それぞれの流れ

目には見えない人それぞれの人生の流れというものがあります。

それに気がついた事、ありますか?

毎日、同じ空間で、同じ仲間と、同じ仕事、同じ時間を共有していても、「内なる部分」では、全く違う流れをしているのです。

その人が、どのような家庭環境で育ち、どのような経験を今までにしてきて、何を思い、感じてきたかなどの背景も関係しているでしょう。

家族の間でも、恋人たちの間でも、いつも 一緒にいるから、なんでも思いが通じるかと思いきや、一つのテーマをとっても、皆それぞれの考えがあり、感じている事や、自分の中に取り入れていくものも違ったりします。

毎日、皆それぞれで、違う流れがある中で、何気なく生活や時間を共にしているのです。
でも、これはごく当たり前のことで、むしろ、自律した健全な人間関係と言えます。

逆に、自分の思っていること、感じている事が、同時に相手もそう思っているとは限らないし、何も言わなくてもわかってくれているだろうとか、思う癖があるのなら、それは、相手に、必要以上に依存しているか、相手に多くを求めすぎている傾向があります。

これは健全な人間関係とはいえません。

流れは、あなた自身の根底に流れる「命の流れ」です。

命の流れには「内なる声」を持っています。

私たちは、「内なる声」が、人生に大きな影響力を持っている事に気がつかなければなりません。
占い師の声よりも、自分の内なる声の方がよっぽど影響があります。

内なる声を大切にしてください。
流れに逆らう事はできないのです

だから表面に出てくる言葉、「コミュニケーション」って大事なのです。

・・・時折、お互いの心の流れの、チューニングを合わせるという事は、今のあなたと相手の感じている事の違いを知る事にもなるし、そこからまた、色々な考えや気持ちに気が付く事ができるのです。

自分の「流れ」を、そして自分を取り巻く大切な人たちの「流れ」を尊重しましょう。
[PR]
by ortus34 | 2007-02-22 00:13 | 心のケア

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧