真実の目を・・・


本日は、心理学ワークの一環で、ブライアン博士師事、黒岩Drのサイコクリニックへいってきました。

黒岩Drは、前世療法で数々のメディアに出演されている方です。
今日はじっくりカウンセリングをしました。

生い立ちから、今日までの人生を振り返り、人前でそれを言葉にする事って、そうなかなかあるものではありませんが、今回のカウンセリングでは、これまでに経験してきた衝撃的な出来事、ネガテイブな出来事、抱えている感情も、できるだけ詳しく話をしました。

私は、カウンセラーのトレーニングで、何度も自己開示を繰り返しているので慣れていますが、慣れていないと、このカウンセリングにも多少の時間がかかるのかもしれません。

そうして、前世療法が適しているのか、カウンセリングがあっているのか、事前に判断する感じです。
私は、来月、前世療法をする事に。

そのカウンセリングの中で、ふと先生の表情が変わったときがあったので不思議に感じていましたが実は変わったのは先生ではなく私だったようです。

先生は、どうやら不思議な見え方が出来るようで、私がある話をしているときに、別人のような顔が重なるように見えたのだそうです。
色も形も、男か女かもわかるほどだと言います。
いわゆる恐い話ではないようですが、エネルギーあたりをしたと言う事です。
不思議ですよね。じかにその先生の表情を見ているので、何かが起こったんだろうなあ、という風に感じましたが。

では、一体それは何者なのか、流れで私にもなんとなくわかりましたが、ここでは話が長くなるので、気になるところではありますが省略します。ゴメンナサイ。

そこから、不思議な話が少し続きました。

信じがたいことも、自然に理解できるようになった今の私の身の回りには、ここ数年の間に、不思議な人が現れて、何か大切なメッセージを残しては消え、また現れては消え、が繰り返し起こります。
そのスピードは増す一方で、めまぐるしい変化のある数年を過ごしているような感覚がします。
その点と点がやがて線になる日がもうすぐ来ると先生は言います。

不思議な人の一人、私を女神様のように見守ってくれていた友人がいました。
今日、自分の夢に向かって、一人旅立っていきました。
彼女との出会いは、お互いをみて、鳥肌が立つという不思議な感覚から始まりました。
彼女は面識のない人でも、話をしただけで、過去や未来を言い当てられる能力を少し持っていたようです。
濃い付き合いをしなくても、しばらく会わなくても、彼女の声だけは、ガードせずに受け入れられました。
彼女は、女性同士で交わす、他愛もないおしゃべりや、よくある情報交換のような付き合いがとても嫌いな人でした。
でも、私にだけは、さりげなく心を開いて慕ってくれました。
彼女を見ていると、なんだか自分をみているようで、懐かしくもあり、優しい気持ちにもなり・・。

「まだサヨナラではありません。だからちょっと行ってきますね。」とだけ言い残し、潔く旅立っていきました。

次回の前世療法で何が起こるのか、とても興味深いですが、そういう意味でも、彼女とは、前世のいつかの時代に、きっと繋がっていたのだろうなあ、と思います。

最近は、前世療法や、ソウルメイト、チャネリング、など、スピリチュアルな言葉や情報が世の中に浸透して、こういった不思議な話を、自然に受け入れられる時代になってきましたね。

時代と共に、人のスピリチュアルな意識のレベルが上がってきているのでしょうか。

更に、嘘もまことも、様々な情報がこれからも飛び交い続けるだろう中で、受け止め、解釈する側も、様々だろうと思います。

こんな時代だからこそ、この先気がつかなければならない、新たな真実があるのだと思います。

時代と共に、そんな真実の目を養う力を、つけていきたいと思う今日この頃です。



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2007-07-04 22:30 | スピリチュアル

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧