ります。


どうやら私が・・・・色んなところに出没していた。  らしい(^^;)


ドッペルゲンガーって脳腫瘍だとか、前頭葉、側頭葉など
脳神経系に関係のある症状だと言われていますよね。

自分で自分の姿を見る、事が多いと認識しているので
私をどこかで誰かが見た、というのは、

スピリチュアル的な方向から考えると
幽体離脱か生霊か予兆か何か・・・だろうか??

その後、私は父を亡くし、その後すぐに
腸閉塞で長期入院することになりました。

他人から見ると、災難が立て続けに降りかかって
さぞ大変と思えるような、状況ですよね。


ところが、私の人生では、


このように何か、大きな大変なこと?
が、これまでにしょっちゅう(年に一度は)起こっていたので
悲劇に嘆くひまもなく、もう慣れっこでした。


そんな訳で、立ち直りも案外早かったし037.gif


でも、ある日、


「辛かったろうケド、もうこれで全て終わりだよ」


と、ある知人が、何を根拠にかわかりませんが
そんな事を私に言いました。


その人は小さな頃から霊感の強い方で
様々な体験をしていました。
ヨーロッパの方の教会で霊に首を捕まれ
引きずられた、とか(怖っ)。025.gif


同じ時期に、同じ仕事場のスタッフに、やはり不思議なお力を持つ人がいて
私と会うと、いつも目線が私の後ろの上に行くんですね。

「とても心強い方が守ってくれているんですね。」

って。001.gif


同じような事を、別の友人にも言われた事があります。


その後も、不思議な力を持つ人は私の前に現われ続け、
絶妙なタイミングで、私に何らかのメッセージを残していきます。


そもそも、私の身の回りでは、こういった、不思議な体験だったり
不思議な力を持つ誰かと絶妙なタイミングで出会い、何かメッセージを
残して去っていくパターンがとても多いので


最近では、摩訶不思議な事、シンクロや、ドッペルゲンガーのような事は
あまり、驚かなくなりました。


事の発端は、病気をしてICUに入って脳障害を起こした
あの長い入院生活の後から、この不思議な体験は始まったと思われます。


以前、心理カウンセラーの同期に、非常に霊力の強い人がいて
なにかのご縁で降霊をしてくださいました。

守護霊様と、四体の明王様と、不動明王の化身が降霊され、
守護霊の浄化力を強め、一言私にある言葉を残し消えていかれたそうです。

私の守護霊様の霊格の高さに、

「つたない力ではあるが、稀有な経験をした事に感謝します」

とその同期は言いました。


皆に共通して言える事は、私にメッセージを残して
いつの間にかいなくなってしまう事。



その時にお世話になったり、話がはずんだからと
仲良くして、友人関係を長く続ける人は、一人もいないのです。


まるで、お役目を果たすために現われたかのように。


最近は、そんな皆様のお導きのおかげさまで、
私自身が更に、何かが鋭敏に働くようになりました。


何が、と言われれば


霊感でしょうか?予知でしょうか?見抜く力でしょうか?
一言でこうと、わかりませんが、そんな感覚の力です。



もともと感受性が強いせいか、よくない念にからまれて
頭痛やだるさが続いて大変だった時もありましたが
一時期に比べれば、だいぶましになってきました。


悪いものは悪い。良いものは良い。
(例えば気、とか空間、人間、)と判断できる
力がついたのは、なんとなく感じています。


最近思うのは、


今、カウンセラーとして、微力にも社会に発信している事
とても大事なんだと思っている事は、もしかすると


随分小さな頃から、始まっていたような気がします。


ずーっと、一本の線をたどって、ここまで来たような気がしますね037.gif


不思議な体験は・・・
まだこれからも続くのかも知れないけれど003.gif


メッセージを残して去っていく、力のある人の出現率は
もうそんなにないと思います。


だって

あんなにしょっちゅうあった


悲劇は・・・・??


今まで生きてきて
今が一番


平和ですから032.gif



今となっては感謝の日々です058.gif

私には、心強いボデイガードが



おられました。029.gif




~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2009-09-25 01:47 | スピリチュアル