等身大の幸せ

最近、過去に患っていた難病や、5年の闘病生活の頃の話を
よくする機会にあいます。

客観的に、他人事のように

あの時起こった話が出来るのは、今健康な証拠でもありながら
改めて、あの時の苦しみを再び感じ、今あるこの命と健康を粗末にしてはいけないと
襟を正される思いです。


それと共に、おそらく全ての病の原因であろう、精神的な疲れ、心の病。


体の痛みはすぐにわかるけれど
心の痛みは、感じないようにすれば感じない。


気のせいにする事も出来るし
寝かせる事もできる。


病気になって、時間と自分の一部を失って
大きな痛みを伴って


初めて何が大切だったか気がつくのでは遅い。


そうなる前に、何か伝えられることは出来ないか。
微力ながら、そういった啓蒙活動をしてきたわけですが


最近つくづく感じているのは、


痛みを感じないと、気がつかない事もあるし
それは、人間にとって大事な事だと言う事。


人は、皆それぞれの人生で
なんらかの 「痛み」 を自分自身で感じて、初めて気がつく生き物です。


困難を回避して、独りよがりな 「楽」 や 「癒し」 を選択しても

一生、同じところをぐるぐる回っているような人生になります。


困難は、私達にとってのチャンス。
痛みは、丈夫で健全なココロを鍛えるためのチャンス。


このチャンスに私達は、真摯に受け止めチャレンジしていく事で

等身大の幸せの芽を育てる事が出来るのではないでしょうか。


恐れからは、何も生まれません。

弱さは、自分との戦い。他者に弱さをカバーしてもらってばかりでは弱いまま歳をとるだけ。

自信のなさは、本当の自分をちゃんと見つめていないだけ。

逃げるという事は、全てがどんどんマイナスの方へいってしまうだけ。



大切なのは、ここと、徹底的に向き合い、幻想から抜け出し、現実のチカラに変えていく。


等身大の幸せとは、永遠のテーマです



等身大の幸せは幻想の世界には存在しません。

現実の生き様だけに存在します。



等身大の幸せを
意図も簡単に破壊するのは、


目には見えない 「恐れ」 の何者でもない


この、「恐れ」 とコミュニケーションがとれたら、
もうばっちりです。


つまり、「言葉」 の裏側で起こっている感覚、感情、、と、コミュニケーションが出来るか。


痛みと向き合い続ける。
今の自分を乗り越え続ける。


それが、人間の運命であり、本当の幸せにたどり着くのに大切な事・・・


なのでしょう。


~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-09-14 15:09 | コミュ二ケーション

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る