孤独を楽しむ

大勢の仲間達と、楽しい時間を過ごすのは、とても愉快だし、充実感も味わえるし、寂しくありません。

ただ、「寂しいから」の理由から、ココロの穴を埋めたくて、
手帳を約束で埋めてみたり、楽しい事で気を紛らわしていたなら、
あまり良い傾向ではありません。

そこには無理があるからです。

めいっぱい忙しく、楽しい予定でいっぱいな自分を演じるのに、もう一人の自分はくたくたに疲れています。

一人は寂しいからとにかく恋人が欲しい、といって始める恋愛もそうでしょう。
そうして始まった恋愛で寂しさを埋める事は出来ません。
逆に寂しさは募る一方でしょう。

なぜ、一人でいることが寂しい事なのでしょう。
どんな時に寂しいと感じるのでしょうか。


そんな時こそ、自分と向き合うチャンスです。


人は、生まれた時も、死ぬときも一人です。
何か大事な決断をする時も一人です。

忙しくする事、たくさんの友達に囲まれる事、恋愛の数を自慢する人がいますが、
そんな事はたいした自慢ではありません。


そうした体験の中から本質で、信頼できる友や恋人と出会うことが大切です。
では、どうしたら、出会うことが出来るのか。

「孤独を楽しむ」事です。

孤独を、何かで紛らわすばかりではなく、自分の世界を上手に楽しむのです。
孤独の中から、自分をよく知り、自分を価値ある人間だと認める事です。


自分を存分に楽しんでいると、おのずと、あなたの魅力に引かれて人は寄ってくるでしょう。
そうした仲間達との時間は、より素晴らしいものとなるでしょう。
[PR]
by ortus34 | 2007-02-23 13:10 | 心のケア

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧