ブログトップ

Crystal Mind ブログ~ココロのカタチ~

orus34.exblog.jp

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

私達日本人は


特にそうなのかもしれませんが


人に認められたいという 承認欲求 が強く
外側の何かに、誰かに気に入られるための、色々な情報をリサーチし


あの手この手で、手段を試そうとします。


何故、このような事をしてまで相手に気に入られたいか。


「今」の自分に自信がない。

何といっても

あらゆる自分を、自分自身が認めていない。



なんて事がよくあげられます。



本当の自分?と思われる部分にしっかりと向き合うことをしていない。


人から嫌われたくない って思っている人は

誰よりも、自分で自分をあまり好きではないと思っています。013.gif


そもそも自分が自分を好きではないのに
他人はそのような人を、どうして好きと思えるでしょうか?


人は、そして、今の時代の社会に生きる私達は
自分の見積もりに、はったりかましてはならないのです 004.gif


遅かれ早かれ、人生で大事な局面を迎える時に
しかと、直面しなければならない時がやってくるものです。


人は誰だって、誰かに認められたりほめられたりされたら
嬉しいです。


大切な事は、


自分の心の中で起こっている
本質から目を背けている事実


を認識できているかどうか



この、ほめられ違いをわかっていないと

心の事故がやがて起こります。



ところで



上司から、仲間から、大切な人から厳しい事を言われた経験はあるでしょうか?


小さい頃、学校の先生に怒られたり、部活で厳しかったり

そんな経験はあるかなと思います。


振り返ってみてください。


情められたり、まあまあ なんて優しい言葉をかけてくれた人よりも


心から厳しいことを言ってくださったり

悔しい思いや、バツの悪い思い、を経験した時のほうが

断然記憶に残っているのであり



そこからの、這い上がる強さだったり
変化するきっかけだったり


自分の中の 「内省感覚」 が表出します。


このやりとりには、何といっても、無償の愛ってものが生きています。



厳しい事を言ってくれた人の心に故意は存在しません。
心から、思いを込めて、敢えて嫌われ役をかって出ているようなものです。



このような人からの、心からの厳しい言葉があったから今がある。

といった経験のある人は、とても幸せだと思います。



本質の部分にようやく 「刺激」 をくれる人。



尊敬できる人はいますか?
憧れている人はいますか?


人として素敵だなあと感じる人がいたならば



その人に、嫌われないようにするよりも


勇気を持って、自分をさらけ出して時には尊敬する人から
厳しい言葉をもらってみてください。037.gif



厳しい言葉を言う人にも、思いがあり勇気がいるものです。

だから、敬意を持って信頼関係を育んでいただきたいと思います。


そして、今ある自分を認め、本質の部分が見えてきたなら
今度はあなたが、誰かに、無償の愛で、今の言葉で言うとガチ


本物道を、築いていってください




いつか、


自信のなかったからっぽな自分や
人に嫌われないようにしてきたはったりな自分が
滑稽に思えてくる時がくるかもしれません・・・・。001.gif



~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2011-01-13 13:31 | 心のケア
結婚って、何なんでしょうね?


最近、ガールズトークでこんな話を聞きます



愛し合ったものが、生涯を誓い、結ばれるわけですが

憧れや理想は、皆に祝福される結婚式まで。


現実に向き合うのはここからです。
地方によっては根強く 「しきたり」 というものを
重んじているところもあると聞きます。


嫁はこうあるべき。
妻はこうあるべき。

家系、とか。




慣わしや、ねばならないに囚われながらも
嫁として、妻として、切磋琢磨していたように思います。



いまでもそうなのでしょうかネ。



最近の時代背景は、どうでしょう。



女性もどんどん社会進出しています。
主婦だけの方が少ないのではないかと思うくらい。



デフレも重なり、不景気で共に働く、という考えや



女性も自分の仕事で才能や可能性を試したい
社会貢献をしたい、という考え、


はたまた、


主婦業を毎日淡々とこなし


ほとんど社会の風を感じる機会のなかった
母親の背中を見てきたり、

両親の鬱憤や愚痴などを聞いたりすると



私は違う・・・。



と感じる事があったのかもしれない。



仕事を大事にしている女性は


出産や育児を、先延ばしにしているのかもしれないし

年齢的に出産のリスクを伴い初めていると感じれば、
子供を諦めているのかもしれない。


少子化はますます進むのかもしれません



とにかく、夫婦の形、結婚のスタイルは


時代と共に、変化をし続けているのだろうと思います。


いずれにしても、お互いの幸せな形を見つけ
一緒になった事で、

より人生がお互いにとってよりよいものであるならば



良いに越した事はありません。



一方で、離婚もとても増えてきました



いろいろな事情があると思いますが



「浮気」 「価値観の不一致」 「コミュニケーション不足」



など、結婚してみて、明らかになった事もあるのかもしれないし
耐力がなくなった結果なのかもしれない。


男性は浮気するものだと、よくTVで言っていたりしますが



そんな芸能人でも、浮気が原因で別れたカップルを多く見かけます。
どんなに有名で、裕福そうに見えても


涙を流して、記者会見したりします


一方で、男は浮気をするのだと、

半ば容認するかのようなくだりがあったかと思うと



一方で、現実に目を向けると、浮気が原因での

家庭崩壊、悲劇的な修羅場の数々。



莫大な慰謝料請求に精神的な心の傷。


男女の揉め事で、恨みや裏切られた腹いせに、
殺人や、脅迫、ストーカー事件に発展するニュースは
多いように思います。



早い話、



誰でも、どんな人でも、浮気や裏切り行為というのは、
穏やかな感情を生まないって事ですよね




愛して、信じていればなおさらなのでしょう。



夫婦でなくても言えることですが
信じていたものに不信感を覚える事が、
一番悲しい事だと思います。


ばれなければいいとか、言う方もいらっしゃるようですが、
だましまだし、そんな事をするくらいなら



なおさら結婚って何なんでしょうか?




現実に生きている私たちは



何か、愛する男女間の信頼というものを生涯育て続けるために
何が大切な事なのか、見つけていく必要があるように思います。



個人的な意見ですが、浮気をしない男性だって
います。

もっと本質的で大切なものを、ご自分の中に
持っているのだろうと思います



結婚しない人、結婚に踏み切れない人


増えているように思います



既婚暦のある方は、再婚に関してより慎重になるでしょうし

いろいろな男女間のしがらみを経験しすぎて、正直疲れ果て、


結婚やお付き合いに対して弱気な感覚や
躊躇感を感じる人もいるのかなと思います。



初婚なのだけど、だいぶ歳をとってきた、男女も増えてきました。


仕事が忙しすぎて婚期を逃した方もいらっしゃるでしょうし


色々な状況があることと思います。

一方で

結婚や結婚生活に対する理想は
相変わらずふくらみ続け


理想が異常に高くなってしまっていたり


自分のライフスタイルが
定着しすぎて、柔軟性がもてなくなったり


そもそも、一方的な感覚で
幸せってこうだろう。
結婚ってこうだろう。
相手もきっとこうだろう。なんて勘違いが重なると


当然、相手とのコミュニケーションがズレズレになっていくでしょう。



コミュニケーションというのは、相手の反応あってこそですから


大切な何かを確認したい場合は、
思い込みを捨て、


きちんと相手の気持ちの確認が出来る、
優しいコミュニケーションをしていきたいものですね。


さて、


改めて、 結婚って 何なのでしょう。

しないと決めた人は、何故、結婚をしない事を決めたのでしょうか?

したい人は、何故したいのでしょうか?




幸せになりたいから?



結婚する事によって
いったいどんな幸せが手に入ると想像しているのでしょうか。



このテーマ、またいつか続けてみたいと思います






~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2011-01-13 11:49 | コミュ二ケーション