境界性人格障害

最近、右を見ても左を見ても
大丈夫か??
と思うほど心が不健康な人が多いように思います007.gif

もちろんそうでない人もたくさんいますが
最近受けた欝の勉強会によると

ほとんどの人が
「よく鬱」 状態を体験しているそうです。

しかも中年期に入ると
「鬱」なんて当たり前の症状だそうです。

その鬱と、どうお付き合いしていくか??
という事になりますネ。

今は

新しい鬱と古い鬱があります。

最近の欝は
双極Ⅱ型といって、波のうねりが緩やか、わかりにくい症状が多いようです。

若い人の欝はこの双極Ⅱ型が多いと言われています。

そもそも鬱症状になるきっかけには、様々な背景があると思われます。

一つは

ムードデスオーダー

と言って、気分の問題ですね。

気分により、私たちは左右されます。
感情に支配されている時があります。

これは
遺伝的な問題と、
環境の問題があります。

もう一つは

パーソナリティデスオーダー

といって
いわゆる人格障害です。

心が不健康になってしまうというのは
心に弊害をきたす様々な出来事が、自分の暮らす環境や仕事場、はたまた自分自身の中でおこり、
更に、一つの症状から枝分かれしたり、いくつかの症状が重なっていたりしている場合もあって、大人になればなるほど頑固な汚れみたいな感じで、心のお掃除に時間がかかります。013.gif

例えば、AC→鬱→人格障害→統合失調症・・・のような流れを辿っていたりします。


人格障害にはこんなに種類があります018.gif

妄想性人格障害
分裂病質人格障害
分裂病型人格障害
反社会性人格障害
境界性人格障害
演技性人格障害
自己愛性人格障害
回避性人格障害
依存性人格障害
強迫性人格障害
受動攻撃性人格障害


更にA、B、C、と、3つに分類されていて、

A.遺伝的に分裂病気質を持っていることが多く、自閉的で妄想を持ちやすく、
奇妙で風変わりな傾向があり、対人関係がうまくいかないことがあります。
ストレスが重大に関係することは少ないですが、対人関係のストレスには影響を受けます。
このグループに含まれるのは
「妄想性人格障害」「分裂病質人格障害」「分裂病型人格障害」
の3つです。

B.感情的な混乱の激しい人格障害です。演劇的で、情緒的で、うつり気に見えることが多いです。
ストレスにかなり弱い傾向があります。
このグループに含まれるのは
「反社会性人格障害」「境界性人格障害」「演技性人格障害」「自己愛性人格障害」
の4つです。

C.不安や恐怖感が非常に強い人格障害です。
まわりに対する評価や視線などが非常にストレスになる傾向があります。
このグループに含まれるのは
「回避性人格障害」「依存性人格障害」「強迫性人格障害」の3つです。

出来れば一つずつ紹介していけたらと思いますが
たくさんあるので、今回は 「境界性人格障害」 を紹介してみます。


境界性人格障害(BPD)

ボーダーラインという言われ方もします。
最近非常に増えている人格障害です。

一言でいってしまえば「神経症と分裂病との境界」です。
精神分裂病といってしまうには症状が足りず、かといって神経症でもない状態です。
具体的にどんな人格かというと、非常に衝動的で、感情の起伏が激しく、
そのため対人関係がいつも不安定な人格です。
感情をコントロールする力が弱いため、ときに暴力的だったり、自殺を図ったりします。


DSM-Ⅳによると、9つの特徴(判断基準)があります。

1.現実に、または想像の中で、見捨てられる事を避けようとする死にもの狂いの努力

2.全てか無か、的思考。いわゆる白黒思考。

3.不安定な自己の感覚

4.潜在的に自己に害を与える行動に繋がる衝動性(例:浪費、性行為、摂食障害)

5.自殺行為、自傷行為

6.激しく、短期間の気分変動、苛立ち、不安

7.慢性的な虚無感

8.不適切な怒りの表出、制御困難

9.解離性。現実から引き離された感情



主な症状は以下のような状態です。

見捨てられ不安  家族とくに母親から「見捨てられる」ことへの不安から、おおむねいい子に育つ。

・母親の期待に応えようとたくさんの努力をする。

不安定で激しい対人関係  対人関係の変化は大きいです。

ただ、自己愛性人格障害と比べると過剰な理想化は少ないです。

・表面的な対人関係と激しく退行した対人関係の間を揺れ動きます。

・意見の衝突を恐れて自分をごまかしたり、嘘をついたりします。

同一性障害  上の二つのために深刻な同一性障害を起こします。
本人にはその矛盾は分からず、他人にはよく見えます。
本人はやりたいことをやっているのですが、周りの人は不自然に感じるのです。

衝動性  自己破壊的な行動としてあらわれます。見捨てられ不安や感情障害と関連して起こります。
無気力や寂しさを紛らわすために飲酒、無謀な運転、過食などがみられることもあります。

・自殺の脅し、そぶり、行動、自傷行為がみられることが多いです。

・感情が変わりやすく慢性的にむなしさ を感じています。また、抑うつと怒りが混在しています。

・ゆううつで不快な気分と同時に、何をやっても満足しない感じがするのです。
重篤な解離症状  幼少期の虐待と関連しているといわれます。


数々の心の病、病の状況を作り出している環境が増えている今日この頃、
心の闇やつまづきは、一体何が引き金なのだろう?
なぜ自分は今、こんなに苦しんでいるのだろう?
なぜこんなに生きづらいのだろう?

そろそろ考え始めても良いのかもしれません。

迷いの渦の中で、
気休めにストレスを回避しながら
明日をむかえられているのなら、それはまだ良い方です。
しかも
最近は、そんなゆがみの境地で、疲れている感覚を楽しんでいる人すら見かけます046.gif

でも、遅かれ早かれ、そのうち爆発するでしょう033.gif

それよりも、まずしなければならないのは
自分の心の状態に気がついたなら

『そして私はどうなっていきたい??』

と自分の本当の心に焦点をあてて、聞いてみることです。

自分の心に課した制限を外す準備を始めますか?どうしますか?ってことです。

頭で思っていてもなかなか行動に変化を移せません。

変化は、変化を起こそうという強烈な願望がないと、起こらないものです。

このあたりの精神疾患に繋がるような状態など、自分には程遠い話だと思っている方もいると思いますが、
あなたのまわりはどうでしょう?

人の心の病を身近に感じている人、ホント多いと思います。


確実に、見えないところで、じわじわと増えてきています。
ウィルスのように。

過去と他人は変わりません。
どんなに自分は悪くなくても。
それで、自分が歪んでしまったとしても。
仕方のない事なんです。


だけど

自分と未来は変えられるんです。
これからのあなたが作り出す
可能性いっぱいの未来を。
快適な明日を迎えるために
今できること、始めてください。


問題は、誰かがどうかしてくれるのじゃなく、自分の問題を自分で手放すんです。
そして、あなたの本当に望む新しい自分を手に入れましょう。006.gif



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2008-11-13 14:00 | 心のケア

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧