地図は領土ではない

NLPの前提で「地図は領土ではない」 というのがあります。

相手のマップに合わせる事で、コミュニケーションが円滑になる。という意味です。
相手のマップとは、例えば

「好きなお花は何ですか056.gif?」 

と質問をすれば、きっと一人一人好きなお花は違うでしょう。
このように、好きなもの、言葉の持つ意味、反応というのは、人それぞれ違う価値観の中から生み出されています。

これまでに体験してきた事もそれぞれ違います。

今ここで起こっている出来事一つとっても、自分と隣の人の流れは違うわけです。

ですので、相手のマップに(内側で起こっている相手のココロの流れ)あわせて、コミュニケーションをとると、円滑に行くわけです。
NLPで言うならば、そこにミラーリング(相手の動作に合わせる)、ペーシング(相手の呼吸、言葉のペースに合わせる) なんていうテクニックを用いていきます。

そこで一つ、昔は笑い話だったのですが
この世になんとマイマッパーの多い事か!!!

こんなに、相手のマップを大切に扱ってあげればコミュニケーションはうまくいく、と知っていながら

自分が一番大事です・・・

自分の事業が一番だし、何かしらのメリット探してます・・・

頑張ってるんだから僕を褒めてよ~~!!


「マイマッパー」・・・・・どんなに理論でわかっていても、日常で相手のマップに合わせる事がなかなか出来ません013.gif

経営者、個人事業者、お年を召された方などは、自分の世界観を大切にされてきて、その世界観を主張する事に関しては、とても大切な事ですし、素晴らしい事と思います。

いいんです。マイマッパーであっても。

大切な事は、「相手の心の流れにより添う」 事が円滑なコミュニケーションにおいて 一番有効なんです。

残念なのは、

自分の事しか考えずに知らずに相手を傷つけている人
相手の気持ちを考えずに自分の世界に巻き込んでしまう人
自分のペースばかり大事にして相手のペースを乱す人・・・


よくないマイマッパーさんです。

人とのコミュニケーションの仕方に、人それぞれ 「クセ」 のようなものがあると思うんです。
夜、飲みにでも誘えば、コミュニケーションを築けると思っている人は、よくある習慣や、お約束の行動パターンから少し自分を放して、人と人とのコミュケーションにおいて、何が一番大事なのか、今一度考えてみてください。

私は今、お腹の調子が少し思わしくありませんが、それでも、お仕事はあるので、日常のペースに巻き込まれますが、そこで、自分のカラダや心の信号を大切にしていれば、ちゃんとお断りや、自分のペースを主張する事が出来ます。

例えばなんてはた迷惑なやつなんだ! 付き合い悪いよね~。と言う人がいたとします。
しかし私は、その一言を気にし、周りの目ばかりうかがいながら生きて、気がつくと健康を害し、自分の人生を棒に振るようなことは決してしたくありません026.gif

仮に、自分のカラダやココロを犠牲にしてまで、相手の言うとおりに行動する事によって、私の心は潤ったか、私の体が丈夫になったか?!
答えは NO です。

例えば、悪化して緊急入院したとします。
振り返ると、よくないマイマッパー達は、さぁ~~っと姿を消していきます

最悪私がポックリいってしまったとしましょう・・・
それでもマイマッパーは、マイマッパーなのです002.gif

残念な場面は何度も垣間見てきました。

私の知人が、人生の分岐点で大きなチャレンジを始めました。
いつも近くにいる仕事仲間?お友達?にその熱き思いを伝え、当日現場で手を貸してくれるようお願いをしました。
長い時間のかかる事でも、お金のかかる事でも、厄介な事でもなんでもありません。

その 「お友達たち」 は初めは、その気になるような声援をくれました。
そして、新しいビジネスを展開する知人にとって大事なチャレンジの時。

誰一人応援にはきてくれませんでした・・・007.gif

当日になって、バタバタと急に仕事が入った、みたいな断りのメールや、何の連絡もない人まででてきました。
この時点で、コミュニケーション不足のよくないマイマッパーの集団だと判明です031.gif

この関係から得られるものは、果たしてどんなものなのでしょうか。
何のための「おともだち」なのでしょう?
仮に本当の「おともだち」なら、知人のチャレンジに応援できない何らかの引っ掛かりがあるのなら、それをちゃんと伝えるべきです。

知人も目が覚めました。逆にそのことに気がついたのはラッキーだったのかもしれません。
更に大きなチャレンジは加速です。

相手のマップ・・その人の内側で起こっている事、流れに、そっと寄り添う事で、どれだけ、コミュニケーションはうまくいくかしれません。
コミュニケーションは、なにもコトバだけではありません。
表情、しぐさ、さりげない思いやり・・・こんな部分でもちゃんとしたコミュニケーションをしています。


そんなふれあいの中から、感動したり、幸せをかみしめたり、
心からの 「ありがとう」 がいえるのではないでしょうか?


地図は領土ではない・・・それは、ココロの架け橋に繋がる、コミュニケーションの可能性を無限にさせてくれる、とても大きな意味を持つコトバなのではないでしょうか?

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-03-06 13:28 | 心のケア

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧