人生を芸術的にクリエイトする 「実存」


どんな話をするんだろう?無理やり連れてこさせられた、半信半疑な50代男性013.gif

セミナーなんて受けたことのない主婦036.gif

「普通」の、社会生活を送る事が難しく、自分と戦っている絵画の才能のあるフリーター039.gif

地位も名誉もお金も全て手に入れているのだけれど、心の中は、葛藤に彷徨っている男性025.gif

・・・そんな年齢も職業もばらばらな方々と共に過ごした二日間のセミナーでのお話です。

テーマは「人生を芸術的に創造する」

ただ、文字にすると、難しく聞こえるかもしれないし、この言葉の解釈が人それぞれであれば、イメージするものも違ってきますね。

よくあるお祭り騒ぎのような、テンションばかり盛り上がるイベントのようなセミナーでもなく、地味に淡々と進んでいく授業のようなものでもありません。

至って簡単でシンプルな事です。
そして、深く、大切な事です。
他と比べると、何かが大きく違います。

私の言葉で言うと、ちゃんと 「目が覚めている状態」 を作り出す事、が、このセミナーの副題のようです。

その目が覚めている「自分」が、ただそこにいる事。
その「自分」が 「感じる」 感覚と共にいる事。
そうする事によって
「本当の自分」が 「本当のコトバ」で 「本当の事」を 大切な誰かに伝えることが出来るかもしれません。

生きていくうえで、一番 「コア」 となる部分であり、一番必要な事なのではないかと感じ、非常に深く、感動する時間を過ごす事が出来ました。

人は生きていくうえで、本来もっと自由な選択を楽しめる生き物ですが、そこに、「こうでなければならない」 「こうあるべきだ」 目に見えない 「カベ」や「ワク」 を自ら作ってしまい、盲目な状態を作り出してしまうようです。

そして、それは、時に直面したくない自分・・・例えば 「弱さ」「自信のなさ」「迷い」 から、逃げるための方法、「命綱」 のような役目をする時もあるそうです。

確かに、昔はそれでうまくいった時があったのかもしれない。
でも、そろそろ手放してもいいのかもしれない。

そして、本当の自分とは、一体何者なのか?
何のためにそれを行おうとしているのか。そしてどうなっていきたいのか?どう在りたいのか?
この部分を明確にするには、

「実存」

実際にそこに存在している事が必要です。

逆に存在していない状態とは、
ある感覚を、ある感覚でごまかしているような状態だったり、
今、ここにいる、ここの「自分」ではない「自分」にとんでいってしまっていて、いない状態の事です。

また、そんなつもりはないのに、あるキーワードに反応すると、途端に違うメッセージを交し合う歪んだコミュニケーションが始まるような状態042.gif

ここにいる自分を感じたら、途端に心が丸裸になったような気がして、恐くて鎧をまといたくなる人もいるかもしれません。

それは、無意識に行われている行動かもしれないし、意識的な行動かもしれません。

弱さが表面に出でてくる事を恐れて、「こうである」 のラベリングをぺたぺた自分に貼ることによって安心することもあるでしょう。

しかし、そのラベリングが重なると、はがしていくのに相当時間がかかります055.gif

苦手な部分、弱い部分に直面するのは楽しくないかもしれません。
大変な作業なのかもしれません。

でも、このセミナーで時間を共にするにつれ、それぞれに変化が起こりました。

斜に構えていた50代の男性は、「自分の中に何人もの自分がいて、それは、自分が自分に課していた「ラベリングだと、気がついた」と、ぼそりと、話し始めました。

なかなか普段、そんな事にゆっくりと向き合う事などなかった分、それは、とても衝撃的な瞬間だったように見えました。

セミナーなど、一度も参加したことのなかった主婦は、初めて、皆の前で、これまで抱えていた苦しみを話し始め、それが最後の方には、前向きなエネルギーに変えて頼もしい感覚に変化していきました。

フリーターの青年は、また一つ大切なキーワードを手に入れたようで、明日に活かしていけそうだと話していました。

一番深く考えたのは、もしかすると地位も名誉も手にしているのだけれど、心の葛藤に苦しむ男性だったのかもしれません。

今、ここにただ存在する事が苦手だと話していたその男性は、あらゆるラベリングを自分にする事で、自身の存在を世間にアピールし続けていたのかもしれないし、その裏側には怯えや迷いがあることに気がついたのかもしれません。

自分の人生は自分で作り出しているのにもかかわらず、時に「虚しさ」を感じていると話していたその男性は、今こうして、皆さんと共にただ楽しくお話をしている事や、何気ないこの感覚は、全然虚しくない。
実存してここにいる事に虚しさを感じない。もしかすると、ただここに在る事が、自分にも出来そうな気がする。とおっしゃっていた時はスキンと心に響くものを感じました。


セミナー講師の言っていた、「未来は、過去の記録の繰り返しではない」 というコトバが、じーんと心にしみました。

そして、今ここに、そうここに、私たちがただ存在する事が、どれだけ大切で、どれだけ素晴らしい事か、何かこう、ブログでうまく表現する事が難しい自分にもどかしさを感じています025.gif

そしてここからなんですね。
私たちの人生を芸術的に創り出す事ができるのは。
創り出すのは、他の誰でもない、自分なんですね。
せっかくの一度きりの人生、明日は誰にも保障されていません。
この創造的人生の仕組みがわかった今、なんだか、とてもワクワクするような感覚です037.gif

何より、気持ちがいいです。
年齢も職業もばらばらな受講された皆さんの、初日の表情と、セミナーが終了した後の表情がとても清清しく変化していったのが印象的でした。

「立場や経験は違えど、皆、笑顔やあったかい空気みたいなものは、一緒なんだな~・・・」

じ~んと心にしみる、そんな二日間でした053.gif

~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal MIind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-03-24 17:18 | 実存主義コミュニケーション

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧