カテゴリ:コミュ二ケーション( 26 )

結婚って何?

結婚って、何なんでしょうね?


最近、ガールズトークでこんな話を聞きます



愛し合ったものが、生涯を誓い、結ばれるわけですが

憧れや理想は、皆に祝福される結婚式まで。


現実に向き合うのはここからです。
地方によっては根強く 「しきたり」 というものを
重んじているところもあると聞きます。


嫁はこうあるべき。
妻はこうあるべき。


家系、とか。



昔から

慣わしや、ねばならないに囚われながらも
嫁として、妻として、切磋琢磨していたように思います。



いまでもそうなのでしょうかネ。



最近の時代背景は、どうでしょう。



女性もどんどん社会進出しています。



デフレも重なり、不景気で共に働く、という考えや



女性も自分の仕事で才能や可能性を試したい
社会貢献をしたい、という考え、


はたまた、


主婦業を毎日淡々とこなし


ほとんど社会の風を感じる機会のなかった
母親の背中を見てきたり、


両親の鬱憤や愚痴などを聞いたりすると



私は違う・・・。



と感じる事もあったのかもしれない。



仕事を大事にしている女性は



出産や育児を、先延ばしにしているのかもしれないし

年齢的に出産のリスクを伴い初めていると感じれば、
子供を諦めているのかもしれない。


少子化はますます進むのかもしれません



とにかく、夫婦の形、結婚のスタイルは


時代と共に、変化をし続けているのだろうと思います。


いずれにしても、お互いの幸せな形を見つけ
一緒になった事で、

より人生がお互いにとってよりよいものであるならば



良いに越した事はありません。



一方で、離婚もとても増えてきました



いろいろな事情があると思いますが



「浮気」 「価値観の不一致」 「コミュニケーション不足」



など、結婚してみて、明らかになった事もあるのかもしれないし
耐力がなくなった結果なのかもしれない。



そんな芸能人でも、浮気が原因で別れたカップルを多く見かけます。
どんなに有名で、裕福そうに見えても


涙を流して、記者会見したりします


一方で、男は浮気をするのだと、

半ば容認するかのような意見があったかと思うと



一方で、現実に目を向けると、浮気が原因での

家庭崩壊、悲劇的な修羅場の数々。



莫大な慰謝料請求に精神的な心の傷。


男女の揉め事で、恨みや裏切られた腹いせに、
殺人や、脅迫、ストーカー事件に発展するニュースは
耐えません。


女性の浮気や不倫が増えたのは

そんな背景があったからなのかもしれません。。。




誰でも、どんな人でも、浮気や裏切り行為というのは、
穏やかな感情を生まないって事です




愛して、信じていればなおさらなのでしょう。



夫婦でなくても言えることですが
信じていたものに不信感を覚える事が、
一番悲しい事だと思います。


ばれなければいいとか、言う方もいらっしゃるようですが、
だましまだし、そんな事をするくらいなら



なおさら結婚って何なんでしょうか?




現実に生きている私たちは



何か、愛する男女間の信頼というものを生涯育て続けるために
何が大切な事なのか、見つけていく必要があるように思います。



個人的な意見ですが、浮気をしない男性だって
います。

もっと本質的で大切なものを、ご自分の中に
持っているのだろうと思います



結婚しない人、結婚に踏み切れない人



増えているように思います



既婚暦のある方は、再婚に関してより慎重になるでしょうし

いろいろな男女間のしがらみを経験しすぎて、正直疲れ果て、


結婚やお付き合いに対して弱気な感覚や
躊躇感を感じる人もいるのかなと思います。



初婚なのだけど、だいぶ歳をとってきた、男女も増えてきました。


仕事が忙しすぎて婚期を逃した方もいらっしゃるでしょうし


色々な状況があることと思います。

一方で

結婚や結婚生活に対する理想は
相変わらずふくらみ続け


理想が異常に高くなってしまっていたり


自分のライフスタイルが
定着しすぎて、柔軟性がもてなくなったり


そもそも、一方的な感覚で
幸せってこうだろう。
結婚ってこうだろう。
相手もきっとこうだろう。なんて勘違いが重なると


当然、相手とのコミュニケーションがズレズレになっていくでしょう。



コミュニケーションというのは、相手の反応あってこそですから



大切な何かを確認したい場合は、
思い込みを捨て、


きちんと相手の気持ちの確認が出来る、
優しいコミュニケーションをしていきたいものですね。


さて、


改めて、 結婚って 何なのでしょう。

しないと決めた人は、何故、結婚をしない事を決めたのでしょうか?

したい人は、何故したいのでしょうか?



幸せになりたいから?



結婚する事によって
いったいどんな幸せが手に入ると想像しているのでしょうか。



このテーマ、またいつか続けてみたいと思います






~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2011-01-13 11:49 | コミュ二ケーション

誤作動の関係性

人間関係とは複雑なものです。015.gif


いえ、本当はシンプルです。



複雑にさせているのは



その人の心の裏側で起こっている



損得感情

ご都合主義

妬みやヒガミ

おごり

支配欲

甘えや羨望



などの中で渦巻く、だましだましの

コミュニケーションをしている事があるからなのでしょう。



人が人をコントロールしたり

されたりと、



知らぬ間に、心理的操作の関係性の中にいると



それで良かった時には気がつきませんが

関係性が悪くなると、あっという間に崩壊します007.gif




何故?




この関係性は、もともと誤作動を起こしているから。




大元は、「愛情飢餓感」 によるものといわれています。





ここから、心理的に複雑な関係性を人に対し求め

個人の自由な発想や生き方、選択の幅を

縮めてしまい、窮屈な環境にしてしまいます。




自分に都合のよい関係になって欲しい



と願う心の中には



私の望む理想の人に変わって欲しい


という思いがあったりします。




これって



相手を思う気持ち、ではなく




自己愛


だったりします。




この人には、自分が必要なんだ。



そう思う言葉の裏にあるのも



自己愛だったりする時があります。




必要とされている自分が好き。 



なのであって、相手の事を本当に思っているから



というのとはちょっと違う場合がある。




この関係性は、共依存 です。




そこにあるのは




わが身可愛い「小我の愛」です。

  


共に依存している割には、わが身が一番可愛い小我で成立しています。




必要とされるのは嬉しい。


優しくされるのも、あったかい言葉をかけてくれるのも
嬉しいもの。


自分の小我ですがりつき、必要とされたいって事からの関係性であれば


これもまた、誤作動を起こしているのです。



反対に、大我というのは




見返りを求めず、損得を考えず
滅死の心であるといいます





無償の愛です。





例えば


本当に自分と相手を思うなら



相手との関係性を正常に作動させるために

たとえ自分がどの湯に見られていようとも
真意を持って伝える事が出来たとき、それは大我であり





そうする事によって


お互いに


本当に幸せに通じる人生の道が開けてくるものです。




本当の幸せに通じる道は


どうやらこの辺りのようです。






人間関係とはまったく複雑なものです。




でも




本当は、とってもシンプルです001.gif




~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-12-03 21:15 | コミュ二ケーション

等身大の幸せ

最近、過去に患っていた難病や、5年の闘病生活の頃の話を
よくする機会にあいます。

客観的に、他人事のように

あの時起こった話が出来るのは、今健康な証拠でもありながら
改めて、あの時の苦しみを再び感じ、今あるこの命と健康を粗末にしてはいけないと
襟を正される思いです。


それと共に、おそらく全ての病の原因であろう、精神的な疲れ、心の病。


体の痛みはすぐにわかるけれど
心の痛みは、感じないようにすれば感じない。


気のせいにする事も出来るし
寝かせる事もできる。


病気になって、時間と自分の一部を失って
大きな痛みを伴って


初めて何が大切だったか気がつくのでは遅い。


そうなる前に、何か伝えられることは出来ないか。
微力ながら、そういった啓蒙活動をしてきたわけですが


最近つくづく感じているのは、


痛みを感じないと、気がつかない事もあるし
それは、人間にとって大事な事だと言う事。


人は、皆それぞれの人生で
なんらかの 「痛み」 を自分自身で感じて、初めて気がつく生き物です。


困難を回避して、独りよがりな 「楽」 や 「癒し」 を選択しても

一生、同じところをぐるぐる回っているような人生になります。


困難は、私達にとってのチャンス。
痛みは、丈夫で健全なココロを鍛えるためのチャンス。


このチャンスに私達は、真摯に受け止めチャレンジしていく事で

等身大の幸せの芽を育てる事が出来るのではないでしょうか。


恐れからは、何も生まれません。

弱さは、自分との戦い。他者に弱さをカバーしてもらってばかりでは弱いまま歳をとるだけ。

自信のなさは、本当の自分をちゃんと見つめていないだけ。

逃げるという事は、全てがどんどんマイナスの方へいってしまうだけ。



大切なのは、ここと、徹底的に向き合い、幻想から抜け出し、現実のチカラに変えていく。


等身大の幸せとは、永遠のテーマです



等身大の幸せは幻想の世界には存在しません。

現実の生き様だけに存在します。



等身大の幸せを
意図も簡単に破壊するのは、


目には見えない 「恐れ」 の何者でもない


この、「恐れ」 とコミュニケーションがとれたら、
もうばっちりです。


つまり、「言葉」 の裏側で起こっている感覚、感情、、と、コミュニケーションが出来るか。


痛みと向き合い続ける。
今の自分を乗り越え続ける。


それが、人間の運命であり、本当の幸せにたどり着くのに大切な事・・・


なのでしょう。


~Spiritual Quallty Of Life~
☆Crystal Mind☆ 

d0109877_163834.jpg

ご予約・お問い合わせは
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2010-09-14 15:09 | コミュ二ケーション

真のリーダーとは?

若い頃などは特に
誰にでも好かれたいという願望が強かったりします。


誰からも評価を受けたいと、大人になって社会に出てからも
つい、良い点とってママに褒められたい、みたいな行いをしてしまう。


しかし


あなたがもし、良い年齢を経て
リーダー的存在の人間ならば


いつでも良い評価をもらいたいなど
いっている場合ではありません。



よきリーダー、よき先輩になるには
いつでも誰にでも、人気者になることは出来ないと
覚悟する必要があるでしょう。


時にはあらゆる批判を受けるかもしれない。
大きな問題には冷静に向き合い、ベストを尽くさなければならない。


真のリーダーは、一時的な人気票を狙うのではなく
大局的かつ、長期的な視点にたち、物事を俯瞰できる器が必要です。


人に迎合するのではなく、時には嫌われて長期的な視点に立ち、
そして大切な何かを決定する。


そんな存在なのだと思います。


大きな器を持つリーダーは、クレームや批判を軽視したり敵視したりしない。
そして、それに翻弄される事もない。

崇高なビジョンを明確にし、長期的な責任と大きな器を持つ。


アメリカのある牧師の言葉を拝借すると


人間としての究極の値打ちとは


「余裕のある時に、どういう立場に立っているかではなく
試練の時に、どういう立場でいるか、によって決まる。」



ということだそうです。


嫌われてなんぼ。と、よく言いますが


逆に、そのリーダーが、有意義なビジョンやしっかりとした信念を持って
向いたい方向が、まわりの人間たちにとって明確であるならば

その高潔な人格、人間性というものが、おのずと人望を育てていくものです。


自然な振る舞いや言動の中でも、リーダーの魂の格が試されます。
リーダーの資質を常に試されています。



生き方や物事の捉え方が粋で、大きな器であらゆるものを俯瞰してみられる。
そして、部下や共に働くものの評価を、ココロから称賛できる事が


真のリーダーに必要なことだといいます。


人から褒められたい。
誰もが欲している目先の評価、ではなく、


ずっと先の次元を超越した人としての成長も必要なのです。



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 



[PR]
by ortus34 | 2010-01-21 01:04 | コミュ二ケーション

本質の自分と自然と愛と

人生はたった一度しかない001.gif

健康だって、幸せだって、

みんな、何よりも一番願っているものなのに


随分見当違いな事に、時間とエネルギーを使いすぎてはいないだろうか015.gif


ものや情報がありすぎるこの日本で
少し、人間として、楽をし過ぎてはいないだろうか?

人の持つ本来の本質的なもの。

自然な感覚、人間らしさ。



そんな当たり前の感覚からかけ離れ


人を信用できず、愛する事がわからない。


変わりに手に入れた気休めの武器はというと、


人を操作しようとする悪知恵。

ずるがしこく立ち振舞い、

偏見や疑いを持ち、

虚栄心やプライドばかり持ち、

怯えの裏返しで八方美人になり、

情報で頭でっかちになるが成長には繋がらず、

結局何を考えているのか自分がわからなくなるほど

ごまかしや偽りが多かったりする。




例えば、かつて訪れた外国の旅先、のんびりしていて、何もない島の人々は


私達よりも、随分不便な生活をしていた。
私達が満足するような便利なものを何一つ持っていないかった。


しかし、


上記の事や、


いかにお金持ちである事や
いかに知識が豊富である事
いかに高価な宝飾を持つ事や
いかに立派な車や家を持つことなど


その人たちにとっては


何の価値にも繋がらない。
全く意味をなさない。


だって、何もないのだから。


何もないから、争いようがない。
何もないから羨望や嫉妬もない。


思いあい、分け合える。


今何を考えているのか探りあうことも必要としないし
緊張しなくても、普通に思いが通じ合い、助け合える。


車のメーカーや機能など何の興味もないし、
どこそこの高級レストランよりも、


毎晩近所で集うホームパーテイや、
小さいナイトカフェで、笑いながら話に花を咲かせるのが幸せ。


何もなければ、何もないで、のんびり楽しく生きていける。


何もないって・・・

人間にとって、こんな贅沢で素晴らしい事はないのかもしれない。



おんぼろの車でも動けば立派な乗り物。
毎日普通にご飯が食べれて、笑顔があって、


嘘や偽り、疑いや偏見がないから、みんな素直な瞳をしている。
怯えからくる、ゴマすりや、八方美人など、何の意味もない。必要がない。


笑いたいから笑う。
泣きたいから泣く。
言いたいから、言う。

キラキラしている。
生き生きしている。

人間らしい。本質の姿。


感情の表現や喜怒哀楽、って、
取り繕うものではなく、感じるままに表現できたはず018.gif



どこの世界にも、同じ空がはてしなく繋がっているのに
相変わらず、花は咲き、海は青く、星が瞬いているのに



大切なのは、強くなくていい。
嘘のない、ありのままの自分で生きていくこと。
自然の偉大さを、心でめいっぱい感じる事。



自分に何かが足りない、不満やストレスが多いと感じている人は、
物ばかり頼らず、たまには、のんびりとした、何にもない場所へ行き
正直な人々にふられれる、キラキラした活きた瞳をしている人の笑顔に触れよう。



そういった旅をお勧めしたい。








~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 



[PR]
by ortus34 | 2009-12-31 01:17 | コミュ二ケーション

間違った努力

例えば

こんなに努力している。

人よりたくさん頑張っている。

でも、

上手くいかない007.gif
努力が実らない事があります025.gif


それは


上手くいかないんじゃなくて


努力の方法を履き違えている場合があります。



努力が無駄に終わってしまう時は


そのやり方に目を向けてみましょう。


そして、
その努力の目的となっている対象物への
観察をよくする事です



例えば、観葉植物で例えると


水さえ与えたら
すくすく元気に育つだろうと思ったら

花も咲かせずにかえって枯れてしまいました008.gif


一生懸命毎日努力したのにも関わらず
成果が伴わないと、がっかりします。

これは、毎日水をやる事=すくすく育つ
という思い込みからくる 間違った「努力」 です。

ある行為を続ける事が 「努力」 ではなく、
何となく元気のない葉の様子や、根腐れしていないか、
土の様子など、成長の様子を 「観察」 する事も


努力の一つです。


こうして、観察をすることによって、状況を変えて
行動を続けるという努力


実りある努力となるのではないでしょうか?056.gif



~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 



[PR]
by ortus34 | 2009-12-10 22:44 | コミュ二ケーション

弱さの質の違い

一昔前は


私の周りに、精神的に強い人が多くて
私は、蹴落とされている方のタイプでした047.gif
悔しい思いいっぱいしてきました。

もちろん、仕事上での人間関係ですが
プライベートでも

私より、しっかりしている男女が多くて
人として、成長の糧にさせていただいたものです。


今でも、強いとは到底思えません007.gif
せいぜい、生命力くらいでしょうか?

死の淵から、生き返りましたからね003.gif


で、最近、私の事を 

「強い人」 

だと言う人がまわりに多くて、なんだか、不思議な気持ち。



人は、強いだけの生き物では決してありません。


弱いからこそ、世間に打ちのめされて、悔しさを感じ、
精神の学びや成長を繰り返して、人を選ぶ目を養い、

経験の知恵を生かした今を
生きているのではないかと思います。


私は弱虫の塊だった。


だけど強く生きなくちゃ、生きていけない厳しい世界で仕事してました。


弱いから病気もしたし、今でもくじける事はたくさんあります。



でも、


最近の人は、


弱さの質が違うように思います。


強くあるために、弱さをバネに、学んだり成長すると言う
すくすくと、真っ直ぐに、あるべき姿に向って成長をするという
感じではなくて


「ずるがしこく?」 

「とりあえずその場その場で取り繕って?」 

「偽ってごまかして?」



いい子いい子で

社会をすり抜ける輩が多く
そのやり方が巧妙すぎて

自分を見失ってしまうのでしょうね。


立ち向かうのではなく
逃げ方が非常に上手い。


弱い、くじけそうな部分を
立ち上がり、自分を立て直そうとせず

弱さをどうにか取り繕い

自分を偽って、友達関係やっていたり
仕事関係やっていたりしている人が多いですよね。



「勇気」



こんな言葉が浮かびました。





~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 



[PR]
by ortus34 | 2009-12-03 16:50 | コミュ二ケーション

依存大国日本から、自律大国日本へ


「わかっちゃいるけどやめられない」

これが依存症の基本的な構えでしょう013.gif


依存といえば、昔はアルコール依存症が主でした。
しかし、今は依存症も多岐にわたり、


物であれば


「食べ物依存」 「薬物依存」 
「ニコチン依存」



行為であれば


「ギャンブル依存」 「買い物依存」 
「仕事依存」 「ネット依存」



今では人に依存する人も多くいるようで


「恋愛依存」 「家族依存」 「SEX依存」 
「DV ドメスティックバイオレンス」



など。


日本では、戦後、高度経済成長と共にアルコール依存症が増えていったといわれています。


平和を取り戻す中で、結婚、出産が増え、
一方でアルコールなどあらゆる繰り返しの悪い習慣(し癖)
も増え始めました008.gif


自己を律する意思があれば、依存症にはなりませんが、


この依存症というのは、私達が生きている、国の歴史や地域、文化、社会事情、家庭環境・・・

このような根本的なところから依存症の人々を生み出しているという面もあります。



この依存症は、一種の現代病ともいわれています。


物や行為にのめりこんでそこから抜け出せず、セルフコントロールができないと、日常の仕事や人間関係に支障をきたします。


ドラッグは脳障害を引き起こし、摂食障害は肥満や、病的にやせて体や精神面に支障をきたします。


DVや児童虐待は相手に打撲や骨折など深い怪我を負わせてしまいます007.gif


この依存症で一番大変なのは、まわり(家族や関わる人たち)をも巻き込んでしまう事です。


ホント迷惑だなあ!!と思う気持ちだけならまだましです。


その迷惑な行為から、まわりの人間は、体に、あるいは心に深い傷を負い、歪んだ心が誤学習をはじめ、
その後の人生に大きく影響を及ぼしてしまいます


依存症の人の、一つの些細なやめられない事が、
関わる人や、家族の全ての悪循環の始まりとなってしまいます。


例えば、戦後のベビーブームに生まれた昭和20年代前半の方々が、大人になり、結婚して
たまたま、アルコール依存症の夫の暴力が、妻をDVで苦しめているとします025.gif


当初は気がつかないかもしれませんが
お酒にはしったり、暴力を振るう男性を選ぶ女性は、側でどんなに辛い思いをしていても、
なぜか離れられず、世話を焼き続ける人が多いのです。

これが共依存関係です。


心理学や、自分のココロと向き合う事の重要性など、全く無関心だった昔の日本では、
自分の身に何が起こっているのか、わからないまま、
我慢や忍耐、結婚とはそういうもの、などという日本人気質的な部分が概念的に捉えられ、


第二次ベビーブームを迎えます


純粋な愛を与えることも出来ず、独りよがりな父の暴力の矛先は
やがて生まれた子供たちに及びます。


暴力を振るう父、顔にあざを作り続け、辛い思いを繰り返しながら矛盾な世話を焼き続ける母、
そんな姿を見ては、娘は絶対こんな父のような人と結婚はしない。


息子なら、俺は絶対お酒にのまれて手をあげるようなだらしない男になるもんか!

こんな二人のような結婚はぜったいしないぞ!

と強く心に誓います。


それどころか、子供はだらしがない父の面倒を、
心が歪み始めた母の世話をしなければなりません。

家族のぞれぞれの立場の役割を果たせず、
機能不全な状態を何とか機能させるために、子供たちが頑張ってしまいます。


これが、家族依存の始まりです


一見 「良い家族」 に見えるケースでも、蓋を開けると様々な問題を抱えています。

教育や子育て、という名の 「愛情の支配」 は子供への暗黙のプレッシャーとなり、歪んだ心を生み出します。

いずれも、自由な感情、子供らしさを欠いてしまい、
いつも親の顔色を見ながら過ごしてしまいます。


何よりも 「安心」  を奪われているので、やがて情緒不安定になります。


アダルトチルドレンの誕生です。



そして、子供たちは、やがて大人になり、恋愛や結婚、自立や成長など、人生の大事な節目に、
この精神面のゆがみが表面化していくのです。
アル中の父と世話焼きの母のように



どうしてこんなに上手くいかないんだろう。
どうしてこんなに生き辛いんだろう。



あんなふうには絶対なりたくない。
なのに、だらしのない父に似たようなタイプの人を好きになり
同じように暴力を受けたりします。


なぜ?

過学習です。

本来の幸せな夫婦のあり方、家族の在り方、を、体感として知らないからです。
出会いの中で自分の体感した雰囲気に懐かしさを覚え、親近感を抱く。
矛盾の中で、無意識に呪縛の鍵穴にカチッとはまる人を探しているのです。


まさに鍵と鍵穴。


第二次ベビーブームの子供たちは、今、30代後半になりました。

ようやく、今、心理学というものや、心に栄養を与えてあげることの大切さ
自分を愛する事の大切さ・・・。


そんな部分に、触れることのできる時代に変化してきました。

既に結婚して子供のいる人も、まだ未婚の人も、色々な思いを抱えながら、
何が幸せということなのか、何が一番大切なことなのか、模索しながらここまで生きてきたと感じる人も多くいる事でしょう。


離婚を決意し、新たな自分をやり直す人もいるかもしれない。

共に、コミュニケーションの努力を始める人もいるかもしれない。

子供への向き合い方を見直す人もいるのかもしれません。




さて、このベビーブームの後に誕生した子供たち、
今20代~30代前半の人達はというと、

更に心の問題は、深刻かつ複雑になっているように思います。


戦後、高度経済成長を経て、バブル崩壊
飽和、ゆとり、情報過多な時代になりました。



生まれた時から、まわりに既に便利なものが揃っているので、
考えたり、悩んだりする力を必要としなくなりました。


依存症は、社会の豊かさが生み出した現代病でもあります。
それが人々を孤独にしている節もあるのかもしれません。



愛の欠乏感を感じながら、恋愛や結婚、要するに 「人」 ではどうにも満たされず、
目の前のアディクション(依存)行為に走って気を紛らわします。


今は、色々依存できるものも増えました。


依存症の人というのはもともと未熟な人格であるといえます。
情緒不安定で、いつも誰かに、何かに頼ろうとします。

その反面、周りの人々に攻撃を仕掛ける準備は出来ています。


豊かさと共に生んだ心の貧しさ・・・。


そんな精神的側面を抱えている人々は、非常に多いのだと感じます。


恋愛や結婚で幸せを築くことが、少し不器用でなかなか上手くいかない。
そんな若者の暮らす現代は、経済事情も悪化していて
就職したくても出来ない方々が非常に多く、
給料もボーナスもカットされ悪条件の中で何とか働いているので、


今の、恋愛や結婚に対して消極的な男女の背景には、
社会的問題と精神的問題の両方が
重くのしかかっているのだと思います。




生涯未婚、晩婚化も進んでいるようです。
http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/mariage/12.html


なかなか人前では安易に公表できない家庭内のゆがみ、
ココロが情緒不安定、依存症、うつ、現在の自分の自覚症状は・・。


一筋縄ではいかない恋愛・結婚事情の裏側には、
こういった精神的背景が問題となっている側面もあるのだと思います


さて、こんな時代を乗り切るべく
今、私達がするべき事。


共依存、アダルトチルドレン、アルコール依存、ネット依存、ナントカ依存。依存大国日本を・・・


自分の足で立ち上がり、自分の幸せを築くチカラを養い
自分のココロときちんと向き合う。


自律大国日本!!


に、変化させる事が大切なのではないかと思います。


一人一人の力で、親や家庭環境の中で刷り込まれた誤学習や思いこみ、
ボタンの掛け違え的な勘違いな思考、認知のゆがみ、悪習慣・・・

そんな心のキズやトラウマや 色んな「上手くいかない」を、
少しずつ克服していって頂きたいと思います。


まずはいろんな事があって、色んな仕組みがあって、
こんな自分が出来上がっているんだということを受け入れてください034.gif


自分のココロで確かな事を感じ、
自分の責任の下で、生きている事実を認識しましょう。


可能性を感じるなら、小さな変化を続けましょう。


依存症やACであった、野口英世や、クリントン元大統領は、親の姿を反面教師として、一生懸命努力し、
自分の力で立ち上がり、偉大な人物として、世間に良い影響を与え、自分の人生を切り開いていきました。


自律大国日本。

可能性を信じて

プラスのチカラを分け合い、程よい距離感で支えあう
誰もが望む、地に足のついた、幸せにたどり着けたら

負の連鎖は変わるでしょう。




~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 



[PR]
by ortus34 | 2009-06-12 19:22 | コミュ二ケーション

心を怒りの巣にしない


なんて事ない話の流れの中で
急に相手の人が過剰に反応する部分がありました。

注意深く聞いていると、その 「反応」 している部分に
怒りの巣を作っていました008.gif


何かよっぽど悔しい事や、許せない事、
気にしている事や、未解決の事が


その人の中にあったのでしょう。


人は誰でも、ほんの些細な出来事の中から
積み重ねた不満や未完了の感情を膨らませ


特製の怒りの巣を作ってしまいます。


怒りや恨みを溜め込んでいる人は
そこに過剰に反応して
直接関係のない出来事でも
とっても偏見をもった言葉が出てきます。


「目の仇」 というやつでしょうか??


いつかどこかで起きた
誰かとの、ほんの一場面だったかもしれないのに


「そういうタイプ許せない!!」
「あれはおかしい!!」
「あんなのと関わってたあんたも間違ってる」


となります。


また、別の例だと
ある男性に対する凄まじい恨みが消えない女性は

いつかどこかで起きた
恋人との、喧嘩や裏切りで

すっかり怒りの巣を作ってしまい
抑うつ状態に陥ってしまいました。


前者は、攻撃を外へ
後者は、攻撃を内へ


向けている結果です。


怒りの巣を作り続けてきたので
その感情は
スイッチ一つで蘇ります。

直接関係のない人にその思いを投影し、
わかってほしい攻撃をぶつけてきます


気がついていただきたいのは


怒りや恨みの感情を
いつまでも
大切に持ち続けている限り

それは消えることはありません。


その負のエネルギーで
ある程度前進できたのなら
どこかで 「良し」 としないと


その人の中で、偏見の方が正しくなってしまって
世の中を、
どこか歪曲した見方をするようになってしまいます。


視界がとても狭くなってしまいます。
その感情は、残念な方へ広がっていくばかりです007.gif


一番大切な事は


心を怒りの巣にしない


本来の良さや
いいエネルギーまで半減してしまいます。



怒りの巣をいつまでも大切に持っていても
これからの自分に何の得もありません。
誰かのために役に立つ事もありません。


怒りの巣をさっさと手放してしまいましょう。


喜怒哀楽を感じているのは
感情がとても豊かな証拠です。


その豊かな感情を持てたなら
味気のある豊かな人生を送れるという事です。


痛みの深さは
喜びの大きさに


比例するものです。



その喜びが幸せの波紋となって
あなたの良いエネルギーが
まわりを幸せにしてくれるでしょう。



「今、ここ」 に、かけがえのない
幸せの巣を作っていきましょう001.gif




~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 

ご予約・お問い合わせは
コチラ
info@crystalmind-sq.com

[PR]
by ortus34 | 2009-04-27 18:23 | コミュ二ケーション

お誕生日

気がつけば、毎年自分の誕生日にブログを更新している気がします012.gif

といっても、今回は出遅れてしまって、もう昨日の事になってしまいました。


人から


「おめでとう」

って、言われる事ってなかなかある事ではないですよね018.gif



誕生日には、

最近あまりお会いしていなかった友人や、仕事関係の皆さん、
幼馴染み、趣味の仲間、心友・・・


たくさんの人から 「おめでとう」  と声をかけてもらいました。


みんな、私の誕生日をちゃんと覚えていてくれて、
胸がいっぱいになります(*T ▽ T*)


本当に私は幸せで、たくさんの良き友に出会えているんだなと、
心から喜びと感謝の気持ちでいっぱいになります。



この友人たちから、私はたくさんの事を学びましたし、
それぞれの様々な人生の試練を、共に共有し、励ましあってきました。



そういった心のふれあいを通して
共に成長して来れています。



まだまだ人生の旅の途中ではありますが
今のこの私と関わりあって、繋がっていてくれる事

本当に感謝しています。


ありがとう012.gif


歳なんか関係ないといいながらも


体力は確実に落ちているし
無茶は出来ないし
いろいろ影響はありますが037.gif


楽しく笑顔ある時間をたくさんもてるよう
ベストな精神と、健康を保って、生きたいなって思います001.gif





~ココロとカラダのトータルケア~
☆Crystal Mind☆ 



[PR]
by ortus34 | 2009-04-27 01:29 | コミュ二ケーション

世の中の、あらゆる日常の、関わる人への思い、感動、気づきを、心理カウンセラーが綴るブログ。


by Happymind34
プロフィールを見る
画像一覧