ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

以前、心理セラピーの企画で


大自然に触れる事で、自分の中で体感する様々な体験が
心の癒しやリラックスに繋がるという意図から


イルカツアー、ネイチャリングツアーを実施したという事を
違う畑で働く友人に何気なく話したら


「失礼を承知で聞いてもいい?

以前、ある団体の事聞いた事あるんだけど、

そこの団体も

ネイチャリングツアーとかで森に行ったり、
神社行ったりしてヒーリングとかやっていたみたいだけど

そこと同じような事をしているの?」




要するに、

名前を出したら皆様も良くご存知の怪しい宗教団体も

同じような自然に触れるツアーを組んでいて
知人はイメージを重ねておられて、

半ば心配までしてくれた。



もちろん、全然違うよ~003.gifって笑って言うわけですが


多分


目的も行程も、感動する事も、
自然に触れてやる事は、たいして変わらないんでしょうね015.gif


違うのは、


価格と、何か儀式をしているって事と、

本質的な心持ちと意図でしょうか048.gif


そして勧誘??



本質の意図は違えど、キャッチーなメッセージは、セラピストが行うツアーと
怪しい宗教団体が行うツアー、まるで一緒。

複雑ですが、現実はそう見えても仕方がないですよねぇ・・・008.gif



そう言えば、以前プライベートで、伊勢神宮に出かけた際


白装束のような団体が

内宮の上の方にある神様の鳥居の周りを囲んで

座禅のような姿勢をして、空に両手をかざしていました。



奈良県にある 「三輪山」 は、ご神体なのですが

そこに登ったその1年後くらいに、あるヒーラー団体が
ご神体に登山をして、御神体に変なエネルギーをかもし出したとかで


神様がお怒りになって031.gif(その手の力のある方はわかるのでしょうか。)

ご神体への出入りが一時禁止になりました。



また、去年行ったある心が癒されるというコンサートでは

とっても感動する事をトークで話されていて

凄いな~。
このヒトは、歌もトークも出来て、がん患者さんをご招待していて
なんて素晴らしいイベントなんでしょう。



なんて感動していたら


今年初めにTOSHIが記者会見をして訴えていた
あそこの団体さんでした。


思い出すに、話題だった
あのヒトと、あのヒトもステージにいました。


この時代をどう生き抜くか?
なんて、いいお話をされていましたね。



身近な思い出にも、出てくる出てくる(笑)



本当に、色々な団体さんが銘打って
色々な企画を提供しています。



大自然に触れて、癒しをあびよう、宇宙と繋がろうって、
怪しい宗教団体も、森や神社に出かけたり、

私達、セラピストがするような 「癒し」 を提供している。



な~んかどこも怪しくない?



そうです。



全然ありだと思います。



たくさん疑って、怪しんで、

怪しい事をしている団体をみて違和感を感じて、

いろんな自分の感覚を感じること。


大正解だと思いますし、逆に健全で正常なココロの持ち主だと思います。



そう思える人は、まず騙されません。


逆に健全な精神のヒトは
怪しいものは 「怪しいよね」 という、基準値に気がつくんですよね。



もちろん知人は、そうですよね001.gif



私も、どちらかというと、神社も自然も、海も大好きで



パワーをあびたから、オーラがきれいになったとか
クリスタルヒーリングや、チャクラ浄化やリコネクションなど
スピリチュアルの事もわかるし、



全然ありだとは思うんですが



そうは言っても、どちらかというと、現実的で、

シャープで冷めたカウンセラーなので003.gif


世の中そんなんで、浄化されたり癒されるんなら、もっとたくさんの苦しんでいる人が

救われてもいいんじゃないのか? と思うわけです。

思い込む幸せ感、なんでも良い方の意味づけ、時には大切です。



結局、それで癒されたとか、浄化されたとか

パワーをもらったとか、思うのは個人の自由で

げんを担ぎ、自分に暗示をかけ

そういう気分になるのも自由で



肝心なのはその後だと、私は思います。



このたった一度の人生の中で


現実を変えたいなら、

しっかりと目を覚まして
現実を動かす事が大切です。


どのように行動する事を決めて
変化を生み出して、前に進んでいくのか?



現実に生きている私達は

現実を動かす力をもって、始めて現実に変化が起こるわけです。


悩んでも迷っても、
瞑想しても
チャネラーに未来を見てもらっても
ヒーラーに浄化してもらっても


結局、自分の現実に何を決めて、そしてどう現実を動かすか。


現実でしか、未来に変化を生み出せません。


痛みも苦しみも、つまずきも、身悶えても
明日のために現実に足を据えて、その底なし沼のようなどん底から
這い上がる強さがないと、真実には、本当に安心する場所には

たどりつけないと思うわけです。




それを決めるのは

やっぱり自分自身です。



一人一人の 「個」 の力を生み出せる
底チカラを養いたい。


私達は
そのための 「大自然に触れるツアー」 でありたいと思っています。



d0109877_16111178.jpg
058.gif生かしていただいてありがとう御座います058.gif
[PR]
by ortus34 | 2010-07-01 02:10 | 実存主義コミュニケーション