幸せへのゴール

人は皆、何かの縁でこの世に生を受け、家族や出会う人々との関わりの中で、感動や、喜び、時には傷つき、苦しみ、学び、そして自分を振り返り、そうしてまた、明日を生きています。

私たちは、何のために生きているのでしょうか?

「幸せになるため」
といわれる方が多いです。

世界中の誰もが、幸せを願って生きています。

では、あなたにとって 「幸せ」 とは何でしょうか
10人いたら、10の幸せのカタチがあるはずです。

「幸せ」、や、「心」 というものは 「これ」 というカタチがありません。
目には見えないものだから、あなたが 「感じる」 ことが大切です。

「幸せ」 を、人からもらうばかりの人は、確かに、その瞬間は幸せな気分に浸れますし、
簡単に手に入れることが出来ているように見えます。

でも、もらえなくなってしまった時、
目先の欲にとらわれて、
他人の評価に怯えて
自分に自信がもてなくて
彷徨い、自分を見失ってしまう事になるかもしれません。
虚無感を感じながら次の幸せを探し始めるでしょう。

幸せを求めているのに、本質的な幸せをつかむ事が出来ない
のなら、もう一度、自分にとって、幸せとは何なのか・・
何に幸せを感じるのか、どんな幸せに向って私は生きていくのか・・

という事を振り返ってみましょう。

自分の一番のよき理解者は、自分自身です。
人から言われたちょっとした一言やそぶりで自信をなくし、虚勢を張ったり、息苦しい生き方をしているのなら、たった一度の人生がもったいないです。

幸せは、他人からの評価や賞賛、物欲など、与えられるもので決まるのではなく

「自分の心で感じる事」 

で決まります。
その、心で感じる幸せのために、人は生きていくのです。

そのためには、自分を偽わらず、飾らず、無理をせず、ありのままの自然体で過ごすとよいでしょう


幸せを感じる軸を、自分の心においておけば、
日常のさまざまな事に振り回されそうになっても、苦しい事があっても、ぶれずに、ちゃんと戻ってくる事ができます。
幸せのゴールを設定していれば、どんな事がおころうと動じません。


その幸せを手に入れるために、今あなたができる事はどんな事でしょうか?
その幸せを手に入れるために、今のあなたに足りないものは何でしょうか?
今のあなたに、必要な事は何でしょうか?

それらを踏まえて、まず始めの一歩、なにから始めていきましょうか?


幸せのゴールに向う準備が出来たら

一度きりの人生を、誰と、どこで、どのように、どんな幸せに向って生きていこうかあなた自身を信じて歩き始めてみてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 
[PR]
by ortus34 | 2007-03-08 13:21 | 心のケア

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧