人のココロの歴史


自己一致

という言葉があります。

思考、感情、行動が、全て一致した状態にある事を自己一致している状態といい、
人として健全で望ましい状態といえます。

逆に不一致とは、その逆をいいます。

頭で考えている事と、行動がちぐはぐだったり、過去の経験から学んだゆがんだ概念や、思い込みからくる、無意識の行動などが自己不一致状態です。


大人になって自分の思考パターン、行動パターンのクセ・・
要は自分にかけている呪縛なるものに気がついたとしても、
それを解くのは一筋縄ではいきません。


正確には説く方法がわからない場合が多いかもしれません。


または、わかってはいるけれど、呪縛のかかっている自己不一致なパターンに慣れてしまって、健全で当たり前の思考・行動パターンに体が拒絶反応、または違和感を感じて、馴染んでくれない・・などがあると思います。


自分は変わりたいと切に願って、あの手この手できづきを得ても、
頭でわかっちゃっただけで、実際はちっとも変わっていない人も結構見てきています・・


昔、なかなか人には相談できない、とても重い悩みや大きな傷を小さな頃からずっと抱えていて、
表向き明るくて勉強も出来るいい子だったのだけど、
心の中は暗闇の中でうずくまっている自分を押し込めて叫びたい気持ちをこらえて
時には生きているのが辛くなるほど深刻なときもあった、という知人がいました。


ずっと自分の中に押し込めていた思いを、親のせいにしてみたり、
自分を責めたりしながら、大人になっていきました。

もちろん、健全ではない自分に気がついているので、
いつも心のどこかに引っかかる思いがあって、ココロはもちろん歪んでいて、
思考や行動が混乱を起こしています。

人間関係も上手くいかない、孤独な感覚にとらわれる・・・

ある時、大人になった頃、このままじゃいけない、自分の中に押し込めていた思いを外へ吐き出してみようと試みました。

過去のトラウマや傷に捕われてばかりで、そんな思いに憑かれながら、
私の人生がめちゃめちゃになってたまるか!と。


徹底的に辛い過去、傷だらけの記憶、混乱状態の自分、
向き合いたくない問題を整理するように、心理療法やカウンセリングを続け、
好転反応じゃないけれど、良くなる一歩手前の辛い体感覚をも乗り越え、
知人は、3年ほどかかって、ようやく自力で自分を自己一致させることが出来ました。


これまで、ぐっと押し込めてきた思いを、これでもかというほど吐き出しました。
たくさん泣き叫び、なき疲れてもまだ叫び・・そんな辛いワークも乗り越えました。


現在は、呪縛を解き、全く別人じゃないかと思うほど身軽で、
幸せを体いっぱいに感じる事のできる人に変身です。

いわゆる思考、感情、行動が自己一致した状態でいるわけです。


すごーく重い過去の経験を乗り越えた人って、そんな重いものを背負っていた風に見えないくらい明るくて、人前ではあえて愚痴一つ言わず普通でいる気がしませんか?

自分はこんなトラウマ抱えて、こんなに辛くて、だから頑張って自分と向き合っているのよ!!
とか、人に打ち明けられる人は、まだましなほうです。

人の抱える悩みに重い軽いは基本的にありません。

でも、最近、そんなことを言う人を、多くみますが

心の病にどれだけ真剣に向き合っているのか、疑問に感じる時があります

というのは、言い方を変えると、トラウマとか、闇とか、そんな言葉にそれこそ捕われて、自分で自分をフレーミングしてしまっていませんか?

と感じる時があります。

その思い込みが、逆にそこから自分を抜け出せないようにしてしまっている状態です。

私はトラウマを抱えているの。大変なの。頑張っているの。って、
妙に同情票を欲しがっている風に見えてしまう状態です。


因みにこんな人の状態を 「疾病利得」 といいます。

類は友を呼ぶ・・じゃないけれど、似たようなお悩み仲間が集まり、トラウマ比べが始まり、
大変ね、大変ね。って、言い合って慰めあったり、するわけです。

因みにそんな人間関係(男女間でもそうです)が過ぎると「依存関係」 になります。


でも、それで皆で吐き出して、気が紛れるなら全然それで良いと思います。


本気で自分を良い状態にするというより、いつの間にかスピリチュアルな方へ走ったりして、
おまじないのような呪文やパワーストーンなど仕入れたりして、それで、気が楽になるなら、
全然OKじゃないでしょうか。

ただ、残念な事が、↑このような方々が、頑張って手にした新たな自分で、明るく、元気に過ごしている先ほどの知人に対し、

「あなたは悩みなさそうでいいよね。私達の辛い気持ちなんてわかりっこないよね。ホント大変なんだから・・・。」


と言ったようなニュアンスの事をいわれて、知人は少し悲しくなったと、話しておりました。

人のココロには良くも悪くも歴史が刻まれていて
今ここにいるその人は、何一つ問題ないように見えても
軽はずみにも、トラウマ自慢比べに参戦させてはいけませんし
あさはかな発言だったかもしれません。



自力で、何としてでも、自分の未来は自分で変えてみせる。
と、立ち上がったその気合が早期で彼女を癒し
その明るさを手に入れたのです。


また人の内側で起っている葛藤が深ければ深いほど、なかなか表面に表れにくいものです


本当に自分を変えたいと思ったら、
呪縛を解いて生まれ変わった自分を手に入れたいと思ったら、
もっと真剣に自分に向かう必要があるし、愚痴なんていっている場合じゃありません。
逆にそこから目を背けている自分に気がつく必要があります。



極論をいうと・・・皆、自分が一番可愛いということなのかもしれません・・・042.gif


「私をわかって」 「私を見て」 「私を褒めて」 という無意識のメッセージを発していて、それに答えて欲しのです。
だったら、答えてあげればよいのです。そんなプラスのストロークを、もらうばかりではなく、あなたからもどんどん発信してあげたらよいのです。

さて、自己一致の(呪縛を解く)方法・・・


・内側で起っている思考パターンのクセを意識し、表面化させ声に出してみる。

・自分の中でいつも繰り返される不快な結末の行動パターンを意識して観察する。

・本当はこうしたい、本当はこうでありたい、という素直な気持ちを大切にする

・自分の手で今までにない最良な未来を作り出すのだと、ココロに決める


を、日常で常に意識し続ける事。


これがまず初めの一歩です。
意識し続ける事で、気づく事はたくさんあります。


過去と他人は変えられないけれど、自分と未来はいつだって変えられるんです。


悩みを引きずる人は、ただ、それをしていないだけなんです。

見た目や印象で、人のイメージって作られていくものですが、人のココロの歴史は、見た目やその時の雰囲気では、なかなかはかれないものです。


自分の力で新しい未来を手にした知人に、恐いものなど何一つありません。


「自己一致」とは、それだけ、強力な人間力を秘めているからです045.gif


~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-01-13 03:11 | 心のケア

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧