相談相手は慎重に選びましょう


誰かに何かを相談する時は


相談者が、聞き手側に何を求めているのか
明確にしておいた方が良いかなと思います
034.gif



「その人の価値観から、何かアドバイスをいただきたい」 のか

「ただ、愚痴をきいてもらって同情してもらいたい」  のか

「ホンネで厳しく叱ってもらいたい」 のか。 など。


色々な、要望、気持ちがあるから、誰かに何かを話したいのです。
その時に、大事なのは、

どうしてもらいたいのか明確にすること、相手を選ぶ事

です。


気をつけなければいけないのは

友人だから、
よく色んな話を共有している人だから
わかってくれそうから、などの理由で


安易な考えで、愚痴をこぼす事です013.gif


ココロが弱っている時は、誰でもいいから聞いて欲しいと
思います。

そして、全肯定してもらって、同情して欲しいとどこかで思っています。


でもそれは、残念ながらあまりいい結果を生み出しません007.gif


  
はっきりいって、聞き手には何の関係も関連もない話ですから、
他人事として、気楽に聞いていられます。



しかし、少し親身になって聞いていくと


ネガテイブな言葉を聞き続けたりすると
マイナスのエネルギーを受けて聞き手がイライラしてくる時があるかもしれません。


健全で、最良な聞き手は


「で、結局、あなたは、一体どうしたいの?」

「どうなっていけばいいと思っているの?」



を、最終的に聞きたいと思います。


今何かを悩んでいる人は
まず、ここから先、自分はどうなっていきたいのか?
というものをなんとなく考えておくと良いと思います。


そして

悩んでいる人にとって、きっと大事な事で、センシテイブな事は
まず、一呼吸おいて、冷静になってから、それを話すにふさわしい人を選んで
お話をする、という事を考えた方が良いでしょう。

感情をためた状態で、誰かにそれをぶつけるというような事は
大人として、しない方が良いと思います。


逆に言うと、人の意見を、なんでも鵜呑みにせず
まず自分を信じましょう



ホンネでぶつかり合えて、それでも素晴らしい人間関係を築いている
仲間がいるなら、色んな思いを共有できると思います。


でも、最終的には、自分で自分を尊重する事ができなければ
ただ、他人の意見に振り回されるだけなのです。



自分の内なる声に耳を傾けてみると
本当の答えは、人に聞かなくてもちゃんとわかっているものです。


人からのアドバイスに耳を傾けるのは良いと思います。
でも、最終的には自分のココロが一番なにを求めているのか?です。


あなたに代わってあなたの人生を生きていくことは、
誰も出来ません。




自分が正しい。そう思ったことをし続けていけばいいのです。

自信を持って、自分が信じた道を歩いていくだけ。



本当は、ただそれだけの事なんです。





~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 



[PR]
by ortus34 | 2009-06-26 10:35 | 心のケア

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧